スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2011年スピッツ的生物ランキング第6位 ワモンフグ

   

2011/7/14撮影 ワモンフグ

2011/7/14撮影 ワモンフグ

悪い写真しか撮れなかった。それぐらい一瞬の出会いでした。ワモンフグには二度目の出会い。しかし二度とも一瞬で逃げられている。

この目の感じ。ワモンフグ独特の目つきの悪さが最大の特徴です。

例によって泥地での出会いです。なので透明度も悪く、一瞬の出会いではなかなか綺麗な写真が撮れません。今度こそ、3度目がむあれば、今度こそ。ゆっくり撮影したい。そんな魚です。

第7位第5位

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 2011年度ランキング, スピッツ的生物ランキング , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

2013/9/15撮影 イワシ球
2013年スピッツ的生物ランキング第2位 イワシ球

2013年を語る上でこの群れは絶対に外せません。 青の洞窟で有名な真栄田岬に突如 …

サンゴ畑の白化が止まらない
2016年スピッツ的生物ランキング第1位 サンゴ白化

2016年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …

フサウミナメクジ
2006年スピッツ的ウミウシランキング第3位 フサウミナメクジ

かなり前のランキング。前のHPから移すのを忘れていた……、いや、面倒くさくて、お …

ミスガイ
2006年スピッツ的ウミウシランキング第2位 ミスガイ

かなり前のランキング。前のHPから移すのを忘れていた……、いや、面倒くさくて、お …

2012/11/4撮影 Bulbonaricus davaoensis
2012年スピッツ的生物ランキング第8位 Bulbonaricus davaoensis

ずっと探していたけれど、なかなか当たらない。ホストのサンゴはけっこうどのポイント …

2013/10/20撮影 イレズミウミヘビ
2013年スピッツ的生物ランキング第8位 イレズミウミヘビ

図鑑では見たことがあったけれど、初見。ウミヘビの仲間には2種類あって、爬虫類のも …

2013/6/20撮影 ヒメヒラタカエルアンコウ
2013年スピッツ的生物ランキング第4位 ヒメヒラタカエルアンコウ

かなり昔に一度だけ出会っていたと記憶しているが、ほとんど初対面・・・、そんな魚で …

2009/11/2撮影 ガラスウシノシタ
2009年スピッツ的生物ランキング第10位 ガラスウシノシタ

当初の10位はこの魚ではなく川のハゼだった。いろいろ考えて最終的に10位に選ばれ …

ハナビヌメリ属の一種 9/9/2014
2014年スピッツ的生物ランキング第1位 初見生物登場

第1位はハナビヌメリ属の一種・・・という扱いにしかならないこの魚。この特徴的な背 …

シラスキバハゼ
2016年スピッツ的生物ランキング第2位 シラスキバハゼ

2016年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …