スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2010年スピッツ的生物ランキング第1位 ツノカサゴ

   

2010/12/5撮影 ツノカサゴ

2010/12/5撮影 ツノカサゴ

えらい魚に出会ってしまった。第一印象はそんな感じ。こんな眉毛? の魚とは間違いなく初対面。モルディブでも出会わなかった。

ネットでよくよく調べてみたが、ここまで目の上のツノがぴろぉーんと伸びた個体の写真はあまりない。と、いうか、一枚も見なかった。早速、瀬能先生のところにも登録。

大きなムナビレは特徴的だが、なによりもその一部が透けていることにびっくり。なんでこんなことになっているのだろうか?

お客さま受けももちろん良かった。カサゴなのであまり逃げない。だから虫の目レンズでも寄ってきました。

2010/12/5撮影 ツノカサゴ

2010/12/5撮影 ツノカサゴ

見れば見るほど不思議な形のお魚だ。

ちょい引いて撮影した写真も載せておこう。

荒涼とした砂漠を彷徨う一匹の孤高な老人のような雰囲気が出ている。

2010/12/5撮影 ツノカサゴ

2010/12/5撮影 ツノカサゴ

でもやっぱりこの魚の特徴は正面顔を捉えてこそ・・・という気がする。

なので最後は正面顔をご覧ください。

2010/12/5撮影 ツノカサゴ

2010/12/5撮影 ツノカサゴ

立派な成体に出会えたので、今度はかわいい子供に出会いたい。子供のツノも突起しているのだろうか? 突起していないのだとしたら、出会ってもなかなか判別は難しいに違いない。

んなわけで、雑誌でしか見たことのなかったツノカサゴが2010年の第1位でした。

今年、2011年はどんな出会いがあるでしょうか? ダイビングは止まらないのだ。

第2位2010年インデックス

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 2010年度ランキング, スピッツ的生物ランキング , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

サラサハタ
2006年スピッツ的生物ランキング第5位 サラサハタ

かなり前のランキング。前のHPから移すのを忘れていた……、いや、面倒くさくて、お …

2012/9/26撮影 カエルアンコウ~ヘアリーフロッグフィッシュ~
2012年スピッツ的生物ランキング第1位 カエルアンコウ~ヘアリーフロッグフィッシュ~

2012年の第一位は個人的に好きな魚。ヘアリーフロッグフィッシュのダブルです。 …

不明種
2006年スピッツ的ウミウシランキング第5位 不明種

かなり前のランキング。前のHPから移すのを忘れていた……、いや、面倒くさくて、お …

ウズラカクレモエビ
2006年スピッツ的生物ランキング第3位 ウズラカクレモエビ

かなり前のランキング。前のHPから移すのを忘れていた……、いや、面倒くさくて、お …

2013/12/15撮影 ウルマカエルアンコウ
2013年スピッツ的生物ランキング第9位 ウルマカエルアンコウ

泥地のポイントで出会ったカエルアンコウは白いエスカを持っていました。赤色の生物は …

トラフザメ子供
2016年スピッツ的生物ランキング第3位 トラフザメポイント

2016年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …

ニシキフウライウオ抱卵中
2007年スピッツ的生物的ランキング第7位 生物の産卵行動

今年は真栄田岬でニシキフウライウオがたくさん見つかりました。すぐにいなくなった個 …

2010/9/7撮影 オキナワハゼsp2
2010年スピッツ的生物ランキング第4位 オキナワハゼsp2

地味と言ってしまえばそれまでだ。しかも大きい。8~10センチぐらいある。どでぇー …

2013/6/21撮影 ナギナタハゼ
2013年スピッツ的生物ランキング第1位 ナギナタハゼ

2013年の1位は早々に決まっていました。なんせ・・・、2000年に消息を絶って …

オリヅルエビ
2016年スピッツ的生物ランキング第8位 オリヅルエビ

2016年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …