スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

11/5 クジャクベニヒレカールおじさん

   

地元のお客様と一緒にボートダイビング。特にポイントのリクエストもなく、同船された他店のダイバーたちの好みのポイントにダイビング。最近は、よく行くコース取りではなく、ほとんど行ったことのないエリアを探検するコース取りで潜っている。

なにか掘り出し物が見つかればいいなぁ~とフラフラしております。

で、最初はクジャクベラ。けっこうな数のクジャクベラの雄がヒレ全開で泳ぎまくっているシーンに遭遇。もっと良い写真を撮れる機会だったと思うけれど、写真はしょぼしょぼ。証拠写真が今日はたくさんです。

クジャクベラ

クジャクベラ

またその近くにはベニヒレイトヒキベラもヒレを広げていました。

ベニヒレイトヒキベラとクジャクベラ

ベニヒレイトヒキベラとクジャクベラ

そしてそして、シロボシスズメダイもいたんだけれど、最近、私のダイビング用コンデジ、調子悪い。ピントが合いにくい。合う時もあれば合わない時もある。常時、合わなかったら故障ですぐに修理に出すのだが、たまに合わないので修理にも出せない。

なので、ピントが合っているのはこんな写真だけでした。

シロボシスズメダイ

シロボシスズメダイ

おやおや。カールおじさんホヤだ。

カールおじさんホヤ

カールおじさんホヤ

漫画で相手をいぶかしむときなどにこんな目を描くよね。このヤドカリは常時、誰かを、なにかを疑っているのか?

アミメオニヤドカリ

アミメオニヤドカリ

バオバブカイカムリを探していると、たいてい見つかるエビです。

アザミカクレモエビ

アザミカクレモエビ

まだ小さかった。

カクレモエビ属の1種

カクレモエビ属の1種

水面近くはクラゲがいっぱい流れていました。

クラゲ~

クラゲ~

2本目もちと深いほうを短い時間だけ、無減圧限界の範囲内で探索。

ヒレナガヤッコ

ヒレナガヤッコ

ユキヤマウミウシ

ユキヤマウミウシ

まだ白化しているイソギンチャクにハナビラクマノミ子供がいました。

ハナビラクマノミ

ハナビラクマノミ

ルリヤッコ

ルリヤッコ

たまに見かけるこのイソギンチャク。ウンバチイソギンチャクみたいな質感なんだけれど、私のよく知っているウンバチはもっと丸いフォルムだった。こんなに突起が何本も太く飛び出しているのは、なにか別種なんじゃないだろうか?

見つけた水深も7~8Mくらいと、ちょっと深い目です。私の中ではもう少し浅いところにいるイソギンチャクって感じ。

ウンバチイソギンチャク

ウンバチイソギンチャク

と、FBの「44の海の談話室」に聞いてみたら、沖縄ダイビングの重鎮Yさんがいろいろ教えてくださいました。手軽に先輩の意見を聞く機会を得られるこの談話室はとても重宝で、よく利用させていただいている。ありがたいです。興味のある人はFBをやって、「44の海の談話室」に入ってきてね。

ウンバチイソギンチャク

ウンバチイソギンチャク

浅瀬のサンゴはすでに白化の影響から脱したようで、健康な色をしたサンゴがたくさん広がっていました。よしよし。

浅瀬のサンゴは白化から回復してます

浅瀬のサンゴは白化から回復してます

石垣の方の白化は止まらずに約半分のサンゴが死滅する恐れと報道されていたので、心配ではあるが、沖縄本島のサンゴはかなり持ち直してくれました。

港の風の吹き溜まりではごみに混ざっていろんな稚魚が集まってきます。代表的なのはツバメウオの子供ですが、今回はこんなのが……、

港のごみのたまり場に……

港のごみのたまり場に……

ソウシハギの子供です。

ソウシハギyg

ソウシハギyg

体の青い点々が子供の時はより鮮明でかわいいですね。

ソウシハギyg

ソウシハギyg

トゲヨウジの子供もいましたよ。

トゲヨウジyg

トゲヨウジyg

イトヒキアジの子供も2個体泳いでいたのだが、寄ってこないので、撮れませんでした。写ってはいるけれど、ほとんどどれかはわからない状態ですな。

イトヒキアジygがいるんだけれど……見えますか?

イトヒキアジygがいるんだけれど……見えますか?

FBで糸満に住んでいる先輩イントラが、糸満の港内でもイトヒキアジの子どもを見つけて、投稿していました。この季節の港内はなにやら楽し気ですな。

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 11/2016, ダイビングログ , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ピグミーシードラゴン
7/1 真栄田周辺ボートダイビング

今日は6人もお客さんがいる。当然、写真なんて撮っている時間もなく、写真は過去のも …

モンツキカエルウオ
9/22 無理やりタイドプール

ボートが苦手なリピーターさんが遊びに来られました。 沖縄本島恩納村でダイビング屋 …

タマノミドリガイ
2/23 やっぱりレッドビーチ

すっかり北風になってしまった。そんでもって、午後から2ダイブだったので、近場の選 …

トラパニアsp
12/30 ウミウシダイブ4日目、レッドビーチでウミウシを追え

北風が止まりません。今日もレッドビーチなのだ。 沖縄本島恩納村のダイビング屋さん …

サンゴの産卵、バンドル(卵)がサンゴの表面に浮き上がってきました
6/3 サンゴ産卵ナイトダイブ

フェイスブックにサンゴの産卵がありましたよ~と書いたら、予想以上に反応があったの …

そうそう。こんな感じなんだけれど……
11/1 北部うろうろ

最近やっとこさ時間ができたのでうろうろしてばかりのスピッツ世古です。 沖縄本島恩 …

コシオリエビの仲間、Galathea erythrina
5/21 見慣れぬカニとコシオリエビの仲間

予報では北東風になるかも……って感じだったので、最悪のケースを想定し、北部まで潜 …

アエジレス・フローレス
5/20 ウミウシダイブ

今日は午前中2名のお客様とダイビングの予定が、地元リピーターさんが急遽1ダイブだ …

ボンボリイロウミウシ
12/31 ウミウシダイブ8日目 大晦日ナイト?

ナイトダイブをしたいとお客様が言うもんだから、大晦日にナイトダイブ!? スピッツ …

イチゴミルクウミウシ
8/6 揺れるウミウシ合宿

昨日に続いてウミウシ合宿なのだが、今日はちと波がある。なんで、波があるのに東側に …