スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

4/16 アエジレス・レモンセッロ

   

暇な土曜日だと思っていたが、ウミウシの好きなリピーターさんがとある事情で潜ることになってしまった。午前到着のお客様を待って、ポイントにて合流。12時集合でしたが、そこからポンポンと3ダイブ。日没ぐらいに潜りきれました。最後はかなり水中も暗くなっていましたが、ウミウシ探しだから、そんなに問題ありません。日中でもライトを使って探しているし、ライトの当たっているところ以外は真っ暗でも特に関係ないしね。

で、いろいろ見られました。全部載せると大変だし、そもそもそんな全部写真に撮っていないし。その一部を抜粋。

オトヒメウミウシ

オトヒメウミウシ

イガグリウミウシ

イガグリウミウシ

タテスジイボウミウシ

タテスジイボウミウシ

セトイロウミウシ

セトイロウミウシ

ユキヤマウミウシ

ユキヤマウミウシ

恩納村で潜れているので、さんご礁域を住処とするウミウシがたくさん見られます。

ヤマンバミノウミウシかな~? と思っていた下の写真のウミウシ。やっぱ、ヤマンバミノウミウシでしょうね。たぶん……。

ヤマンバミノウミウシかな?

ヤマンバミノウミウシかな?

そして小さな穴の奥に隠れていたレモンセッロを発見。

アエジレス・レモンセッロ

アエジレス・レモンセッロ

普通種のウミウシですが、今はたくさん見られます。

モザイクウミウシ

モザイクウミウシ

フジムスメウミウシ

フジムスメウミウシ

マダライロウミウシ

マダライロウミウシ

ウスフジイロウミウシ

ウスフジイロウミウシ

シロタエイロウミウシ

シロタエイロウミウシ

アカテンイロウミウシ

アカテンイロウミウシ

ミゾレウミウシ

ミゾレウミウシ

ネコジタウミウシsp

ネコジタウミウシsp

ハナイロウミウシ

ハナイロウミウシ

レモンウミウシ

レモンウミウシ

リュウグウウウミシ

リュウグウウウミシ

ヒュプセロドーリス・バーチイ

ヒュプセロドーリス・バーチイ

センテンイロウミウシ

センテンイロウミウシ

ミノ系は少なかったのですが、少しだけ出てきてくれました。名前はいつものごとくわからないです。

ミノウミウシの仲間

ミノウミウシの仲間

ヨツスジミノウミウシsp

ヨツスジミノウミウシsp

ムラサキウミコチョウ

ムラサキウミコチョウ

キベリアカイロウミウシ

キベリアカイロウミウシ

うん? ちょっと変な……、センテン? と思ったけれど、やっぱセンテンでしょうね。

センテンイロウミウシ

センテンイロウミウシ

アオセンミノウミウシ、なんかすごいところを移動しておられました。なんともメタリックな輝きのホストですね。

アオセンミノウミウシ

アオセンミノウミウシ

ホンクロシタナシウミウシ

ホンクロシタナシウミウシ

そして、午後からの3ダイブってことで、水深もいつも以上に考慮せねば。あんまり深くには行かないほうが良いでしょうってことで、3ダイブ目は浅瀬をチョイス。最大水深6Mで潜ってきました。そんな浅場でもここにはウミウシがいっぱいいましたよ。

トウリンミノウミウシ

トウリンミノウミウシ

今日はテンガンノツユ大発生?!ってぐらいたくさん見ました。私、15個体ぐらいは見てます。途中で紹介するの止めちゃった。今が旬なのかな?

テンガンノツユ

テンガンノツユ

おお、モルディブでも頻繁に見たヒラムシだ。沖縄でもたまに見かけます。Pseudobiceros gloriosus プセウドビケロス・グロリオーサスという名前だそうです。覚えられないな……。

Pseudobiceros gloriosus プセウドビケロス・グロリオーサス

Pseudobiceros gloriosus プセウドビケロス・グロリオーサス

カリフィラ属の一種はこの季節よく見られます。

カリフィラ属の一種

カリフィラ属の一種

カリフィラ属の一種

カリフィラ属の一種

キヌハダウミウシの仲間

キヌハダウミウシの仲間

パイナップルウミウシ

パイナップルウミウシ

ミドリフリソデミドリガイ

ミドリフリソデミドリガイ

ヒョウモンウミウシ

ヒョウモンウミウシ

ミチヨミノウミウシ

ミチヨミノウミウシ

セスジミノウミウシ

セスジミノウミウシ

ハナビラミノウミウシだと思っていたのですが、図鑑をよく見比べると、ハナビラミノウミウシのミノの中身と全然違うじゃないですか。これって、今までもたくさん見ているけれど、ハナビラミノウミウシと混同していました……。で、図鑑をよくよく見ると、これって、イリオモテミノウミウシじゃないんですかね。

イリオモテミノウミウシ

イリオモテミノウミウシ

このでっかい奴も。

イリオモテミノウミウシ

イリオモテミノウミウシ

そして、見た瞬間、お、アカククリygだ!! と思ってしまったこのヒラムシ。Pseudobiceros hymanae プセウドビケロス・ハイマンアエというそうです。

昔からアカククリygの擬態はヒラムシに似せていると図鑑で読んで知ってはいたのですが、ここまでそっくりなヒラムシに出会ったのは、私この日が初めてでした。穴の中でひらひらと体をなびかせて移動する様子は本当にアカククリygそっくりでした。

あ、動画で撮ればよかった……。後悔……。

アカククリygみたいなヒラムシ、Pseudobiceros hymanae プセウドビケロス・ハイマンアエ

アカククリygみたいなヒラムシ、Pseudobiceros hymanae プセウドビケロス・ハイマンアエ

てな、感じの3ダイブ。ウミウシは紹介して忘れちゃったのもあると思うのですが、ログを書いたときにカウントして、55種類ぐらいでした。

まぁーまぁーですね。でも、普通種が多かったという印象でした。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 04/2016, ダイビングログ , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

アカボウスハゼその1
2/10 最大級寒波の中、川に出動す

今日は早朝からやんばるに行くつもりでいたのに、あまりの寒さに断念。こんな寒い日に …

ジャノメハゼ改めオウギハゼ
オウギハゼの追記情報

ジャノメハゼだと思っていたハゼでしたが、ハゼ図鑑の解説者でもあるS先生によると、 …

シロウミコチョウ
5/5 GW最終日はボートにて

昨日残っていたうねりもほぼなくなった。ビーチからでも潜れそうだったけれど、それは …

トラパニアsp
1/1 ウミウシダイブでおめでとうございます

9月のログを書かねばならないのだが、1月初旬のログがすっぽりぬけていて、書かれて …

ツキホシカクレエビ
11/14 トラフザメ子供に会いたい、タナボタツキホシカクレエビ

いろんなショップのログやいろんな人のFBの投稿記事に出てきているトラフザメの子供 …

みんなで記念写真
8/5-10 夏休みのダイビングお仕事

夏休みに入って山と川に通う日々だが、毎夏訪れていただけるリピーターご家族に感謝し …

ミヤケテグリ
12/22 万座でボートダイブ

リピーターさんお二人とダイビング。 沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキン …

ボブサンウミウシ
2/14  ウミウシいろいろ

風の予報は北東から東。西海岸周辺は風波こそなくなって穏やかになったものの、うねり …

ヤマブキスズメダイ
9/17 ボートでらくちんダイブ

昨日のボートダイブが楽ちんだったので、今日もボート。「やっぱりボートが楽だよね~ …

カマストガリザメが釣り上げられてる……
9/25 カマストガリザメが釣られてる……

昨日のメンバーにいつもの地元リピーターさんも加わり、わいわい潜ってきました。もち …