スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

3/20 波を乗り越えボートダイブ

   

頻繁に潜りにきていただいている、ありがたいリピーターさんと今日もダイビング。北東の風だったので、ボートは無理だろうと思っていたのだが、ダメもとで電話したら、ボートが出ると言うので、乗りに行ってきました。

波はあるものの、海中までうねりが到達してはいるものの……、まぁ潜れた。うねりがあるといっても、10Mぐらいまで深度を下げてしまえば、なにも感じなくなるぐらいなので、そんなにたいしたうねりではない。

なので、ウミウシたちは深い水深で見つけたものばかり。オトヒメウミウシに、

オトヒメウミウシ

オトヒメウミウシ

スミレナガハナダイのおちびちゃん。かわいいね。

スミレナガハナダイyg

スミレナガハナダイyg

こちらは立派なオスの個体。ホント、派手な魚ですよね。

スミレナガハナダイ、オス

スミレナガハナダイ、オス

ハナゴンベのかわいいサイズもいたけれど、暗がりにいたので、ピントが合いませんでした。

地味なウミウシ筆頭。ミルクオトメウミウシ。名前はかわいいんだけれど、本当に目立たない容姿をしておられる。

ミルクオトメウミウシ

ミルクオトメウミウシ

そしてミルクオトメとは反対に怪獣のような容姿はヒオドシユビウミウシ。

ヒオドシユビウミウシ

ヒオドシユビウミウシ

ヒメコモンウミウシもいました。

ヒメコモンウミウシ

ヒメコモンウミウシ

スミゾメミノウミウシも紹介。

スミゾメウミウシ

スミゾメウミウシ

ヒラタイミドリガイかと思って撮影、紹介していたけれど、図鑑で見たら、こんなに白いタイプは載ってないですね。う~ん。

ヒラタイミドリガイかと思ったけれど、違うのかな……

ヒラタイミドリガイかと思ったけれど、違うのかな……

2本目は砂地に潜りました。ツマジロオコゼはけっこう見られますね。

ツマジロオコゼ

ツマジロオコゼ

そして大きくて存在感の際立っていたツマグロモウミウシ。サイズが大きすぎてツマグロモウミウシに全然見えなかったです。今まで見た中で最大級でした。

ツマグロモウミウシ

ツマグロモウミウシ

タコベラはガイド中にヒレ全開の様子をよく見るので、いつも撮りたいと思っていたのだが、撮れるときにはいなかったり、ヒレを開かなかったりする魚。目の前でちょこっと開いてくれたので、撮ってみた。いつかヒレ全開のタコベラとゆっくり向き合ってみたいですね。

タコベラ

タコベラ

何気に横を素通りしていくのはマナベベラのメスじゃ~ないですか。しばし止まってお客様と撮影。

マナベベラ

マナベベラ

最後に、ボートの下で他グループが午前のボート時に落としたものを探すののお手伝い。が、見つからず、ボートに上がる前に目に入った、ミスジアオイロウミウシ。

ミスジアオイロウミウシ

ミスジアオイロウミウシ

明日も北寄りの風は変わらなさそう。でも、明日もボートを出してくださるってことで、船長に甘えて、ボートに乗りに行ってみよう。明日はちょっと大人数だからね。

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 03/2016, ダイビングログ , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ヤノルス・サヴィンキンイ
4/6 ウミウシリクエストで2ダイブ

毎年この季節に遊びに来てくれるお二人さん。今年も遊びに来てくれました。 沖縄本島 …

ツノザヤウミウシ
1/24 ツノザヤエリアにてピンコsp

初潜りから1週間経過も海況は再びレッドビーチ行きを示唆。 冬の北風はいつものこと …

カエルアマダイ
5/15 フジタウミウシ属の一種

GW終了から怪我をしてしまい、ダイビングもトレッキングも行かずに療養していたけれ …

サンゴテッポウエビ
12/23 気温26℃、夏日のクリスマスイブイブ

昨日からの東風は南にまわって、夕方から北西になっていく予報とくれば、今日の海は凪 …

キシュウベッコウタマガイ
4/1 南風に誘われて・・・

今日は海に行ってきました。週末に来るお客様があまり過酷なビーチポイントだとお連れ …

グロッソドーリス改めアルディアドーリス・トムスミスイ
12/24 ウミウシダイブ初日スタート

年末恒例のウミウシ合宿スタートしました。 昨日までは穏やかな恩納村の海でしたが、 …

K君、アオヒトデで変身!! って感じですね
8/11 アオヒトデマンに変身!!

今日はファンのリピーターさんと、体験のリピーターさん。どちらもリピーターさんなの …

シンデレラウミウシyg
12/25 ウミウシ合宿2日目

ウミウシ合宿初日のみ順調な更新でしたが、二日目以降、順調に遅延しております。申し …

シシマイギンポ横顔
6/11 シシマイギンポ調査

これを書いている今は、6/16の朝5時半。5日前のログを書いていくわけだが、天候 …

ツノダシ群れ
4/10 季節ものツノダシ群れ疾走中

昨日に続いて今日も潜ってくださるリピーターさん。ありがとうございます。昨日が残波 …