スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

3/4 残ったうねりを横目に

   

なんて幸せなんだ。ダイビングのお仕事がある日に、晴れている……。あ、暖かい……。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

一昨日まではかなり強い北風が吹いていて、恩納村の海もかなり荒れていました。昨日からだんだん穏やかになって、今日はけっこう穏やか。ボートダイブするならまったく問題ない程度の風波。だけど……、うねりはけっこう残っている。ビーチダイブするにはこのうねりってけっこうネック。

なので、西海岸はあきらめてレッドビーチに行ってきました。

泥地をさまよいウミウシを探してきましたが、すっかり少なくなっていました。

トモエミノウミウシの仲間だと思われる個体。

トモエミノウミウシsp.かな?

トモエミノウミウシsp.かな?

この子たちは、だいたいが泥地に産み付けられたウミウシの卵の卵だと思っている風船みたいな膜の中に入っています。いったいなんの卵なのだろうか? その卵ごしに撮影するとこのように変わった感じの写真になります。

トモエミノウミウシsp.かな?

トモエミノウミウシsp.かな?

レッドビーチといえば……というエビですね。ビイドロカクレエビ。

ビイドロカクレエビ

ビイドロカクレエビ

まだいてくれたこのエリアのアイドル達。

フジタウミウシsp

フジタウミウシsp

ニシキツバメガイ

ニシキツバメガイ

ツノザヤウミウシ

ツノザヤウミウシ

数は少なくなったし、サイズもすごく小さかったです。これからまた増えていくのかどうかも見守っていきたいですね。

そして落ち葉にくっついていた正体不明のモノ。

なんだろうか?

なんだろうか?

お客様が見つけた貝のなかま。

貝でしょうね……

貝でしょうね……

スミゾメキヌハダウミウシはハゼにくっついていませんでした。移動中。

スミゾメキヌハダウミウシ

スミゾメキヌハダウミウシ

触角つるんはエンジェル……という法則にのっとり、フラベリーナ降臨。

フラベリーナ・エンジェルバルデスイ

フラベリーナ・エンジェルバルデスイ

2個体いました。口触手の色がちがうね。でも、触角つるんだから、エンジェルでいいはず。

フラベリーナ・エンジェルバルデスイ

フラベリーナ・エンジェルバルデスイ

センテンイロウミウシのようで、ようではない。「世界のウミウシ」サイトではアオウミウシ属の一種扱いのこのウミウシ。どこがどうセンテンイロウミウシと違うのか? うまく言えない。いい機会なので、整理してみようと思って、センテンイロウミウシの説明と読み比べてみたのだが、自分なりに消化してここに落とし込めなかった。

考えるな。感じろ! というブルース・リーの有名なセリフを心に刻むしかない。心に芽生える違和感に反応するのだ。

と、書いて、日本産後鰓類データベースを覗いてみた。するとけっこう簡潔明瞭に書かれていたので、頭の中をすっきりさせたい人はこちらのページにどうぞ。

アオウミウシ属の一種

アオウミウシ属の一種

そして魚も紹介。体の模様が特徴的なこのイソハゼ。スミツキイソハゼでした。

スミツキイソハゼ

スミツキイソハゼ

ヒョウモンウミウシは個人的に好き。マダライロウミウシよりも好き。ほとんど同じ模様だけれど、ヒョウモンウミウシの方が好き。なぜだろうか?

ヒョウモンウミウシ

ヒョウモンウミウシ

カスリヘビギンポのおでこに仮面ライダーがいたので紹介してみた。

カスリヘビギンポのおでこに仮面ライダーが!

カスリヘビギンポのおでこに仮面ライダーが!

変てこりんな模様のカスリヘビギンポに出会ったな~と思っていたら、別の場所で出会ったカスリヘビギンポのおでこにも同様の模様が!!

カスリヘビギンポのおでこに仮面ライダーが!

カスリヘビギンポのおでこに仮面ライダーが!

今だけなのかな?

他のエリアのカスリヘビギンポも見てみましょうね。

明日こそ西海岸は穏やかになるはず。久しぶりに西側、恩納村で潜りたいね。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 03/2017, ダイビングログ , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

インディアンミノウミウシ
11/8  シシマイ+インディアン+ゴテン

リピーターの女性とマンツーマン。相談してマクロはピグミーシーホース狙い、ワイドは …

津波警報から逃れるようにリバートレッキング
9/18.19.20 津波警報からPADI OW講習へと

この日は日本全国に津波警報が出ており、海に入れない日になっちゃいました。海に入っ …

シラスキバハゼ
10/23 久しぶりの出会いシラスキバハゼ

今日のお客様は女性のリピーターさん2名。スピッツにも長い間遊びに来ていただいてい …

顔面ホール
9/21 万座で4ボートダイブ

リピーターさんと潜る日々だ。今日は万座のボートで4ダイブ。 沖縄本島恩納村のダイ …

ピグミーシーホース黄色
5/19 残波岬周辺で調査ダイブ

今日はご近所さんダイブショップにお誘いいただいて、残波岬周辺の調査ダイブに行って …

ユリヤガイ
5/6 GW10日目 最終日はウミウシダイブで

やっとラストだ。10日の連休は必要なのか? 半分ずつ、5月と6月に分けてやってほ …

キイロセンヒメウミウシ
3/29 ウミウシダイブ6日目再会嬉しや

最後に更新したのが4/4でほぼ2週間なにも更新せずに時間だけが経ってしまいました …

サクラエリオス・キレムボサ
1/5/2015 サクラエリオス・キレムボサ

2014年末からはじまった昨年度のウミウシ合宿は2015年の1/5で終わりまして …

真栄田岬、青の洞窟、やっぱり大渋滞
5/23 真栄田岬青の洞窟スノーケリング

今日はなにもない日……と思っていたら、とあるツテからスノーケリングのお仕事が入り …

ホリミノウミウシ属の一種 21 (サイト「世界のウミウシ」より)
2/3 青い縞は見えず……

寒い。今日の沖縄の最高気温は15度です。沖縄で15度は十二分に寒いです。もちろん …