スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

8/14 写真はすべて過去のものから

   

今日は1枚も写真がない。お客さんは昨日から続けて潜っていただけるリピーターご夫婦と先週からアドバンス講習に参加してもらっている宜野座のSさん。

たぶん、レンタルなどでカメラが全部出払ってしまって、私の使うカメラが残っていなかったのでしょう。そんな覚えがある。

今日は前兼久漁港から出港し2ボートダイブ。いや~それにしてもビーチダイブやってないな~。ボートばっかしだ。これまたスピッツらしくない? いやいや、毎年8月はこんな感じでボートが多いですね~。

ゆっくり動きながら、いろいろ観察、撮影。写真は今日撮影したものではなく、全部過去のものです。

ハナキンチャクフグの婚姻色を眺めたり、

ハナキンチャクフグ婚姻色

ハナキンチャクフグ婚姻色

オリヅルエビがまだいることにびっくりしたり、

オリヅルエビ

オリヅルエビ

定番のホシゾラワラエビは欠かせずに紹介。

ホシゾラワラエビ

ホシゾラワラエビ

ウミウシだって紹介しちゃう。オトヒメウミウシ見っけ。

オトヒメウミウシ

オトヒメウミウシ

サメも見にいってきました。けっこう大きいのがぶいぶい泳いでいました。いつまで見られるのだろうか?

カマストガリザメ

カマストガリザメ

今日は2ダイブで終了。ボートも楽しいね。

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 08/2016, ダイビングログ , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

スミレナガハナダイ
1/11/2015 スミレナガハナダイ若魚

今日は地元のリピーターさんとダイビング。ボートでのんびり2ダイブです。1本目では …

マダラトビエイ
5/16 カメ、マダラトビエイ、ボロカサゴ

いい天気だ。本当に梅雨は来ないかもしれない。このまま夏がくるんじゃないだろうか? …

ハナイロウミウシ
5/4 うねり消えずレッドビーチで3ダイブ

天気予報が当たっている。昨日から強く吹き続けた突然の北風はすでに弱くなっている。 …

オオモンカエルアンコウ
11/23 Back to the Red

先日のダイビングから一週間。 またもやの北風。レッドビーチに逆戻りなのだ。 沖縄 …

真栄田岬、青の洞窟、やっぱり大渋滞
5/23 真栄田岬青の洞窟スノーケリング

今日はなにもない日……と思っていたら、とあるツテからスノーケリングのお仕事が入り …

キンチャクガニ抱卵中
5/1 予定外にタイドプール

今日からGW後半のお客さんがやってくるので、午後から2ダイブしてきました。 沖縄 …

Eubranchus rubropunctatus Edmunds, 1969 ユーブランカス・ルブロプンクタートゥス
2/19 ぽかぽかゴリラチョップ

昨日よりも穏やかになった。海も風波はほとんどなく、うねりが少々残るのみ。 ……た …

浅瀬のサンゴきれい
6/26 浅瀬で探し物

全然更新していなかった。忙しいわけではなく……。 潜ってなかったので……ね。 沖 …

コベンケイハゼ
9/26 アシビロサンゴヤドリガニは死なず

今日も地元のリピーターさんたちとダイビング。北部まで来ないと、潜れる場所がありま …

ゴシキミノウミウシ
3/7 まだのんびりしていた2ダイブ

武漢コロナウィルス……と書くと、違和感を感じるほどに中国からの情報はまったくなく …