スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

1/29 冬の恩納村ビーチダイブ

   

リピーターさんの2日目にして最終日。今日は南風なので、恩納村でのんびり潜りましょう~。でも……、なんか、変なうねりがありますね……。う~ん……。あれ? って感じでした。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

万座周辺、真栄田岬で潜ってきましたが、ウミウシの出は……。かなり悪い。とあるポイントはお正月の方が断然多かったです。増えているポイントもありましたが、全体的に全然いない……ってレベル。水温は年始よりも下がっているし、もっと増えてきてもいいのにな~と思うのだが、現実は現実だ。受け止めましょう。

写真を羅列して紹介。

ミカドウミウシyg

ミカドウミウシyg

変なホヤがいました。昨日、ジャビットマンホヤというのに出会ったので、ホヤも気にしてみていたのだが、またあまり見ないホヤがいたのでせ撮ってみた。顔には見えないな~と判断してお客さんには教えなかったのだが、帰ってきて大きい写真を見てみたら、なんか顔に見える……。

顔ホヤ

顔ホヤ

Kさん、教えなくてごめんね~。かわいい顔に見えます。

顔ホヤ

顔ホヤ

形はコブヒシガニっぽいけれど、体の表面の感じは……、ちょっと違和感がある。こんな色、スベスベ感。う~ん、本当にコブソシガニだろうか? 全然自信ない。

コブヒシガニかな?

コブヒシガニかな?

コブヒシガニかな?

コブヒシガニかな?

アカテンイロウミウシ

アカテンイロウミウシ

クモガニの仲間

クモガニの仲間

イチゴミルクウミウシは見られると嬉しいです。

イチゴミルクウミウシ

イチゴミルクウミウシ

以前はマツヨイミノウミウシと呼ばれていたウミウシ。今回、ちゃんと調べてみたら、ハチジョウミノウミウシという名前に変わっていた。

マツヨイミノウミウシ改めハチジョウミノウミウシ

マツヨイミノウミウシ改めハチジョウミノウミウシ

ミノの中のうねうねはライトの当て方で見えたり、見えなかったり。

マツヨイミノウミウシ改めハチジョウミノウミウシ

マツヨイミノウミウシ改めハチジョウミノウミウシ

お客様の大好きなトウモンウミコチョウ。見せられてよかった。

トウモンウミコチョウ

トウモンウミコチョウ

ルージュミノウミウシ

ルージュミノウミウシ

アオセンミノウミウシ

アオセンミノウミウシ

ミルクオトメウミウシ

ミルクオトメウミウシ

モンツキカエルウオ

モンツキカエルウオ

たくさんいました。カールおじさんホヤ。

カールおじさんホヤ

カールおじさんホヤ

カールおじさんホヤ

カールおじさんホヤ

夏場はとってもきれいだったこのイソギンチャク。すっかり色が戻ってしまった。ちびハマクマノミは健在。

ハマクマノミ

ハマクマノミ

冬なのに、けっこう頻繁に見られたテングカワハギ。例年なら、冬にはあまり見ない印象だけれど。これは復活したサンゴたちの賜物かもしれませんね。

テングカワハギ

テングカワハギ

ミガキブドウガイはかわいいですね。

ミガキブドウガイ

ミガキブドウガイ

ウミウシが少ないので、3本目の最後は捜索をあきらめて、ダルマハゼたちと遊んできました。

ダルマハゼ

ダルマハゼ

お腹にたわわに卵を抱えていたオオアカホシサンゴガニ。バシッ!! とストロボを当てて撮影してもきれいなのだが、水中で見ているような美しさではない。

オオアカホシサンゴガニ 卵がいっぱい

オオアカホシサンゴガニ 卵がいっぱい

で、自然光で撮影してみたら、水中で見ているような色合いで撮れました。こっちの色の方が好きって人もきっといるはず。

オオアカホシサンゴガニ 卵がいっぱい 自然光撮影

オオアカホシサンゴガニ 卵がいっぱい 自然光撮影

カサイダルマハゼは大人も子供もいましたよ。

カサイダルマハゼ

カサイダルマハゼ

浅場ではキビナゴがたくさん群れていて、ダツがそれらを捕食しようと群れに突っ込んでいました。

ダツを捕まえて問いただしたいくらいだ。「今って1月だよね?」と。

群れるキビナゴ、追うダツ、夏?

群れるキビナゴ、追うダツ、夏?

まるで夏のような風景が広がる1月後半の恩納村。水温は22度。正月よりは下がったけれど、潜っていて、そんなに寒いとも感じない。ありがたいことではあるが、冬にちゃんと寒くならないと不安にもなる。

ウミウシも少ないし。

来月はどうなるのかな~……。

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 01/2017, ダイビングログ , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

コミドリリュウグウウミウシ
1/15 リュウグウで戯れる

週末の大寒波が去り、沖縄の気温も無事に20度オーバー。いつもの沖縄が戻ってきまし …

ヒノマルテンス
12/24 北部アイドル巡り3ダイブ

少しずつ海は落ち着いてきたけれど、まだまだビーチダイビングで楽しめるほどではない …

オコゼの仲間の子供
7/2 今日も浅く、そして濃く

昨日からの浅瀬大好きご夫婦の2日目。今日も浅く、浅く。ないよう潜ってみよう。 沖 …

ノコギリハギ赤ちゃん
4/24 ノコギリハギの赤ちゃん?

午後から地元のリピーターさんと2ボートダイビング。愛車のリジウスエースが故障して …

ムチヤギカクレカニダマシ
3/1 またもや北西風、レッドビーチ

げっ!? もう3月かよ!? と驚いた顔のムチヤギカクレカニダマシの顔のアップが撮 …

イノー内の水中風景
3/22 イノースノーケリング

今日のお客様は昨日リバートレッキングをしてくださったご家族。リバートレッキングと …

ゴシキミノウミウシ
3/7 まだのんびりしていた2ダイブ

武漢コロナウィルス……と書くと、違和感を感じるほどに中国からの情報はまったくなく …

ホリミノウミウシ属の一種
5/23 調査も実らず

ダイビングのお客さんは入っていないのだけれど、ちょっと調査に時間をかける日々が始 …

ロクセンヤッコ子供
10/27 泥場復活!! ロクセンヤッコ子供

午後から時間が空いたので調査。この頃調査がんばっています。夏の終わりに体調を崩し …

アカボウスハゼその1
2/10 最大級寒波の中、川に出動す

今日は早朝からやんばるに行くつもりでいたのに、あまりの寒さに断念。こんな寒い日に …