スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

7/8 夏の真栄田岬チェック

   

7月になって1人でふららふ潜るログばかり? うんうん。7月前半はダイビングのお客さん、少なかったし。なんでかね? いい季節なのに。

で、真栄田まで遊びに行ってきました。底にはテヌウニシキウミウシ。

テヌウニシキウミウシ

テヌウニシキウミウシ

うん? 見慣れない奴……。誰だろうか? とわからない奴はとりあえず撮影でしょう。

サンゴハナビヌメリ

サンゴハナビヌメリ

新しい図鑑に掲載されていました。サンゴハナビヌメリ。そんな名前のヌメリは初めてだ。だいたいヌメリって、変わった名前ですよね。

サンゴハナビヌメリ

サンゴハナビヌメリ

サンゴハナビヌメリの横に隠れないヤノダテハゼがいたので、あごの下を撮影してあげた。たいして色もなく、あまりの普通さにすぐにやめる。

ヤノダテハゼ

ヤノダテハゼ

ハゼだってちびが多いこの季節。ヤシャハゼのちびもたくさんいました。

ちびヤシャハゼ

ちびヤシャハゼ

みんなのアイドル、ホタテツノハゼ。こちらはみんなが見ている個体。

ホタテツノハゼいつもの子

ホタテツノハゼいつもの子

と、ハゼを見ていたら、ムロアジかな? 群れが登場。

ムロアジかな

ムロアジかな

流し撮りなんかしながらひととおり遊ぶ。

コガネシマアジでしょう

コガネシマアジでしょう

しかし……、

コガネシマアジでしょう

コガネシマアジでしょう

本当にワイド写真が苦手なカメラだ、このTG4という奴は。ハレーション、なんとかならんかね?

やれやれ。

やっぱりマクロでしょう。このカメラなら。ってことで、2個体目のホタテツノハゼを狙う。

尻尾だって、綺麗なんです、ホタテ君は。

ホタテツノハゼ2匹目

ホタテツノハゼ2匹目

この子も愛想よいね。すばらしい。

ホタテツノハゼ2匹目

ホタテツノハゼ2匹目

夏らしい風景を求めて、あっちにふらふら。こっちにふらふら。

スズメダイちび、夏らしい風景

スズメダイちび、夏らしい風景

夏らしいマクロといえば、アカメハゼ。真栄田岬では冬場はいなくなっちゃう。その近辺では冬でも見られるのに、真栄田のビーチポイントでは見られなくなっちゃう。

アカメハゼ

アカメハゼ

なんでかね?

夏はこんなにいっぱいいるのに……。

アカメハゼ

アカメハゼ

なんでも、かんでも……。

クロメガネスズメダイ

クロメガネスズメダイ

撮りたくなっちゃう。

タテジマヘビギンポ

タテジマヘビギンポ

スズメダイもギンポも、なんだって好きだからね。

クロスズメダイ子供

クロスズメダイ子供

インドカエルウオ子供の黄色個体、うんうん。大好きっす~。

ほげ~って感じだね。

インドカエルウオ

インドカエルウオ

そしてイソギンチャクはくまなくチェック。クマノミたちの子供はある意味一番フォトジェニックだからよ~。

ハマクマノミのちび

ハマクマノミのちび

お手軽なかわいさのなんとすばらしきことよ。

ハマクマノミのちび

ハマクマノミのちび

テングカワハギもいましたよ~。

テングカワハギ

テングカワハギ

ずっといるね、キミ。

コホシカニダマシ

コホシカニダマシ

撮りやすい場所にいつもいてくれよ、カサイ君。

カサイダルマハゼ

カサイダルマハゼ

クマノミを撮影した写真ではないよ。なにがいるかわかる?

ワモンダコの交接

ワモンダコの交接

大きなワモンダコが交接していました。

ワモンダコの交接

ワモンダコの交接

フィッシュアイフィルターでハマクマノミと遊んできました。

ハマクマノミ

ハマクマノミ

ハマクマノミ

ハマクマノミ

スズメダイの子供がいっぱいです

スズメダイの子供がいっぱいです

夏休みになっちゃうね。がんばってのりきろう。稼ぎ時だし。へばってられないぜ。

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 07/2016, ダイビングログ , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

タイワンマトイシモチ口内抱卵中でした
2/25 2月だけど口内抱卵中

お客さんがいる時に冷え込んでしまうこのやりきれないサイクルからなんとか抜け出した …

グルクマの群れ
1/18.19 さして収穫なし

頂き物のドライスーツに年末年始の連続ダイビングですっかり慣れてしまった。なので冬 …

イノー内の水中風景
3/22 イノースノーケリング

今日のお客様は昨日リバートレッキングをしてくださったご家族。リバートレッキングと …

ミジュン大群
10/31 カタボシとミジュン球

先日の団体様に続いて今日は大阪のショップツアー。毎年お世話になっているオーシャン …

講習最終日、水中姿勢も安定してきました
7/21~23 息子さんの講習なり

今日からリピーターさんの息子さんを預かり、ダイバーに育てます。ジュニアオープンウ …

ヤノルス・サヴィンキンイ
1/31 狙いは外れど……

仕事の合間に一人でふらふら潜ってきた。北風だったけれど、1人で潜る分には問題あり …

イレズミコバンハゼ
8/8 リピーターさんとマンツーボートダイビング

今日はリピーターさんとボートでマンツーダイビングしているのだが……なぜボートで潜 …

ルリホシスズメダイ子供
11/4 山田ポイントボート下でゆっくり

昨日に続いて2日連続で地元のリピーターさんが潜りに来てくれました。 沖縄本島恩納 …

ピグミーシーホース 卵抱えていました
12/23 年末年始スタート

年末年始のお客さんがやってきました。ここから、今年は1/7までの長丁場なので、イ …

コシオリエビの仲間、Galathea erythrina
5/21 見慣れぬカニとコシオリエビの仲間

予報では北東風になるかも……って感じだったので、最悪のケースを想定し、北部まで潜 …