スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

1/2/2015 トラパニア・レティクラタ

   

スピッツ恒例の年間ランキングを作ろうと思ったら、まだ書いていないログで去年のものが数個残っていたので、そちらから書いてしまうことにする。

2015年の1/2。レッドビーチで3本潜っていました。この時も今年同様に、「今年は少ないね~」と言いながら探していたように思う。

ネコジタウミウシspがいたり、

ネコジタウミウシsp

ネコジタウミウシsp

カリコウロコウミウシ。そういえば、2016年の正月はウロコ系のウミウシ、全然見てないな。

カノコウロコウミウシ

カノコウロコウミウシ

今年もいたけれど、去年もいたんだね~。よく探せば、通年いるのかもしれないし。トラパニア・ギッベラです。

トラパニア・ギッベラ

トラパニア・ギッベラ

極小ウミウシの代表みたいなウミウシですよね。トンプソンアワツブガイ。

トンプソンアワツブガイ

トンプソンアワツブガイ

小さいのが多く出てきますね。

トラパニア・アウラータは二年連続で同じカイメンに出てきました。

トラパニア・アウラータ

トラパニア・アウラータ

他のウミウシを食べることで悪名高いキイボキヌハダウミウシ。1/2にこんなに大きい奴が出てきていたんだね。

キイボキヌハダウミウシ

キイボキヌハダウミウシ

シボガミノウミウシに、

ジボガミノウミウシ

ジボガミノウミウシ

トウヨウキセワタは水中で一緒になった、Hイントラさんから

トウヨウキセワタ

トウヨウキセワタ

お客様が見つけた、トラパニア・レティクラタ。パッと見、魚のう○こにしかみえない。

トラパニア・レティクラタ

トラパニア・レティクラタ

ウミウシなのか?! と疑いを持って見て、ようやくそれっぽく見えてきます。

トラパニア・レティクラタ

トラパニア・レティクラタ

なんてウミウシだ。自分で見つけられる自信なし……。

トラパニア・レティクラタ

トラパニア・レティクラタ

キャロットシードミノウミウシは泥地にもサンゴ礁にも現れるミノウミウシです。

キャロットシードミノウミウシ

キャロットシードミノウミウシ

こちらも同じく、いろんな環境で見られます。スイートジェリーミドリガイ。

スィートジェリーミドリガイ

スィートジェリーミドリガイ

モヨウフグの幼い個体は、模様の歯切れが良いですね。

モヨウフグ

モヨウフグ

ちょっと調べたけれど、はっきりわからなかったので、Atys属の一種ってことで。

Atys属の仲間

Atys属の仲間

ツノザヤウミウシがいるような砂泥地が大好きです。

Atys属の仲間

Atys属の仲間

Hallaxa paulinae Gosliner & S. Johnson,1994という学名がついていました。新しい図鑑によると。ハラックサ・パウリナエってとこかな。

Hallaxa paulinae Gosliner & S. Johnson,1994

Hallaxa paulinae Gosliner & S. Johnson,1994

レッドビーチではいつでも見られる……って思っていたのだが、2016年度は見つけられなかった、イチゴジャムウミウシです。

イチゴジャムウミウシ

イチゴジャムウミウシ

トラパニア・レティクラタにたまげた1日でした。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 01/2015, ダイビングログ , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

オオアリモウミウシ属の1種2
7/6 オオアリモウミウシ属の1種2

7/3 にお客さんが見つけたウミウシをどうしても自分で見たかったので、仕事の合間 …

ドリプリスマティカ属の一種
6/18 梅雨の合間に4ダイブ

昨日に比べたら、晴れ間も見えたし、雨もほとんど降らなかった。梅雨もちょっと休んで …

コガネシマアジ、突如出現
10/6 905hpa通過後の恩納村海域

9/30以後、お客様がいなかったので潜っていなかったのだが、運良くというか悪くと …

テンガンノツユ
1/2 ウミウシ合宿9日目、南風ですが……

今日も素晴らしいお天気。海からの日の出はやはり雲が多く期待できなかったが、朝焼け …

ジャビットマンホヤ
1/28 ジャビットマンホヤ

週初めの寒さも和らいだこの週末。リピーターさんが遊びに来たくれました。ありがとう …

水納島のサンゴと一緒に
10/26.27 のんびりボートダイブ

毎年遊びに来てくれるリピーターさんがお仕事仲間を連れて再訪してくれました。ありが …

コブシメとIインストラクター
9/18 久しぶりの海で4ボートダイブ

今日は9/18。前回のログが8/25。おおよそ20日間も海に潜っていなかった。実 …

Hippocampus denise(ヒポカンパス・デニセ)かな? 通称サンタクロースピグミー
4/24 ピグミー4種盛り

昨日に引き続いて今日も調査。今日はボートに乗ってきました。 沖縄本島恩納村のダイ …

サルハゼ属の一種、ダスキースリーパーゴビー
10/29 ロクセンヤッコygからのミミックオクトパス

今日のお客様は川のハゼもリクエストされていたのだが、事前の調査で今年の川はパワー …

トラパニアsp
1/1 ウミウシダイブでおめでとうございます

9月のログを書かねばならないのだが、1月初旬のログがすっぽりぬけていて、書かれて …