スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2013年スピッツ的生物ランキング第6位 ロウニンアジ

   

2013/9/23撮影 ロウニンアジ

2013/9/23撮影 ロウニンアジ

今年はここでスピッツらしくない大物、ロウニンアジがランクイン!!

恩納村のボートポイントでかなりの確率で見られる場所があり、しかも寄り方を慎重に運べば、かなり接近できます。この時もお客さんと一緒に最高に寄れました。真っ黒のロウニンアジ・・・、かっこいいですねー・・・。興奮して、私も冷静に撮影できていませんもん・・・。

2013/9/23撮影 ロウニンアジ

2013/9/23撮影 ロウニンアジ

モルディブで働いていた当時から、ロウニンアジは頻繁に見ていたし、今さら珍しい魚ってわけでもないけれど、沖縄に住んでからは全然見れていないし、2013年は大物でも楽しませていただいた1年でした。

お客様が撮影している様子も撮ってみましたが、最高に寄れているでしょ?

2013/9/23撮影 ロウニンアジ

2013/9/23撮影 ロウニンアジ

この至近距離で見るメートル級のロウニンアジは素晴らしいです!!

2014年もいるのかなー・・・。いてください。また見に行きます!!

第7位第5位

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 2013年度ランキング, スピッツ的生物ランキング , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

サラサハタ
2006年スピッツ的生物ランキング第5位 サラサハタ

かなり前のランキング。前のHPから移すのを忘れていた……、いや、面倒くさくて、お …

ピカチューウミウシことウデフリツノザヤウミウシ
スピッツ的生物ランキング

スピッツ的生物ランキング  2005年から始まった勝手な企画。毎年、その一年を振 …

カミソリウオ
2006年スピッツ的生物ランキング第6位 カミソリウオ

かなり前のランキング。前のHPから移すのを忘れていた……、いや、面倒くさくて、お …

ヤクシマイワシの群れ
2006年スピッツ的生物ランキング第7位 ヤクシマイワシの群れ

かなり前のランキング。前のHPから移すのを忘れていた……、いや、面倒くさくて、お …

2009/9/23撮影 クジャクスズメダイ
2009年スピッツ的生物ランキングアウト

惜しくもトップ10に選ばれなかったけれど、選定の場までは選ばれていた生物たちをち …

エリアカコショウダイ
2017年スピッツランキング第9位 初耳な魚

2017年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …

2011/3/21撮影 コブブダイ
2011年スピッツ的生物ランキング第8位 コブブダイ

地味な魚のランクインです。コブダイは有名。佐渡で見られる人気者ですよね。コブダイ …

2009/6/25撮影 ニシキテグリyg
2009年スピッツ的生物ランキング第9位 ニシキテグリyg

ええ? これが? そーいう声が聞こえてくるのは十分にわかる。 だって私も本当にそ …

2010/7/15撮影 スフィンクスサラサハゼ
2010年スピッツ的生物ランキング第2位 スフィンクスサラサハゼ

初めて図鑑で見たとき、なんだ? この名前は? そう思った。スフィンクス・・・って …

コヤナギウミウシsp 9/20/2014
2014年スピッツ的生物ランキング第2位 コヤナギウミウシ属の一種

2014年の中で嬉しかったこの出会い。ウミウシ好きのダイバーでなくとも、美しい生 …