スピッツ世古沖縄サイト

沖縄恩納村をベースに沖縄情報を発信

*

2006年スピッツ的ウミウシランキング第1位 プロカモフェルス・マルガリータエ

   

かなり前のランキング。前のHPから移すのを忘れていた……、いや、面倒くさくて、おろそかになっていたので、このタイミングで更新しておきますね。写真も昔のデジカメで撮影したものなので非常に古臭いです。今から思うと、なんでこのウミウシが? というウミウシがランクインしていますが、それも愛嬌。

2006年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世古の独断と偏見がすべてのランキング。沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

2006年の第1位は5/31の出会い、「Plocamopherus margaritae 、プロカモフェルス・マルガリータエ」です。

Plocamopherus margaritae Vall&s & Cosliner,, 2006 プロカモフェルス・マルガリータエ

Plocamopherus margaritae Vall&s & Cosliner,, 2006 プロカモフェルス・マルガリータエ

Plocamopherus margaritae Vall&s & Cosliner,, 2006 プロカモフェルス・マルガリータエ

Plocamopherus margaritae Vall&s & Cosliner,, 2006 プロカモフェルス・マルガリータエ

撮影日2006年5月31日
うーん・・・。私のログを見てみると、学名をCeratosoma brevicaudatumと書かれているが、今改めて確認してみると、この学名のウミウシとは異なっているように思う。1位なので、ぜひとも名前で呼んであげたかったのだが、
ちょっと無理になってしまった。

初登場から最終確認日までは二週間ほどありましたので、その間定位置でウロウロしてくれていたありがたいウミウシ。大きさも半端じゃなくて、10センチは確実に超えていたし、12センチぐらいはあったと思う。色も派手だし、インパクトは絶大。初めて見つけたときは水中で叫びました。2007年もいっぱい叫びたいなー・・・。

今、2017年に改めて調べてみると、Plocamopherus margaritae Vall&s & Cosliner,, 2006 プロカモフェルス・マルガリータエというウミウシになっています。学名がついたのが2006年になっている。

学名がついた年に、このウミウシ出会えているとは。嬉しいことでした。

再びの登場を切に願います。

第2位インデックス

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 2006年ウミウシランキング, スピッツ的生物ランキング , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

トゲツノメエビ 9/9/2014
2014年スピッツ的生物ランキング第9位 復活の生物たち

2014年度を振り返ってみたら・・・、初見の出会いは少なかったのだが、久しぶり・ …

2012/10/28撮影 ハダカハオコゼ、ピンク色個体
2012年スピッツ的生物ランキング第10位 ハダカハオコゼ、ピンク

え? ハダカハオコゼ? ふ、普通・・・・と言うなかれ。この個体を初めて確認したの …

2009/12/23撮影 ハナヒゲウツボ黄色
2009年スピッツ的生物ランキング第6位 ハナヒゲウツボ黄色

2009年の6位は私が見つけたネタではない。近隣イントラTさんに教えていただいた …

2010/7/25撮影 ミツボシゴマハゼ
2010年スピッツ的生物ランキング第9位 河口域の魚たち

河口域の生物たちが今年の第9位です。まだまだ未開拓のエリアで、今後もいろんな生物 …

ジャビットマンホヤ
2017年スピッツランキング第5位 ほやほや

2017年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …

2008年9月29日撮影 ツバメクサハゼ
2008年スピッツ的生物ランキング第5位 ツバメクサハゼ

こちらも今年の初見。クサハゼばっかりいるような海域に紛れこんでいた。その日はたま …

タカノハハゼ、ビンビン
2017年スピッツランキング第4位 汽水のきれいなハゼ

2017年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …

2009/8/30撮影 メガネウオ
2009年スピッツ的生物ランキング

今年もこのシーズンがやってきました。2009年を振り返るランキング。 私、世古の …

2009/8/15撮影 カエルアマダイ
2009年スピッツ的生物ランキング第1位 カエルアマダイ

2009年はスタートから休業。営業開始したのは3月になってからなので冬の間のウミ …

トラフザメ子供
2016年スピッツ的生物ランキング第3位 トラフザメポイント

2016年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …