スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2/15 夏のような沖縄でウミウシ爆発中

      2016/01/18

2月の日曜日、2月でしたっけ? と上を向いて空に聞きたくなるような快晴に恵まれました。風も南東からそよそよ・・・。海はぺったり・・・とまでにはいかなかったですが、ほぼぺったり。西海岸で3本潜れました。

ウミウシのお客さんもおられるが、ウミウシ以外も見たいお客さんもおられるので、適度にミックス。深場では、モンガラカワハギの子供やスミレナガハナダイの大きくなった子供を紹介。

スミレナガハナダイ子供

スミレナガハナダイ子供

そして、なんか・・・。変なミノカサゴがいました。図鑑で見てみると、ミズヒキミノカサゴじゃないだろうか?

ミズヒキミノカサゴ

ミズヒキミノカサゴ

かわいいところでは、タテジキヘビギンポの子供であろうと思われる個体。まだ体色が幼いですね。

タテジマヘビギンポ

タテジマヘビギンポ

そして、やっぱり冬だからウミウシはいっぱい。コンペイトウウミウシがこんな場所にいるもんかね・・・? と疑問に思いながら撮影。こんなの食べるのかな?

コンペイトウウミウシ

コンペイトウウミウシ

そうかと思えば、キスジカンテンウミウシもこんなところに・・・。やっぱ食べるのかな・・・。

キスジカンテンウミウシ

キスジカンテンウミウシ

ジュッテンイロウミウシはかわいいよね。

ジュッテンイロウミウシ

ジュッテンイロウミウシ

ツノゲミノウミウシなどのミノウミウシの仲間が浅い場所にはホントいっぱい、いっぱい。爆発してました。

ツノゲミノウミウシ

ツノゲミノウミウシ

コマユミノウミウシでしょうか?

コマユミノウミウシかな

コマユミノウミウシかな

ネアカミノウミウシはよく見かけます。

ネアカミノウミウシ

ネアカミノウミウシ

うーん・・・。名前がわからないぞ。

ミノウミウシsp

ミノウミウシsp

浅瀬で一番多いんじゃないかな? と思えたキャロットシードミノウミウシ。

キャロットシードミノウミウシ

キャロットシードミノウミウシ

あ、ちがった。アオセンミノウミウシ。この子が一番多いですね。たぶん。

アオセンミノウミウシ

アオセンミノウミウシ

アカテンイロウミウシは夏のウミウシの印象ですが、冬でも見られました。

アカテンイロウミウシ

アカテンイロウミウシ

ミズタマイボウミウシも出てきました。

ミズタマイボウミウシ

ミズタマイボウミウシ

キリヒメミノウミウシはたびたび見かけます。この写真でははっきり見えませんが、口元の八の字型の赤オレンジラインがくっきり入っていたので、キリヒメミノだろうなーと。

キリヒメミノウミウシ

キリヒメミノウミウシ

アカネコモンウミウシはレアですよね。お客様の発見。

アカネコモンウミウシ

アカネコモンウミウシ

なかなかの収穫ですが、3本目はこの滞在中のラストダイブなので、ポイント選択に少々悩みまして、結局、西側の浅瀬で潜ることになりました。

最大水深8Mぐらいで潜ったのですが、ウミウシの数は予想よりは少なかったです。でも、ゴマちゃんがいたり・・・、

ゴマフビロウドウミウシ

ゴマフビロウドウミウシ

それにそっくりなヤグルマちゃんもいました。二つともお客様の発見です。グッジョブ!!

ヤグルマウミウシ

ヤグルマウミウシ

ヒブサミノウミウシみたいだけれど、ちょい違和感があれば、それは別種のこいつですね。

ヒブサミノウミウシ属の一種

ヒブサミノウミウシ属の一種

特徴的ですぐわかるかな・・・と思ったけれど、・・・。探せない・・・。

ミノウミウシsp

ミノウミウシsp

ミノウミウシの仲間、いっぱいいるんですが、名前のわからないのが多くて、くじけそうになります。でも、見るミノウミウシ、全部撮っていたら、もうホントきりがない・・・ってぐらいたくさんいますよ、今。

ミノウミウシsp

ミノウミウシsp

カノコウロコウミウシ、今日も出会えてしまいました。ラッキー。お客様の発見です。

カノコウロコウミウシ

カノコウロコウミウシ

ルージュミノウミウシ、かわいいですね。

ルージュミノウミウシ

ルージュミノウミウシ

そしてツマリギンポかな・・・と思って撮影したのですが、なんかちょっと違うように思えてきて、現在問い合わせ中です。

瀬能先生からの返事をコピペしておきますね。

「最近、小笠原や八丈島で記録されているツマリギンポ属の未記載種のようです。

 ただ、体の斑紋は一致していますが、眼上皮弁の形状を画像から確認できません。

 他のカットで眼上皮弁の形状を確認できるものはありますでしょうか?」

ということですが、皮弁のわかる写真はなかったです。とほほ……。

ツマリギンポsp

ツマリギンポsp

そしてアイドルとして有名なカールオジサンホヤ。かわいいなー。

カールオジサン発見!!

カールオジサン発見!!

流れでつぶれてしまったのか、ひしゃげてしまって変な顔のカールオジサンもいました。幼児の書いた似顔絵みたい。

カールオジサン、顔、つぶれてますけど・・・

カールオジサン、顔、つぶれてますけど・・・

いやー、ウミウシたくさんいるなー。今回は3日間、9本のダイビングで149種類のウミウシを見つけられました。続きは、来週。え? 来週? そう。来週。今度の土曜日からまたウミウシダイブ再開です。一緒にウミウシ探したい人は来週来てね。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 02/2015, ダイビングログ , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

洞窟からイノーへ。スノーケリング楽しい
10/7 イノー観察スノーケリングしてきました

今日のお客様は大阪のHさんからのご紹介。青の洞窟スノーケリングをリクエストされて …

アカネダルマハゼ
1/17 沖縄本島のアカネダルマハゼ

今日はトレッキングの帰りにフラフラと潜ってきました。ここは話に聞いていた通り、ア …

コシオリエビの仲間、Galathea erythrina
5/21 見慣れぬカニとコシオリエビの仲間

予報では北東風になるかも……って感じだったので、最悪のケースを想定し、北部まで潜 …

ヤグルマウミウシ
3/29 ヤグルマがかわいくて合計173種なーりー

春のウミウシダイブ最終日。西も行けるし東も行ける。どっちに行きますか? 沖縄本島 …

インディアンミノウミウシ
11/8  シシマイ+インディアン+ゴテン

リピーターの女性とマンツーマン。相談してマクロはピグミーシーホース狙い、ワイドは …

stiliger sp
1/1 ウミウシダイブ9日目 フジタがいっぱい

2018年だ。今年も夏はリバートレッキング屋さんに専念すると思いますが、そのほか …

ハナミノカサゴ
11/2 滞在締めのファンダイブ

講習を昨日までに無事終えて、今日は水中でのスキルトレーニングはない普通のファンダ …

カエルアマダイ
5/15 フジタウミウシ属の一種

GW終了から怪我をしてしまい、ダイビングもトレッキングも行かずに療養していたけれ …

キイッポンウミウシ
12/24 ウミウシダイブ初日スタート

イブだね。沖縄はとても温かい、いやいや暑いぐらいのイブになりました。潜っている側 …

トラパニア・スクッラ
1/5 ウミウシダイブ最終日 トラパニア産卵中~

13日間のウミウシダイブも今日で最終日。 が、あいにくの風回りで、南風から始まっ …