スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2007年スピッツ的生物ランキング

   

ハリセンボンに寄り添うコガネシマアジ子供

ハリセンボンに寄り添うコガネシマアジ子供

2年連続でやってみたら意外に好評だったので、今年もやってみよう!! でも今年は過去に比べるとインパクトが弱かった。やはり瀬良垣のクローズは生物観察に多大なマイナスだったし、
上半期は真栄田岬もクローズされていました。それでも2007年を楽しませてくれた沖縄本島の生物たちはいろいろいたわけだが、今年は併せ技を多用して世古の勝手な思惑と趣味趣向で彩られたランキングです。
その生物を見たダイビングで一緒に潜っていたお客様たち、ラッキーでしたねー。ぜひ次回も私に運をはこんでくださいませ。去年は2部門、生物ランキングとウミウシランキングに分けて発表しましたが、今年は分けずに行います。

スピッツランキング第10位

トップ10に漏れてしまった生物たちも紹介2007年度ランキング外の生物

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 2007年度ランキング, スピッツ的生物ランキング , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

2010/12/5撮影 ツノカサゴ
2010年スピッツ的生物ランキング第1位 ツノカサゴ

えらい魚に出会ってしまった。第一印象はそんな感じ。こんな眉毛? の魚とは間違いな …

フサウミナメクジ
2006年スピッツ的ウミウシランキング第3位 フサウミナメクジ

かなり前のランキング。前のHPから移すのを忘れていた……、いや、面倒くさくて、お …

2012/12/9撮影 アゴヒゲハゼ
2012年スピッツ的生物ランキング第4位 汽水のハゼたち

2012年の4位は汽水に住むハゼたちです。 今まで何度も通っていたポイントなので …

ジャビットマンホヤ
2017年スピッツランキング第5位 ほやほや

2017年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …

ヨソギの仲間
2016年スピッツ的生物ランキング第10位 ヨソギの仲間

2016年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …

コヤナギウミウシsp 9/20/2014
2014年スピッツ的生物ランキング第2位 コヤナギウミウシ属の一種

2014年の中で嬉しかったこの出会い。ウミウシ好きのダイバーでなくとも、美しい生 …

2013/6/21撮影 ナギナタハゼ
2013年スピッツ的生物ランキング第1位 ナギナタハゼ

2013年の1位は早々に決まっていました。なんせ・・・、2000年に消息を絶って …

2011/1/2撮影 パロンシュリンプ 緑色バージョン
2011年スピッツ的生物ランキング第2位 パロンシュリンプ緑色バージョン

おお。そんな声を発してしまった出会いでした。今は潜れなくなってしまった金武湾のレ …

カンランウミウシ属の1種 1
2017年スピッツランキング第1位 和名なきウミウシいろいろ

2017年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …

2011/8/15撮影 ナミダフグ
2011年スピッツ的生物ランキング第4位 ナミダフグ

おっ! 初見のフグだ。すぐにそう思った第一印象。1万本近く潜っていて、すぐにそう …