スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2011年スピッツ的生物ランキング第1位 カエルアマダイの巣作り

   

2011/10/10撮影 砂底に隠れているカエルアマダイ

2011/10/10撮影 砂底に隠れているカエルアマダイ

たしか数年前もカエルアマダイが一番だったような記憶が・・・。何度もランクインするのはなぜか? 私が好きな魚だからであーる。だって、私の個人的な印象でのランキングなので好きな魚が上位にくるのは致し方ないことですよね。

2011年はカエルアマダイにあまり出会えなかったのだが、運よく巣作りの一部始終を観察することができました。

上の写真のように、砂地に隠れていたカエルアマダイ君。ちょっと外に出てもらいました。

砂の上をつつつつっーと移動しまして、

2011/10/10撮影 新たな巣穴に適した場所を探すカエルアマダイ

2011/10/10撮影 新たな巣穴に適した場所を探すカエルアマダイ

新しく巣を作れる場所を物色しているかのように・・・

場所を決めたら、初めはお尻のほうから無理やりねじ込んでいくように見えました。

2011/10/10撮影 尾びれで穴を掘り始めるカエルアマダイ

2011/10/10撮影 尾びれで穴を掘り始めるカエルアマダイ

ある程度体が埋まると、今度は頭から突っ込んで、底の砂などを口にくわえて巣の外にぷぅわぁーと出します。

何回か繰り返すと、完全に体は砂の中に隠れられるようになっていました。

写真は、口の中いっぱいに小石などをほおばるカエルアマダイ君。

2011/10/10撮影 底にたまった砂を口に入れて吐き出すカエルアマダイ

2011/10/10撮影 底にたまった砂を口に入れて吐き出すカエルアマダイ

頑張って新しい巣穴を作っていましたが、だいたいの形になるまで5分もかかっていませんでした。手際がいいねー。

最後の写真は砂などを吐き出す前の表情です。かわいいよねー。

2011/10/10撮影 底にたまった砂を口に入れて吐き出すカエルアマダイ

2011/10/10撮影 底にたまった砂を口に入れて吐き出すカエルアマダイ

今年、2012年はどんな出会いがあるでしょうか? ダイビングは止まらないのだ。

第2位2011年インデックス

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 2011年度ランキング, スピッツ的生物ランキング , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

コトヒメウミウシsp.
2016年スピッツ的生物ランキング第7位 ウミウシたち

2016年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …

2013/10/20撮影 イレズミウミヘビ
2013年スピッツ的生物ランキング第8位 イレズミウミヘビ

図鑑では見たことがあったけれど、初見。ウミヘビの仲間には2種類あって、爬虫類のも …

センネンダイ
2006年スピッツ的生物ランキング第9位 センネンダイ

かなり前のランキング。前のHPから移すのを忘れていた……、いや、面倒くさくて、お …

レンゲウミウシ、豪雪中の帰路
2017年スピッツランキング第6位 水中ライト遊び

2017年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …

ハリセンボンに寄り添うコガネシマアジ子供
2007年スピッツ的生物ランキング

2年連続でやってみたら意外に好評だったので、今年もやってみよう!! でも今年は過 …

2008年9月15日撮影 ハゼ科の一種14 通称ホムラダマシ
2008年スピッツ的生物ランキング第6位 ハゼ科の仲間その14

まだ和名のついていない魚はたくさんいる。モルディブで仕事をしていたときもそう感じ …

アヤニシキなのかな?
2017年スピッツランキング第10位 アヤニシキ

2017年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …

2009//撮影 ウミショウブハゼ属の1種-2
2009年スピッツ的生物ランキング第5位 ウミショウブハゼ属の1種-2

地味なハゼがランクインしましたが、しても綺麗な色をだしていました。 ハゼ図鑑によ …

ホヤの仲間
2008年スピッツ的生物ランキング

今年で4年目になるこの企画。毎年いろんな生物が見られていて、もう今年は新しい生物 …

ちびカエルアンコウ 9/23/2014
2014年スピッツ的生物ランキング第4位 カエルアンコウ祭り

2014年はカエルアンコウのちびにたくさん出会えた1年でした。9月中頃の台風前は …