スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

9/19 ガラスウシノシタとの出会い

   

今日も昨日と同じメンバーでダイビング。でも、今日は風回りがあんまりよろしくないので、東海岸で小さい生物をゆっくり見ていくのだ。

今年は海岸の東西を問わずに白化現象がいたるところで見られる。ショックではあるが、自然のあるがままを見守っていくのもガイドしての努めであろう。記録していくのだ。

すでに泥や藻が付着してこのまま死んでいくのだろうな~と思われるサンゴたちも散見できました。悲しい。せっかく大きくなってきたのに……。

東海岸のサンゴも白化進行中、すでに茶色くなっているものが……

東海岸のサンゴも白化進行中、すでに茶色くなっているものが……

かわいいサイズのイトヒキフエダイが泳いでいました。

イトヒキフエダイ若魚

イトヒキフエダイ若魚

お客様が見つけた、イッポンテグリ。もうすっかり大きくなって、あまりかわいいとは言えないけれど、それでもいると紹介したくなる魚であることに間違いはない。ゆっくり観察できるしね。

イッポンテグリ

イッポンテグリ

このホストがいれば、探してしまう。探してしまうあなたは、きっとウミウシ大好きに違いない。そんな私もその1人。小さい、小さい……。すでに老眼ズの私としては、本当に困難だ。こんなことでは年末年始のウミウシ合宿に不安を残すが、できることを頑張ろう。

ミヤ・ロンギコルニス

ミヤ・ロンギコルニス

おぅ~。久しぶりの出会いだ。今年も出会えたね。ガラスウシノシタの登場です。あいかわらず、この個体にも無精ひげのような下品な黒い毛のようなものが出ている。それが大きな特徴なのだが、こんな真っ白けの体も実に特徴的だ。もう少し大きくなってからの体の模様も美しいし、私はここに公言しよう。ガラスウシノシタ、大好きです。もっとみんなに紹介して、有名にしてあげたいです。

ガラスウシノシタ

ガラスウシノシタ

見慣れない場所に迷い込んだら、ゴンズイが渦巻いていました。

ゴンズイ球

ゴンズイ球

こーいうのって、撮るの……難しいよね。

ゴンズイ球

ゴンズイ球

ブリーフィングで予告しておいた、アカントフェックス・レウレニス。出せてよかった。もっと小さいのもいたのですが、これぐらいのサイズじゃないと、はっきりと認識するのは困難です。

アカントフェックス・レウリニス

アカントフェックス・レウリニス

メリベウミウシの仲間がまだいてくれたらいいなぁ~と探していたのだが、今日はメリベウミウシの小さいのに出会えました。この仲間はいる場所にはいる。実に局所的に集まっていますね。

メリベウミウシ

メリベウミウシ

上と下の写真は同じ個体です。

メリベウミウシ

メリベウミウシ

このハゼ、なんですかね?

p9190078

冬のエビというイメージのあるウロカディラ・ウロカディラですが、それは冬によく潜るポイントに生息しているからそう感じるだけで、夏にそーいう環境に潜れば、やはりいるものなのだ。

ウロカディラ・ウロカディラ

ウロカディラ・ウロカディラ

サボテングサの団地に行けば、隠れていました。セダカカワハギ。写真の大きいものと別にもっと小さい個体もいました。

セダカカワハギ

セダカカワハギ

スポンジウミウシも発見。この姿と形は私のフィールドではよく見るパターンです。

スポンジウミウシ

スポンジウミウシ

まったり2ダイブ。ビーチダイブもやっぱり楽しいです。時間の制限がないので、のんびりしたいお客様にはビーチダイブをお勧めします。でも、最近のスピッツのお客様は平均年齢が上がってきたので、ビーチダイブはしんどい……っていう意見が多く、ボートダイブをすることも多いです。ボートでも楽しんでもらえるように頑張らせていただきますね。ボートダイブのいいところは、やっぱり沖縄らしい華やかな海が簡単に見られるってことに尽きると思います。ビーチダイブ、ボートダイブを程よくミックスさせて楽しんでいただけるのが理想かな……と。

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

最新記事 by spitzseko (全て見る)

 - 09/2016, ダイビングログ , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ピグミーシードラゴンのペア
6/12 ホタテ狙い? 承知しました

今日から二日間潜っていただくお客様は、スピッツを初めて利用していただく女性ダイバ …

オケニア・リキリキ
3/25 ウミウシダイブ2日目はリキリキ

ウミウシダイブ2日目は西海岸で潜ってきました。風も弱く、海も穏やか。ウミウシの出 …

モンツキカエルウオ
5/7 なんでも見よう、2ボート

GWの最終日は地元のヘビーリピーターさんとボートで潜ってきました。 沖縄本島恩納 …

衝撃的画像!! 新しいスノーケルか?
5/18 衝撃的画像!! これは未来のスノーケル?

昨日の日曜日が参観日だった長女ちゃん、月曜日が代休になりました。次女ちゃんも休園 …

ウシオニハゼ
12/20 到着後レッドは降雨

最近、ログを更新していたら、内地のリピーターさんから予約をいただいた。ありがとう …

なんとアオカナヘビに出会えました
7/15 リバートレからの青の洞窟スノーケリング

今日の午前中はリバートレッキング。そこから午後もスピッツの青の洞窟スノーケリング …

オオモンカエルアンコウ
11/23 Back to the Red

先日のダイビングから一週間。 またもやの北風。レッドビーチに逆戻りなのだ。 沖縄 …

コンペイトウコブシガニ
5/4 コンペイトウコブシガニからツノダシの群れ

う~ん……。風がまわってしまい、東西、どちらの海岸にも微妙なうねりが押し寄せてい …

カラスキセワタ、クラゲムシを食べる
6/17 1人でふらふら、クラゲムシを食べる

かねてから、ネタの調査に行ってみたかったポイントに1人でふらふらと潜ってきました …

ムチヤギカクレカニダマシ
3/1 またもや北西風、レッドビーチ

げっ!? もう3月かよ!? と驚いた顔のムチヤギカクレカニダマシの顔のアップが撮 …