スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

10/27 泥場復活!! ロクセンヤッコ子供

   

午後から時間が空いたので調査。この頃調査がんばっています。夏の終わりに体調を崩してなにもできなかった分を取り戻したくて、海に潜っています。なにを取り戻すのかはよくわからないけれど、そう書いてみた。

私が取り戻せるものはいったいなんなのだろうか?

ここのポイントは2014年の10月に訪れた台風で壊滅的なダメージを受けました。その様子はこちらから

それから約2年の歳月が流れ、久しぶりに潜ったら、立派な泥地ポイントに戻っていました。どこもかしこも泥でふかふかしていました。泥が好きなハゼたちも戻っていました。よかったです~。

常連のダスキースリーパーゴビーことサルハゼ属の一種も大きいのがいました。

サルハゼ属の一種、ダスキースリーパーゴビー

サルハゼ属の一種、ダスキースリーパーゴビー

大きすぎて、最初、なにものかわからないぐらいでした。

サルハゼ属の一種、ダスキースリーパーゴビー

サルハゼ属の一種、ダスキースリーパーゴビー

ここはホオカギハゼの仲間も多いけれど、たいていイトカケホオカギハゼなんじゃないかな?

イトカケホオカギハゼ

イトカケホオカギハゼ

イトカケホオカギハゼかな……

イトカケホオカギハゼかな……

沖縄の泥場に多いハゼです。だからオキナワスジハゼという名前になったことは非常に納得。覚えやすいでもある。

オキナワスジハゼ

オキナワスジハゼ

そしてオニサルハゼ。下の写真が典型的なオニサルハゼだよね。判別容易。

オニサルハゼ

オニサルハゼ

オニサルハゼには目の下にこんなに黒いラインが濃く出ないと思っていたので、下のハゼを見て、なんのサルハゼだろうか? と混乱してしまったのだが、こーいうタイプのオニサルハゼも魚類写真資料データベースにはたくさん登録されていました。

オニサルハゼ

オニサルハゼ

少し小さいタイプは目の下に黒いラインがけっこうありました。

オニサルハゼ

オニサルハゼ

オニサルハゼ

オニサルハゼ

う~ん、これもオニサルハゼなのだろうか?

サルハゼの仲間

サルハゼの仲間

ナガセハゼは大人も子供も判別しやすいハゼです。

ナガセハゼ

ナガセハゼ

う~ん……、よくわからないぞ。

ハゼ不明種

ハゼ不明種

イソハゼって今までスルーしてきた。ハゼの中でも苦手分野だ。ちゃんと向き合ってみますか……。

ちゃんと全身を撮らないと、図鑑で調べられないからね。こちらはごくありふれた感じのハナグロイソハゼですね。

ハナグロイソハゼ

ハナグロイソハゼ

コジカイソハゼ。全身を彩る小さい赤点が目印となるのですが、肉眼ではあんまり見えません。

コジカイソハゼ

コジカイソハゼ

コジカイソハゼ

コジカイソハゼ

ハナグロイソハゼかな

ハナグロイソハゼかな

ウミウシも少し

フジムスメウミウシ

フジムスメウミウシ

ズメダイも少し

マツバスズメダイ

マツバスズメダイ

セホシテンジクダイのまだ若い個体。

セホシテンジクダイ

セホシテンジクダイ

黄色になっているハゼでは小さくてか弱い印象のクロオビハゼ。

クロオビハゼ黄化個体

クロオビハゼ黄化個体

クロオビハゼ黄化個体

クロオビハゼ黄化個体

アデヤッコの子供かロクセンスズメダイの子供かどっちだろうか? とFBの「44の海の談話室」で教えてもらったところ、ロクセンヤッコの子供だと落ち着きました。

ロクセンヤッコ子供

ロクセンヤッコ子供

判別の決め手は目が黒いことと、しっぽ付近の模様です。

オキナワベニハゼも。

オキナワベニハゼ

オキナワベニハゼ

泥場復活。嬉しいダイビングでした。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 10/2016, ダイビングログ , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

コブシメ
4/24 コブシメにまみれて・・・

東風の今日は西海岸で潜る予定だったのですが、いつもお願いしている船長さんたちの都 …

トレニアウミウシ
4/1 濁りはじめレッドビーチ

今日は地元のリピーターさんと2ダイブ。昨日までは穏やかな海だったけれど、昨晩から …

ヒノマルテンス
12/24 北部アイドル巡り3ダイブ

少しずつ海は落ち着いてきたけれど、まだまだビーチダイビングで楽しめるほどではない …

いなくなってしまったカクレクマノミ
10/14 台風後の万座その2

地元のリピーターさんと万座の海でボートダイブしてきました。 沖縄本島恩納村のダイ …

久しぶりの体験ダイビングお仕事
5/22 久しぶりに体験ダイビング

今日は知り合いから紹介していただけた外国人の体験ダイビングを担当してきました。 …

ロウソクギンポのアップ
3/21 リピートしていただきタイドプールへ

土曜日は去年遊びにきていただいたお2人のゲストにリピートしていただけまして、ダイ …

シラタマツガルウミウシ
2/16 前線通過は赤浜で回避

昨日までの穏やかな海が今日の昼前には終わってしまう。そう前線通過は昼前だ。つまり …

ケショウフグ
11/4 レッドビーチ

空いた午後とリピーターさんの予定が合ったのでレッドビーチに行ってきました。 沖縄 …

ニシキアナゴ
3/18 広くなった階段でカールおじさん

午前中のリバートレッキングのお仕事を終えて、午後に時間が少しあったのに加えて真栄 …

自然の宙玉レンズ写真みたい
6/7 浅瀬にて再びミッション失敗。自然の宙玉で遊ぶ

昨日のミッション失敗を挽回すべく、子供らを学校に送った足でそのままポイントに直行 …