スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

10/19 泥地にて調査なり

   

今日で私は46歳になった。誕生日に時間ができたので、久しぶりのポイント調査。

そして久しぶりの泥地。9月の初旬に泥好きのリピーターさんと潜る予定ではあったが、私が体調を崩してしまい、お相手すらできなかった。本当に申し訳なかった。Mさん、ごめんなさい~。と、ここでも謝罪。いつもお願いするTガイドに助けていただきました。Tさんに感謝。

で、泥ポイント。エントリー直後からの濁った水に懐かしさを感じる。潜っていくと、いきなり泥地からガザミの手がにょっきり突き出ていた。進撃の巨人のエレンの駆逐してやるぅ~のポーズとあまりにも似ていたので、撮影してしまった。ちなみにガザミはすでに死んでいました。

駆逐してやるぅ~

駆逐してやるぅ~

ここに来たのは、探し物があってのことだが、久しぶりなのでついつい寄り道してしまう。かねてから調査したかったピンコハゼの現状。

ピンコハゼことハゼ科の一種-12

ピンコハゼことハゼ科の一種-12

ピンコハゼことハゼ科の一種-12

ピンコハゼことハゼ科の一種-12

ピンコハゼことハゼ科の一種-12

ピンコハゼことハゼ科の一種-12

ピンコハゼことハゼ科の一種-12

ピンコハゼことハゼ科の一種-12

うんうん。ピンコハゼはけっこういましたね。

で、下の写真の個体はピンコハゼなのかな?

背びれを広げているところを撮影できなかったのは後悔の一言に尽きます。情けなし。お客さんいないのに……。下の二枚は同じ魚です。

ピンコハゼことハゼ科の一種-12かな?

ピンコハゼことハゼ科の一種-12かな?

ピンコハゼことハゼ科の一種-12かな?

ピンコハゼことハゼ科の一種-12かな?

サンゴ礁域でも見る魚ですが、泥地のほうが数が多いです。トンガリハゼ属の一種-3。

トンガリハゼ属の一種-3

トンガリハゼ属の一種-3

いるかな~と思っていたら、最初に覗いたカイメンにいました。まさにキックオフ開始数分でゴールっていうやつだ。しかも逃げない良い子でした。素晴らしいっ!!

トゲツノメエビ

トゲツノメエビ

逃げないのをよいことに、お客さんがいないのをよいことに、バックライト撮影にも果敢に挑んでみたのだが玉砕。やっぱり舞い上がる泥に対処できません。

トゲツノメエビ

トゲツノメエビ

ホホベニサラサハゼにはあんまりカメラを向けたことがなかったことを猛省し、撮影してみた。

ホホベニサラサハゼ

ホホベニサラサハゼ

ホホベニサラサハゼ

ホホベニサラサハゼ

ジュウモンジサラサハゼとか見たことないな……。

ホホベニサラサハゼ

ホホベニサラサハゼ

と、いろいろ探していたら、こちらも久しぶりのご対面。ホムラダマシにも会えました。

ホムラダマシことハゼ科の一種-14

ホムラダマシことハゼ科の一種-14

現場ではオスじゃんっ!! っと思っていたけれど、こうやってみると背びれ全然尖っていない。メスですね。

ホムラダマシことハゼ科の一種-14

ホムラダマシことハゼ科の一種-14

そして多かった。マイヒメエビ。

マイヒメエビ

マイヒメエビ

ハゴロモハゼもここにはたくさんいるので、いつも撮影してしまうのだが、最後の最後にきれいなオスにやっとこさ出会えました。

ハゴロモハゼ

ハゴロモハゼ

うんうん。やっぱ、きれいなハゼだわ。

ハゴロモハゼ

ハゴロモハゼ

で、肝心の探し物は見つかりませんでした。でも、帰ってから図鑑で大きさを確認したら、私の予測していたものよりもかなり小さかった……。ので、そのサイズを考慮に入れて、もう一度リベンジ……、いつできるかな~……。

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 10/2016, ダイビングログ , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

コツブムシを捕食中のヒメイカ
5/31 リピーターさんとじっくり3ダイブ

今日からリピーターさんご来島。いいネタと出会えますように!! 沖縄本島恩納村のダ …

リュウモンイロウミウシ
3/11 初レッドビーチのお客様には……

なにも予約の入っていないのんびりした金曜日でしたが、他店の仲の良いイントラさんが …

アケボノハゼ
10/16 ちょっと深いほうに、そして浅いほうで

今日は午前はリバートレッキングに出かけて、午後から地元リピーターさんとボートダイ …

ハゴロモハゼsp
2/19 久しぶりハゴロモハゼsp

気になる魚を思い出して午前の仕事終わりに潜ってきました。 沖縄本島恩納村のダイビ …

ダンゴオコゼ
11/11 ツールド沖縄開催のため……

昨日のお客様が本日も引き続き潜る予定ではあったのだが……、 沖縄本島恩納村のダイ …

カエルアマダイ
4/15 なんでも見よう

ほぼ1週間潜ってなかったスピッツ。なにをしていたのかというと、領収書をファイルし …

スダレカワハギ赤ちゃん
5/12 スダレカワハギの赤ちゃんだったのか……

今日は去年まで名護に住んでいたリピーターさんが一年ぶりの里帰りダイブ初日。潜るパ …

スミレナガハナダイ、オス
3/20 波を乗り越えボートダイブ

頻繁に潜りにきていただいている、ありがたいリピーターさんと今日もダイビング。北東 …

コミドリリュウグウウミウシ
1/15 リュウグウで戯れる

週末の大寒波が去り、沖縄の気温も無事に20度オーバー。いつもの沖縄が戻ってきまし …

シラタマツガルウミウシ
2/16 前線通過は赤浜で回避

昨日までの穏やかな海が今日の昼前には終わってしまう。そう前線通過は昼前だ。つまり …