スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2/9 極寒レッドビーチ

      2017/02/11

最高気温17度の予定だったけれど、全然温かくならない。北風も強くて西海岸の恩納村の海は荒れまくり。

なんてこったい。今日からお客さんいるってのに……。

気温13度っ!!

気温13度っ!!

13度の気温は夜明け時ではなく、10時20分時点でのもの。ホント寒かった~。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

そんな寒い日はレッドビーチのホットシャワーに頼ったダイビングになってしまう。お客さんはウミウシ大好きなので、寒さにも負けず3ダイブは当たり前。

どんどん潜りまっせ~。ウミウシ、増えてますように。

ナギサノツユでかかった。

ナギサノツユ

ナギサノツユ

年始より1か月が過ぎ、ホシゾラウミウシ、センテンイロウミウシ、ムカデミノウミウシが急増。いっぱいいます。ウミウシの数は増えたけれど、種類が……。出会えばホシゾラウミウシ……というサイクルの向こう側にたどり着けない……。もどかしい時間が過ぎていきます。

ホシゾラウミウシ

ホシゾラウミウシ

ヒブサミノウミウシはいつもと同じぐらいたくさんいました。

ヒブサミノウミウシ

ヒブサミノウミウシ

ちょっと珍しいかな。アカボシミドリガイ。

アカボシミドリガイ

アカボシミドリガイ

セスジミノウミウシかな? と思ったけれど、触角がつるん……としているので、フラベリーナ・エンジェルバルデスイではないかな? と判断。

フラベリーナ・エンジェルバルデスイ

フラベリーナ・エンジェルバルデスイ

数は少ないけれど、レッドビーチではよく見られるコトヒメウミウシsp。

コトヒメウミウシsp

コトヒメウミウシsp

砂地ではキヌハダさんたちが交接中でした。

キヌハダウミウシの仲間交接中

キヌハダウミウシの仲間交接中

巨大ボディのニシキウミウシは今日は底を這っていました。

ニシキウミウシ

ニシキウミウシ

こちらも多い。

ゴニオブランクス・プレキオースス

ゴニオブランクス・プレキオースス

こちらは今日は1個体のみ。カスミハラックサウミウシって触角の先端がほのかに黒くなるようです。で、こいつは白いので、別種になるみたい。なので和名なしのウミウシです。言うとすれば、ハラックサウミウシ属の一種。

ハラックサウミウシ属の一種

ハラックサウミウシ属の一種

ウロウロしていますが、行けばほとんど見つけられます。

オオモンカエルアンコウ

オオモンカエルアンコウ

こちらのコトヒメspもこの季節の常連。

コトヒメウミウシsp

コトヒメウミウシsp

変わった模様に見えたけれど……、センテンイロウミウシだね。

センテンイロウミウシ

センテンイロウミウシ

人目をはばかることなく堂々と移動していましたツルガチゴミノウミウシ。

ツルガチゴミノウミウシ

ツルガチゴミノウミウシ

正面顔がかわいいですね。

ツルガチゴミノウミウシ

ツルガチゴミノウミウシ

お、イチゴミルクウミウシ? と思ったけれど、やっぱりセンテンイロウミウシ。

センテンイロウミウシ

センテンイロウミウシ

久しぶりに見たアオクシエラウミウシ。

アオクシエラウミウシ

アオクシエラウミウシ

モウサンウミウシはいつものことながら極小で3ミリぐらい。

モウサンウミウシ

モウサンウミウシ

いっぱいいたキカモヨウウミウシは産卵中のシーンを撮影。

キカモヨウウミウシ産卵中

キカモヨウウミウシ産卵中

浅場ではミジュンが群れていました。

ミジュン群れ

ミジュン群れ

明日は、もっと寒くなるって予報です。噓でしょ?

やめて~。

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 02/2017, ダイビングログ , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

カエルアンコウの仲間
5/30 ギンポ・カエルウオの整理ダイブその3

今日も空いた時間を見つけては、調査に出かける。 沖縄本島恩納村のダイビング屋さん …

Eubranchus rubropunctatus Edmunds, 1969 ユーブランカス・ルブロプンクタートゥス
2/19 ぽかぽかゴリラチョップ

昨日よりも穏やかになった。海も風波はほとんどなく、うねりが少々残るのみ。 ……た …

キシマオトメウミウシ
12/29 ウミウシ合宿6日目、苦戦は続くよどこまでも

二日続けての惨敗。負け戦三連荘は避けたい。望みをつなぐ海は西か東か、はたまた北部 …

ドリプリスマティカ属の一種
12/25 ウミウシダイブ2日目 出ないね

昨日から回りだした風がそのまま北風で固定されたので、今日はレッドビーチです。 沖 …

ワモンダコ
6/21 半年ぶりに更新

夏の前に最後に書いた記事が6/16で、そこから約半年ほったらかしたこのホームペー …

サンゴ畑の白化が止まらない
8/25 講習と白化現象

続けて潜っていただいていたご家族の最終日。実はこの日は、当初の予約では潜る日にな …

カマストガリザメ
8/14 写真はすべて過去のものから

今日は1枚も写真がない。お客さんは昨日から続けて潜っていただけるリピーターご夫婦 …

ヨダレカケ(雄)
タマカエルウオとヨダレカケの追記情報

2016/2/26のログに赤字で追記しました。 The following tw …

ササハゼ子供
6/16 レッドも夏モードでササハゼ

梅雨がなかなか終わらない。合間に晴れると、ホント夏みたいな暑さになってきた。よし …

マツリビハゼ
6/22 山田ポイントで1ダイブ

続けてどんどん書いていこう。 沖縄でダイビング屋さんとリバートレッキング屋を営ん …