スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2015年スピッツ的生物ランキング第8位 タイドプールダイビング

      2016/02/05

タイドプールを自分のフィールドとして活動しはじめたのは、もう何年も前だけれど、今年は少し認知度が上がったかな……という感じがしました。リピーターさんの受けが良いのには納得。だって、文句なしにおもしろいからね。

エキジット後のみんなの笑顔が……、言わずもがな……である。

新規のお客さんで最初からタイドプールに潜りたいとリクエストして予約申し込みされることもありました。

例年よりも、たくさんタイドプールに足を運んだと思います。

ギンポやカエルウオたちの宴におじゃまさせていただきました。

実に盛大な宴です。

着飾るものあり、

ハナカエルウオ婚姻色、めっちゃアピール

ハナカエルウオ婚姻色、めっちゃアピール

ヒレナガカエルウオ、婚姻色

ヒレナガカエルウオ、婚姻色

泡風呂で惚けるものあり、

ハナカエルウオ、ジャグジー状態

ハナカエルウオ、ジャグジー状態

異性を物色するものあれば、

ロウソクギンポ、アピールダンス

ロウソクギンポ、アピールダンス

巣穴から周囲をうかがうしたたかな輩もいる。

ロウソクギンポ

ロウソクギンポ

そんなのとは関係なく、強烈なダンスバトルがくりひろげられたりもする、

ホホグロギンポ、異性にアピールジャンプ

ホホグロギンポ、異性にアピールジャンプ

とかく、タイドプールは命の坩堝。

ボートダイビングでは体験できないビーチダイビングの醍醐味が凝縮したスピッツならではのダイビングです。すべての水辺で遊んじゃおう、遊びたい。そんなスピッツらしいスタイルです。

ぜひ、まだ未体験のあなた、そこのあなた。

今年はトライしてみてね。

数多のカエルウオ、ギンポ、スズメダイ、ハゼ、ウミウシたちの生活に感心してしまうこと間違いなしなのだ。

参考までに、2015年のタイドプールのログを覗いてください。

6/14のログ6/18のログ8/13のログなどをどうぞ。

第9位|第7位

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 2015年度ランキング, スピッツ的生物ランキング , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

2013/12/15撮影 ウルマカエルアンコウ
2013年スピッツ的生物ランキング第9位 ウルマカエルアンコウ

泥地のポイントで出会ったカエルアンコウは白いエスカを持っていました。赤色の生物は …

2012/11/4撮影 Bulbonaricus davaoensis
2012年スピッツ的生物ランキング第8位 Bulbonaricus davaoensis

ずっと探していたけれど、なかなか当たらない。ホストのサンゴはけっこうどのポイント …

2011/8/30撮影  Poraster superbus (Mobius, 1859)
2011年スピッツ的生物ランキング第10位 ヒトデたち

今年は珍しいヒトデに出会えた一年でもむありました。変なものにもよく出会っているシ …

2008年6月24日撮影 ホムラハゼ
2008年スピッツ的生物ランキング第10位 ホムラハゼ

今年の10位はホムラハゼです。私が見つけたネタではない。聞くと、初めに見つけたの …

ホムラハゼ 8/11/2014
2014年スピッツ的生物ランキング第3位 ホムラハゼ

ホムラハゼには年に何度か出会います。が、だいたいは一瞬でガレ場の下に潜り込まれる …

2009//撮影 ウミショウブハゼ属の1種-2
2009年スピッツ的生物ランキング第5位 ウミショウブハゼ属の1種-2

地味なハゼがランクインしましたが、しても綺麗な色をだしていました。 ハゼ図鑑によ …

2011/9/11撮影 キバラヨシノボリ
2011年スピッツ的生物ランキング第5位 キバラヨシノボリ

探した。こんなに探した魚はあまりない。数年前の冬に川を探索し始めた頃から、探して …

アヤニシキなのかな?
2017年スピッツランキング第10位 アヤニシキ

2017年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …

サンゴ畑の白化が止まらない
2016年スピッツ的生物ランキング第1位 サンゴ白化

2016年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …

トゲツノメエビ 9/9/2014
2014年スピッツ的生物ランキング第9位 復活の生物たち

2014年度を振り返ってみたら・・・、初見の出会いは少なかったのだが、久しぶり・ …