スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

10/30 スジハゼたちの難しさよ

      2016/11/15

この日は相談の結果、河口域ダイビング。タンクは使うけれど、最大水深は1.5Mぐらいかな。ダイブコンピューターも作動しないようなダイビングです。

先日、見つけたトサカハゼ。ここにもいる気がして、それらしい魚かげがあったら、待ってみることにした。いつもならさっさとスルーしてしまうような瞬間的に隠れる魚が再び出てくるのを巣穴の前で待ってみた。

すると、やっぱり、

トサカハゼ

トサカハゼ

トサカハゼじゃん。

あんた……、もしかして、けっこういるって感じ?

私は今までさんざんトサカハゼの真上を通過して泳いでいたのだ。

やれやれ。

ほ・ん・と・う・に、やれやれだ。

トサカハゼ

トサカハゼ

上の二枚の写真は同じ個体だが、別の個体も撮影できた。全身が出てくるまではさすがに待っていられない。ほかの魚も探して紹介しないと。でも、ここでもけっこうな個体数を確認。

トサカハゼ

トサカハゼ

テンジクカワアナゴ? と思ったけれど、この目の模様は……

ヒトミハゼ

ヒトミハゼ

ヒトミハゼだね。

ヒトミハゼ

ヒトミハゼ

ホクロハゼのちびだね。追記、瀬能先生からの返事で「セイタカスジハゼ」のちびだそうです。そうなのか…

ホクロハゼは誤りでセイタカスジハゼだそうです

ホクロハゼは誤りでセイタカスジハゼだそうです

こいつもそうでしょう。追記、瀬能先生からの返事で「セイタカスジハゼ?」とありました。

ホクロハゼは誤りでセイタカスジハゼだそうです

ホクロハゼは誤りでセイタカスジハゼだそうです

この上下は同じ個体です。追記、瀬能先生からの返事で「セイタカスジハゼ?」とありました。

ホクロハゼは誤りでセイタカスジハゼだそうです

ホクロハゼは誤りでセイタカスジハゼだそうです

うん。今年の旬? 得体のしれないやつ……と思って撮影していたものの多くはホクロハゼでした。

ホクロハゼ

ホクロハゼ

遠すぎて、目の上のまつ毛が確認できませんね。サルハゼの仲間ってことで。

追記、瀬能先生からの返事で「ミナミサルハゼ」とありました。

サルハゼ属(眼上皮弁の有無がわからない)は誤りでミナミサルハゼでした

サルハゼ属(眼上皮弁の有無がわからない)は誤りでミナミサルハゼでした

背中に細かい黒点が少し入っているので、カマヒレマツゲハゼでよいのではないでしょうか?

追記、瀬能先生からの返事で「ミナミサルハゼ」とありました。

カマヒレマツゲハゼは誤りでミナミサルハゼでした

カマヒレマツゲハゼは誤りでミナミサルハゼでした

このへん……、見分ける自信ないな……。追記、瀬能先生からの返事で「セイタカスジハゼ」とありました。

ツマグロスジハゼは誤りでセイタカスジハゼでした

ツマグロスジハゼは誤りでセイタカスジハゼでした

ホホグロスジハゼはスジハゼの中でも1番明瞭な2本の黒いラインが入っていると思うのだが……。

ホホグロスジハゼ

ホホグロスジハゼ

ホホグロスジハゼ

ホホグロスジハゼ

ホホグロスジハゼ

ホホグロスジハゼ

ホホグロスジハゼかな?

ホホグロスジハゼかな?

ホホグロスジハゼ

ホホグロスジハゼ

ホホグロスジハゼ

ホホグロスジハゼ

ホホグロスジハゼ

ホホグロスジハゼ

ただいま、写真の同定を図鑑「日本のハゼ」監修者のS先生にお願いしているのでまた詳細がわかったら、追記していきますね。

瀬能先生から教えていただいて間違っていた内容を赤字で追記しました。

ホホグロスジハゼは確認できるようになってきた。セイタカスジハゼ難しいです。

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 10/2016, ダイビングログ , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

カエルアマダイ子供
5/4 真栄田岬に潜りたかった…

予定では今日は真栄田岬で潜る予定だったのだが、予定していたよりも早くに北風になっ …

フジタウミウシsp
3/30 ウミウシダイブ7日目は最終日

潜り始めるとあっという間に最終日になっちゃうのがウミウシダイブ。 沖縄本島恩納村 …

モモイロカグヤハゼ
11/26 ボートでパラオハマサンゴ

連休最終日は地元のリピーターさんと2ダイブ。ボートで行ってきました。夕方から北風 …

ブッシュドノエルウミウシ、口の中
6/20 犬顔ブッシュドノエル

久しぶりに遊びに来ていただいたお客様がお友達を連れてこられました。感謝。ウミウシ …

ツノザヤウミウシ
1/4 ウミウシ合宿11日目、泥地にて捜索

レッドビーチもたくさん潜ったし、矛先を変えて別の泥場を転々と移動するプランを提案 …

ウデフリツノザヤウミウシ
1/15 東海岸にもピカチューウミウシが・・・、しかも群れ?

先日は友人ショップのお手伝いに急遽抜擢されて、東海岸の金武湾からボートで潜ってガ …

パンダツノウミウシ
1/14 追加ウミウシダイブ

ウミウシ大好きなリピーターさんが久しぶりにご来店。何度かご予約は頂いていたのだが …

ここは地球ではない・・・って感覚になる
3/31 ここは地球なのか?!

昨日と同様にいい天気。暖かい・・・というかちょっと暑い・・・ぐらいの陽気である。 …

真栄田岬渋滞にはまり中
6/25 真栄田岬渋滞にもめげず……

今日は昨日からのウミウシ好きのお客様ともう1人、久しぶりにスピッツで一緒に潜るリ …

洞窟に潜入し、ツバメウオに挨拶
6/9 Diving with snorkelling at Cape Maeda

この日はいつもお世話になっている真栄田岬から歩いても5分ぐらいで着いちゃう「あか …