スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

3/5 ハナゴンベ3兄弟

   

東から南寄りの風で恩納村の海はペタペタ……かと思っていたら、そんなこともなくて、少しざわついていました。でも、無事にボートで出港してきました。

定番のアケボノハゼは20M台にて元気な姿を冬の今でも確認できます。こりゃー夏までいてくれそうです。

アケボノハゼ

アケボノハゼ

ハダカハオコゼはかなり深い場所でした。こんなとこまでいつもは来れないね。

ハダカハオコゼ

ハダカハオコゼ

特に特筆すべくような出会いもなく、浅場に移動。壁を見ながらウミウシを探してしまうのはこの季節の常。ミルクオトメウミウシがいました。

ミルクオトメウミウシ

ミルクオトメウミウシ

定番のウミウシは苦もなく見つかる。シモフリカメサンウミウシ。

シモフリカメサンウミウシ

シモフリカメサンウミウシ

イガグリウミウシなど。

イガグリウミウシ

イガグリウミウシ

チギレフシエラガイはちょっと色の違うバージョン。

チギレフシエラガイ

チギレフシエラガイ

カブラヤテンジクダイは穴の中が大好きなので、そのきれいな姿がいつもは見れないですが、少人数でゆっくり穴に入って、ライトを当てれば、とても観察しやすいですよ。

カブラヤテンジクダイ

カブラヤテンジクダイ

同じような場所にいるオヨギベニハゼもとてもキレイなのだ。目の上に入っているパープルもオシャレだし、各ヒレに入っているオレンジのドット模様も実に粋だね。この写真ではそこまで写せていないのが情けなくて涙が出るよ。

オヨギベニハゼ

オヨギベニハゼ

そしてハナゴンベ3兄弟いました。1番お兄ちゃん、でかすぎて、小さいのが影に入ってしまった。

ハナゴンベ3兄弟

ハナゴンベ3兄弟

下の写真が1番小さい個体。3月でこんなの見られたら嬉しいですね。お客さんのテンションも上がっていました。

ハナゴンベの1番小さい奴

ハナゴンベの1番小さい奴

コンペイトウの後にキレイなリュウキュウフクロウニがいたので無理やり画面に取り込んでみました。が、ちょっと無理があるな。

コンペイトウウミウシ、リュウキュウフクロウニ添え

コンペイトウウミウシ、リュウキュウフクロウニ添え

ヤマシロベラでしょうね。速くて、撮影困難。コンデジじゃ難しいけれど、デジイチでも難しいよね。

ヤマシロベラ

ヤマシロベラ

こちらはシラタキベラでしょうね。こちらも同様に撮影が困難なベラだ。

シラタキベラ

シラタキベラ

大人までもう一歩……という感じのニシキヤッコがいました。

ニシキヤッコ

ニシキヤッコ

と、いうなんでも観察、なんでも撮影……な2ダイブでした。見れるものを楽しむのが冬のダイビングの醍醐味。鯨の声がずっと聞こえているのもこの季節ならでは。いつまで聞こえるかな~?

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 03/2016, ダイビングログ , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ウミガメとお客様たち
8/1.2.3 夏だよん

夏に潜らないダイビングショップなので、8月はこの3日間だけ潜ってきました。 沖縄 …

リュウキュウアユ
12/12 川ハゼのリクエストにより、水温18度なり

毎年、遊びに来ていただくご夫婦なのだが、海で一緒に潜ったのは一度だけ。そのときも …

クマドリカエルアンコウ
6/14 今週もボートダイブ

観光客は沖縄に来ているみたい……。たまにレンタカーとすれ違うようになってきた昨今 …

ゴシキミノウミウシ
3/7 まだのんびりしていた2ダイブ

武漢コロナウィルス……と書くと、違和感を感じるほどに中国からの情報はまったくなく …

カマス~
11/3 ホームで4ボートダイブ

今日は午前中に珍しく新規のお客様と2ボートダイブ。午後からリピーターさんカップル …

トラパニア・スクッラ
1/5 ウミウシダイブ最終日 トラパニア産卵中~

13日間のウミウシダイブも今日で最終日。 が、あいにくの風回りで、南風から始まっ …

キンギョハナダイ、オス、胸鰭のチャームポイント撮り
5/26 調査でいろいろ

明日からお客さんが来るので、調査に使えるのは今日が最後。いろいろ見てきました。 …

シンデレラウミウシ
3/21 ウミウシと穴とウミガメ

今日は二日前に電話で入った予約のお客様が1グループで7名もいたのだが、いろいろ紆 …

トサカハゼ
10/25 やっと、やっとのトサカハゼ

今日は午前の時間が空いたので、確認したい事案を抱えてチェックに行ってきました。 …

カスミミノウミウシ
2/10 カスミミノウミウシ in 極寒

今日も明日も昨日に続いて気温が上がらない。沖縄なのに沖縄らしくない寒さです。寒い …