スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

1/1 ウミウシダイブでおめでとうございます

      2016/01/18

9月のログを書かねばならないのだが、1月初旬のログがすっぽりぬけていて、書かれていないことに気付いたので、こちらも少しずつ足していかねば……。

で、今年の元旦のログから書き始めよう。年末年始は毎年遊びに来てくれているリピーターさんとウミウシを探すダイビングに没頭。

ムラクモウミウシは大きかったです。

ムラクモウミウシ

ムラクモウミウシ

そして、初見の嬉しい出会いはトラパニア・アルミッラ。老ウサギのようないでたちでとてもかわいい。翌日も探しに行ったけれど、この日しか出会えませんでした。

新しい図鑑によると、このウミウシはトラパニア・アルミッラではなく、トラパニアspでした。トラパニア・アルミッラはもっとツルッとした印象のウミウシでした。

トラパニアsp

トラパニアsp

パロンシュリンプでもいないかな? と探していたらウミウシがいました。写真のどこにいるかわかる?

イソウミウシの仲間かな?

イソウミウシの仲間かな?

レッドビーチに潜ったら、100%見つけられるマツカサウミウシsp。通年見られます。

こちらも新しい図鑑によると、Kabeiro phasmida Shipman & Gosliner,2015となっています。カベイロ・ファスミダとなるのかな。

カベイロ・ファスミダ

カベイロ・ファスミダ

ヒボタンウミウシはレッドビーチでは珍しいと思う。

ヒボタンウミウシ

ヒボタンウミウシ

去年の冬はこのセンヒメウミウシspが局所的に大量発生していまして、けっこうな個体数を確認できました。今冬はどうなるかな?

センヒメウミウシsp

センヒメウミウシsp

親分のようにウロウロ徘徊していたのはシロクラベラの成魚。

シロクラベラad

シロクラベラad

ミゾレフグの子供はかわいいですね。

ミゾレフグyg

ミゾレフグyg

ケシヨウフグも子供サイズ。目の周囲の模様で判別は容易です。

ケショウフグ

ケショウフグ

たしか、この貝は折れて底に落ちていたトゲトサカに住んでいたんじゃなかったかな? そんな記憶がある。

ヒナコダマウサギガイ

ヒナコダマウサギガイ

ち、小さい。お客様の発見だと思うのだが、ここから極小ウミウシを連続して出してくるリピーターさんのウミウシ力が素晴らしいです。まずはコトヒメウミウシsp

コトヒメウミウシsp

コトヒメウミウシsp

ホント、小さいんです

コトヒメウミウシsp

コトヒメウミウシsp

そして、ネコジタウミウシspも肉眼ではネコジタウミウシspだとは認識できませんでした。

ネコジタウミウシsp

ネコジタウミウシsp

そして、なんだこの変わった模様のウミウシは?

トラパニアsp

トラパニアsp

名前のわからないトラパニアが出てきました。すごいぞっ!! レッドビーチ!!

トラパニアsp

トラパニアsp

アオクシエラウミウシなのかな……

アオクシエラウミウシ

アオクシエラウミウシ

う~ん……こいつ、名前なんでしたっけ?

イロウミウシの仲間

イロウミウシの仲間

人気のあるクリヤイロウミウシ。

クリヤイロウミウシ

クリヤイロウミウシ

コトヒメウミウシsp。これまた小さかった……

コトヒメウミウシsp

コトヒメウミウシsp

伸びたところもアップ。

コトヒメウミウシsp

コトヒメウミウシsp

モウサンウミウシはレッドビーチには多いと思います。季節によるけれどね。

モウサンウミウシ

モウサンウミウシ

と、いろいろ楽しいウミウシが見つかって、良い元旦でした。

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

最新記事 by spitzseko (全て見る)

 - 01/2015, ダイビングログ , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ヒメツバサコブシ属の一種
12/25 ウミウシ合宿スタート

年末年始恒例化してきたウミウシ合宿が今シーズンもスタートしました。今回は長丁場。 …

ゴマイトヒキヌメリ
11/30 ゴマイトヒキヌメリ

仲の良いイントラOさんと一緒に調査ダイビングに行ってきました。ツキホシカクレエビ …

タイワンマトイシモチ口内抱卵中
4/28 GW前半は仕事の合間に1人でふらふら

まだGWまであと数日。リバートレッキングに行きながら、空いてる時間を見つけてはネ …

青の洞窟でほげぇ~
5/3 青の洞窟とサンゴとカマス

二日間で遊びに来ていただいているオーシャンダイブさんたちの2日目。つまり最終日で …

赤いヨコエビの仲間
2/21 万座でボートダイブ

ようやくボートが出れるような海況になったので、ボートダイブしてきました。 沖縄で …

Tozeuma lanceolatumかな? トガリモエビ属の一種
7/3 ザ・マクロダイブ

ダイビング復活のリピーターさんたちと地元のリピーターさんと一緒になって、細かい生 …

ダルマハゼ
9/30 ネタ調査的ファンダイブその2

モルディブ時代の同胞、Iさんとの二日目。今日も半ば遊びつつ、ダイビングしていきま …

カニの仲間を捕食中のシマオリハゼ
10/10 ふらふらネタ探し

とある生物を探したくて、1人でふらふら潜ってきました。 沖縄本島恩納村でダイビン …

ネコジタウミウシsp
1/1 ウミウシ合宿8日目、元旦にぺたぺ~た

明けましておめでとうございます。2017年の初日の出の時間はポイントに向かう車内 …

洞窟からイノーへ。スノーケリング楽しい
10/7 イノー観察スノーケリングしてきました

今日のお客様は大阪のHさんからのご紹介。青の洞窟スノーケリングをリクエストされて …