スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

5/6 ヒュプセロドーリス・ニグロストゥリアタ Hypselodoris nigrostriata

      2016/05/24

南よりの風が続いている。西も東も行けるけれど、どちらも微妙にうねっている。ポイント選びには迷うところではあるが、どちらも微妙に同じぐらいうねっているのなら、お客様の趣向で選べばいいんじゃないの? ってことで、西も東も欲張りに趣向の赴くままに潜ってみました。

ウミウシはもちろん狙いますが、それだけじゃなくて、いろんなものを狙ってみました。

すると……、

Hypselodoris nigrostriata。ヒュプセロドーリス・ニグロストゥリアタという到底覚えられないウミウシに遭遇。ラッキ~。

現場ではヒュプセロドーリス・ゼフィアだと直感で判断して、それでも嬉しかったのだが、ゼフィアは過去に見ていたので、見ていないウミウシと出会えて、さらにラッキーって感じです。このゼフィア、今では和名もついて、ソヨカゼイロウミウシと言うそうな。

今回見た奴にはまだ和名がついていませんので、ニグロストゥリアタウミウシと勝手に和名をつけないで、和名がつくまでは学名で呼んであげましょう。

ヒュプセロドーリス・ニグロストリアタ

ヒュプセロドーリス・ニグロストリアタ

フリソデミドリガイは自慢の振袖が1本しか残っていない個体でした。

フリソデミドリガイ

フリソデミドリガイ

砂泥地を徘徊すれば出会えるウミウシです。

アオミノウミウシsp.かな?

アオミノウミウシsp.かな?

なんか、隠れている……。

テングギンポハゼ

テングギンポハゼ

ああ、テング君だね。

テングギンポハゼ

テングギンポハゼ

小さかったけれど、よくよく見ると、キセワタのように背中が割れている。Philine属の一種

Philine属の一種だと思う……

Philine属の一種だと思う……

ササハゼのちびは超かわいい。しかもあんまり逃げなかったし、巣晴らし!!

ササハゼのちび!!

ササハゼのちび!!

ちびのジョーフィッシュも。

カエルアマダイのちび!!

カエルアマダイのちび!!

うわ~。本当にちびだね。このジョーフィッシュ。大きさ比較のため指も画面に入れて撮影しとくべきだった。

カエルアマダイのちび!!

カエルアマダイのちび!!

そして、FBの「44の海の談話室」に投稿したところ、ハワイマトイシモチ、カクレイシモチ、マダラテンジクダイ、タイワンマトイシモチなど、いろんな魚ではなかろうか? と博識なみなさんに議論していただきました、この魚。

発見当初はこんな白っぽい色でした。

ハワイマトイシモチ

ハワイマトイシモチ

ハワイマトイシモチ

ハワイマトイシモチ

見つけてからじっくり撮影していると、少しずつ色が濃くなりました。

ハワイマトイシモチ

ハワイマトイシモチ

瀬能先生にも伺ってみました。「画像、拝見しました。とりあえずハワイマトイシモチです。データベース中にも同じタイプの幼魚が若干登録されていました。親につながるか微妙ですが、消去法でやってもハワイが残ります」とのことでした。

ハワイマトイシモチ

ハワイマトイシモチ

がんばって、継続して観察すべし項目リストに追加決定!!

お昼ごはんをはさんで西海岸に移動してみました。お客様が見つけていたカバヅラブドウガイ。なんて名前だ……。

カバヅラブドウガイ

カバヅラブドウガイ

センテンイロウミウシ

センテンイロウミウシ

セトイロウミウシのちびって、トレニアウミウシみたいに頭部の先端に白いぽちぽちが並んでいるんだね。知らなかった。

セトイロウミウシちび

セトイロウミウシちび

なんか……格好良いミドリガイじゃん!!

あんまり見た記憶なし。で、図鑑を調べてみた。チャイロミドリガイかな? 私は初見かもしれない。

チャイロミドリガイかな?

チャイロミドリガイかな?

カメノコフシエラガイちび

カメノコフシエラガイちび

ヒュプセロドーリス・ニグロストゥリアタが見られたり、かわいいジョーがいたり、ハワイマトイシモチに出会ったり、楽しい1日でした。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 05/2016, ダイビングログ , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ヤノルス・サヴィンキンイ
10/9 ミジュン球とヤノルス・サヴィンキンイ

う~ん、905hpaが残していったうねりがなかなか消えません。今日も潮の干満を読 …

センヒメウミウシかな
1/3/2015 黒センニンウミウシ

今日は北部に遠征。ハナヒゲウツボのいるポイントなのだが、ハナヒゲウツボにお客様は …

サガミコネコウミウシ
1/23 レッドビーチ調査

以前ご近所さんからいただいたバスケットゴールが錆びてしまって壊れてしまった。鉄部 …

逃げ惑うグルクンの子供たち
7/14,15 ボートダイビング

二ヶ月ぶりにダイビングのHPに向き合っている。久しぶりだ。撮影した写真とお客様に …

ツバメウオに囲まれちゃいます
6/16 真栄田岬周辺で2ダイブ

昨日に続いて、今日も女性4人組。今日は3人のスノーケラーが2人に減り、1人は体験 …

トルンナ・プルプロペディス
1/3 ウミウシ合宿10日目、同じ顔ぶれ三昧

本日は南から北東寄りに風が変わっていく。午前中はまだ潮が高い。危険のないようにポ …

アマミウシノシタ
6/21 君はアマミウシノシタだったのか?!

昨日に引き続いて今日も潜りましょう。ウミウシを狙いつつ、マクロならなんでも広範囲 …

ヤノウキホシハゼ
1/17 初見狙いで……ヤノウキホシハゼ

午後からのリバートレッキングお仕事を控え、せっかく北部に行くのだから、どこかで潜 …

ハレギミノウミウシ
5/20 ハレギミノウミウシ

本日は2本目から合流する別のリピーターさんもおられるので、遠出はやめてホームであ …

魚いっぱい!!
5/15 真栄田岬でスノーケリングッ!!

梅雨空とは無縁の青空が広がった15日。お客様のご予約はいただいておらず、もったい …