スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2013年スピッツ的生物ランキング

   

2013/3/26撮影 通称リーゼントヘビギンポ

2013/3/26撮影 通称リーゼントヘビギンポ

今年もこのシーズンがやってきました。2013年を振り返るランキング。

私、世古の個人的な趣味で勝手にランキングにしていますので、そのつもりでご覧くださいませ。ちなみにこの企画はもう9年も続いています。

今年も懲りずにやらせていただきます。2013年のランキング表紙は非常に浅い、水深20Mで見つけられたリーゼントのような背びれが特徴の通称リーゼントヘビ。

通常は35Mぐらいで見つかっているようですが、その水深で私は探したことがなくて、多分ずっと見られないのだろうなーと思っていたら、幸運にも20Mで見ることができました。

スピッツ的生物ランキング第10位

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 2013年度ランキング, スピッツ的生物ランキング , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

カマヒレマツゲハゼ
2015年スピッツ的生物ランキング第4位 河口域の生物

2015年に新しく入った河口域は新鮮な驚きだった。今までの河口域でのダイビングと …

2008年6月5日撮影 ヨコシマエビ子供
2008年ランキングアウトの生物

こんな出会いもありました。一挙に紹介。 ワモンフグ。ネットで検索しても写真がなか …

クダゴンベ
2007年スピッツ的生物的ランキング第10位 クダゴンベ

今年の10位はクダゴンベ。夏に発見されてからこれを書いている12月でもまだ見られ …

ホホグロギンポ
2010年スピッツ的生物ランキング

今年もこのシーズンがやってきました。2010年を振り返るランキング。 私、世古の …

2008年9月15日撮影 ハゼ科の一種14 通称ホムラダマシ
2008年スピッツ的生物ランキング第6位 ハゼ科の仲間その14

まだ和名のついていない魚はたくさんいる。モルディブで仕事をしていたときもそう感じ …

2008年7月2日撮影 オイランハゼ
2008年スピッツ的生物ランキング第2位 オイランハゼ

いやー、いい1年だった。この写真を見て、想起する数々のディスプレーに思い巡らせば …

トゲノコギリガザミ
2017年スピッツランキング第8位 海藻からトゲノコギリガザミ

2017年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …

シマシマのコブシメが大きい!!
2015年スピッツ的生物ランキング第9位 金武岬のコブシメ

2015年の冬は金武の港からボートに乗って、西海岸が潜れない海況でも、東側の太平 …

2011/12/29撮影 写真提供お客さまOさん ホウライザメ
2011年スピッツ的生物ランキング第3位 ホウライザメ

もうすでにランキングもほぼ決まりかけていた年末に出会ってしまった・・・。こんな大 …

2009/8/13撮影 ヒメオニオコゼyg
2009年スピッツ的生物ランキング第3位 ヒメオニオコゼyg

いやー・・・。なんだ、これ? っていう初対面の印象だった。 最初は止まっていたん …