スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

12/25 ウミウシ合宿2日目

   

ウミウシ合宿初日のみ順調な更新でしたが、二日目以降、順調に遅延しております。申し訳ない。可能な限りがんばりますが、年賀状まだやってないし、睡眠時間の確保も必要だし。

で、少しずつ……ですな。

25日は、北風の予報だったのだが、朝イチは意外にも穏やかだったので、また恩納村の海を攻めてきました。

すると、ウミガメと遭遇。

最初はウミガメからスタート

最初はウミガメからスタート

セトイロウミウシや、

セトイロウミウシ

セトイロウミウシ

エレガントヒオドシウミウシはあんまり出会わないな……、

エレガントヒオドシウミウシ

エレガントヒオドシウミウシ

お客さんが見つけたシンデレラウミウシの子供サイズ。うねりに翻弄されている水中の様子が揺れてなびく触角などから伝わりますでしょうか?

シンデレラウミウシyg

シンデレラウミウシyg

きっちり正面顔もいただいときましょう。

シンデレラウミウシyg

シンデレラウミウシyg

触覚アップで縦位置ずどぉーん!!

シンデレラウミウシyg

シンデレラウミウシyg

センテンイロウミウシに、

センテンイロウミウシ

センテンイロウミウシ

うん? なんだ、このハゼ? と、思ったので撮影してみた。図鑑で見たら、オヨギベニハゼのようですね。

オヨギベニハゼ

オヨギベニハゼ

シモフリカメサンウミウシはまだまだ小さい個体。

シモフリカメサンウミウシ

シモフリカメサンウミウシ

で、天気予報に従い、波も高くなるであろうことから穏やかな海に逃亡。

泥地に潜ってみると、コクテンタマガイに遭遇。

コクテンタマガイ

コクテンタマガイ

コノハミドリガイはたくさんいました。

コノハミドリガイ

コノハミドリガイ

そして小さいので、なかなか気付かないオナガブドウカイ。

オナガブドウガイ

オナガブドウガイ

サイズは長い尾を入れないと、2ミリぐらいです。マックスで……。

オナガブドウガイ

オナガブドウガイ

フジタウミウシ属の一種の大きいのがいました。

フジタウミウシ属の一種大きいの2個体

フジタウミウシ属の一種大きいの2個体

ツノザヤウミウシ、かわいいね。

ツノザヤウミウシ

ツノザヤウミウシ

ハナミドリガイの小さいの。

ハナミドリガイ

ハナミドリガイ

そして、フジタウミウシ属の一種も小さいのがいました。

フジタウミウシ属の一種

フジタウミウシ属の一種

ちょっと浮気してエビも。ヤクシマカクレエビ。好きなエビさんです。

ヤクシマカクレエビ

ヤクシマカクレエビ

そして3本目は泥地を脱出してもう少しきれいな海に。

モンジャウミウシがいました。

モンジャウミウシ

モンジャウミウシ

モウサンウミウシは2個体。

モウサンウミウシ

モウサンウミウシ

ミカドウミウシのおちびちゃん。

ミカドウミウシyg

ミカドウミウシyg

ね? 小さいでしょ?

ミカドウミウシyg

ミカドウミウシyg

キハッソクが変な動きをしていたのは、アカジン(スジアラ)がいたからなのかな?

アカジンことスジアラとキハッソク

アカジンことスジアラとキハッソク

サラサウミウシもけっこうどこでも見られちゃうウミウシだよね。

サラサウミウシ

サラサウミウシ

キイロイボウミウシはイボでも撮っちゃう。

キイロイボウミウシ

キイロイボウミウシ

キャラメルはサンゴ礁で潜ってるな~と思わせてくれるウミウシですね。

キャラメルウミウシ

キャラメルウミウシ

けっこう上出来だった日でした。今から思えばね。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 12/2015, ダイビングログ , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ディヴェルシドーリス属の一種 2(サイト世界のウミウシより)
3/26 ウミウシダイブ3日目ディヴェルシドーリス属

ウミウシダイブ3日目。今日も風は東からたまに北東。でも微風。よってどこでも潜れち …

シシマイギンポ全身
6/21 アイドルいっぱい夏の海

19日に「県をまたぐ旅行」などの制限も取れて、ようやく元通り。東京では日々コロナ …

イッセンヨウジ
11/9 おまけの調査

あれ? 昨日が最後の調査で、今日からお客さん……、って思っていたら、明日からでし …

モンツキカエルウオ
10/16 恩納村で3ダイブ

今日は地元のリピーターさんとマンツーマンで3ダイブ。万座周辺をじっくり潜ってきま …

カマス~
11/3 ホームで4ボートダイブ

今日は午前中に珍しく新規のお客様と2ボートダイブ。午後からリピーターさんカップル …

カサイダルマハゼ
7/19 ようやくお客様にホタテツノハゼ

ホタテを見に行きましょう……とリピーターさんと真栄田岬の階段を昇り降りしてきまし …

ホソミノウミウシ
3/22 ウミウシ多めコーラル

お客様入れ替わって、地元のリピーターさんとボートダイブ。瀬良垣漁港から乗ってみま …

リュウキュウウツボ
10/30.31.11/1 講習+ファンダイブ

以前に講習を受けてくれた故郷のH君が仕事仲間を連れてリピートしてくれました。あり …

ジョー黄色
4/30 GW4日目 北部ビーチで連続3ビーチ

今日はGW中、唯一の朝からマンツーマン。今日以外は2-3人、多いときは4人のお客 …

Pentaster obtusatus (Bory de St. vincent, 1827)
7/13 二転三転ファンダイブ

昨晩、恩納豚で上等お肉をご馳走していただいたリピーターご夫婦とのダイビング。当初 …