スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2/23 レッドビーチにて3ダイブ

      2015/02/27

昨日の変なうねりが頭に残りつつ、ポイントに迷いながらお客様の宿まで車を走らせる。で、出てきた答えはレッドビーチ。午前が北風。午後からが南風。微風ながらもくるくる回る風予報に一番強いのはやっぱレッドビーチかな・・・と。

で、来てみたら、誰もいない貸切レッドビーチでした。夕方までいたけれど、ホントに誰も潜りに来なかったです。2月の平日、月曜日の雨降りってのも関係してるとは思いますけれど・・・。

で、潜って、ウミウシ探し。まずはゴクラクミドリガイの仲間。

ゴクラクミドリガイsp

ゴクラクミドリガイsp

目がちょこんと。

そして、お客様が見つけたコンシボリガイの子供個体。小さい、小さい。私の人差し指と比較するとその大きさがわかりますよね。

コンシボリガイyg マクロモードでひいて撮影

コンシボリガイyg マクロモードでひいて撮影

マクロモードでズーム端にて撮影。

コンシボリガイyg マクロモードで

コンシボリガイyg マクロモードで

もっと寄って撮りたくて、スーパーマクロモードでデジイチのようなピント合わせをしながらの撮影。ピントが合いそうで・・・、合わないねー・・・。

コンシボリガイyg スーパーマクロモードで

コンシボリガイyg スーパーマクロモードで

でも、かわいかったー。こんなの出るんだねー。ドロドロのレッドビーチから。

で、シロアミミドリガイの子供個体も最初は模様がよく見えなくて、何者かわかりませんでした。白網模様が子供の頃のほうが網アミしていて、かわいいです。

シロアミミドリガイyg

シロアミミドリガイyg

ウミウシを食べてしまうことで悪名高いキイボキヌハダウミウシ。サイズが大きく育っていました。たくさんウミウシを食べているんだな・・・という感じですね。

キイボキヌハダウミウシ

キイボキヌハダウミウシ

ゴマフビロウドウミウシはかわいいですねー。これもお客様の発見。

ゴマフビロウドウミウシ

ゴマフビロウドウミウシ

サンカクウミウシは岩に張り付いていました。

サンカクウミウシ

サンカクウミウシ

ミドリアマモウミウシだろうと思っている個体たちが増えてくるのはこれからですね。来月あたりがピークになってくるかなー・・・と予測。

ミドリアマモウミウシ

ミドリアマモウミウシ

たまに見られるドーリスの仲間。沖縄のウミウシ図鑑に掲載されているタイプです。

ドーリス科の一種3

ドーリス科の一種3

レッドビーチでは定番のウミウシ。だが、名前がなかったはず。いつでも見れます。

マツカサウミウシsp

マツカサウミウシsp

そして、最後の最後、もう私があきらめて帰ろうかと思っていたときに、お客様が引き当てたシロイバラウミウシ。あきらめないことが重要なのだと改めて再確認。

シロイバラウミウシ

シロイバラウミウシ

このウミウシが今回のラストの出物になりまして、三日間9本潜って、153種類のウミウシが見れました。お客様も喜んで帰っていただけたようで、ほっ。よかったー。

ウミウシ探してみたい人は、いつでもびしばしリクエストしてねー。

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

最新記事 by spitzseko (全て見る)

 - 02/2015, ダイビングログ , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

Phyllodesmium undulatum フィロデスミウム・ウンドゥラートゥム
3/29 ウミウシ合宿最終日 Phyllodesmium undulatum フィロデスミウム・ウンドゥラートゥム

ようやく、ようやく最終日にして風が東から南寄りに変わり、恩納村で潜ることができま …

現在の極小ウミウシ捜索時スタイル
1/6 ウミウシダイブ最終日、エビもウミウシも

今日でウミウシダイブ最終日。締めはどこにしましょうか? とお客様と相談し、北部に …

ヨコシマエビyg
8/31 マクロ好きリピーターさん来襲

今日からのリピーターさんはいろいろな生物をじっくり観察、そして撮影するお客様で、 …

トウリンミノウミウシ
12/27 ウミウシ合宿4日目、苦戦中なり

昨日も参加してくれたメンバーがそのまま今日も参加してくれました。ポイントは迷った …

ヤノルス属の一種
5/14 ネタチェック

今日はノーゲストだったので、1人でふらふら潜ってきました。 沖縄本島恩納村のダイ …

サガミコネコウミウシ
1/23 レッドビーチ調査

以前ご近所さんからいただいたバスケットゴールが錆びてしまって壊れてしまった。鉄部 …

アヤヨシノボリ全開っ!!
1/9 アヤヨシノボリ婚姻色

今日のリクエストはヨシノボリ。しかもホテルに11時には戻ってきたい。というリクエ …

キイロセンヒメウミウシ
3/29 ウミウシダイブ6日目再会嬉しや

最後に更新したのが4/4でほぼ2週間なにも更新せずに時間だけが経ってしまいました …

水納島のサンゴと一緒に
10/26.27 のんびりボートダイブ

毎年遊びに来てくれるリピーターさんがお仕事仲間を連れて再訪してくれました。ありが …

ロクセンヤッコ子供
10/27 泥場復活!! ロクセンヤッコ子供

午後から時間が空いたので調査。この頃調査がんばっています。夏の終わりに体調を崩し …