スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2008年スピッツ的生物ランキング第1位 ボロカサゴ

   

2008年6月5日撮影 ボロカサゴ

2008年6月5日撮影 ボロカサゴ

ま、文句なしです。これを見つけたときに今年の1位は決まったな・・・と内心思っていた。
発見が6月。その後の半年、いろんな初見の生物に出会ったけれど、こいつを超えるインパクトはなかったな・・・。

沖縄でボロカサゴっているんだ・・・、というシンプルな驚き。ネットで検索してみても、沖縄からの情報って探せない。しかも発見したのが真栄田岬という本島で一番メジャーなポイントなんだから、人手の多さとかあんまり関係ないんだね。

出るときには、こんなのも出るってことか。

体長は10センチくらいでしたが、一期一会の出会いで、この後もけっこうがんばって捜索したのだが、見つけられなかった。来年、どこかでもう一度会いたい魚1位でもある。

こいつ、今はどこにいるのかなー・・・。

第2位2008年インデックス

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 2008年度ランキング, スピッツ的生物ランキング , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

イトヒキアジyg 11/23/2014
2014年スピッツ的生物ランキング第7位 イトヒキアジyg

第7位は水中写真ではなく、陸上写真です。瀬良垣漁港内で出会ったイトヒキアジの子供 …

2008年7月2日撮影 オイランハゼ
2008年スピッツ的生物ランキング第2位 オイランハゼ

いやー、いい1年だった。この写真を見て、想起する数々のディスプレーに思い巡らせば …

メガネオウギガニ
2015年スピッツ的生物ランキング第5位 極浅の生物

スピッツはビーチダイビングもメニューに入っている。特にじっくりマクロ観察、撮影し …

2009/12/20撮影 フラッシュな自然光 コンテリボウズハゼ オス
2009年スピッツ的生物ランキング第2位 川のハゼたち

2009年は川の魚をいろいろ見られた一年でした。冬にはじめたやんばるの山と川の散 …

2010/9/7撮影 オキナワハゼsp2
2010年スピッツ的生物ランキング第4位 オキナワハゼsp2

地味と言ってしまえばそれまでだ。しかも大きい。8~10センチぐらいある。どでぇー …

シマシマのコブシメが大きい!!
2015年スピッツ的生物ランキング第9位 金武岬のコブシメ

2015年の冬は金武の港からボートに乗って、西海岸が潜れない海況でも、東側の太平 …

2010/12/5撮影 ツノカサゴ
2010年スピッツ的生物ランキング第1位 ツノカサゴ

えらい魚に出会ってしまった。第一印象はそんな感じ。こんな眉毛? の魚とは間違いな …

ホヤの仲間
2008年スピッツ的生物ランキング

今年で4年目になるこの企画。毎年いろんな生物が見られていて、もう今年は新しい生物 …

2009/8/15撮影 カエルアマダイ
2009年スピッツ的生物ランキング第1位 カエルアマダイ

2009年はスタートから休業。営業開始したのは3月になってからなので冬の間のウミ …

ニライカナイボウズハゼ
2015年スピッツ的生物ランキング第6位 ニライカナイボウズハゼ

2015年の6位は川に住むハゼがランクイン。が、私の見つけたネタではない。ハヤセ …