スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

6/18 タイドプール1本のために

   

今日のゲストは長いお付き合いだ。最初に出会ったのは、私がモルディブに勤めていた頃で、そのとき私はまだ22歳ぐらいだったはず。現在が44歳なので、約22年のお付き合いだ。まだまだ現役で海外志向も強く、いろんな国、場所でダイビングされている元気な女性です。

今回は多忙な彼女のスケジュールの1日……と、いっても、正確に言うと半日ぐらい? をいただいて、タイドプールをガイドするのだ。昨晩遅く、仕事終わりに機上の人となり那覇に到着。本日、朝から市内バスに乗り、琉球村前バス停まで。そこで私が出迎え、準備し、タイドプールに移動、潜って、夕方の五時半ごろの高速バスで那覇に戻り、その夜のフライトで帰京。

「ザ・ハードスケジュール」という映画が撮れそうなほどの忙しさですが、ダイビング自体はのんびりしたものでした。本日はあいにくの北風となってしまい、リーフエッジには大きなうねりが押し寄せてはいたものの、潮が引いてからのタイドプールは平和そのもの。風で水面が少し揺れているので、水面を使った鏡遊びができませんでしたが、それでも数多くの生物が見られて、ゲストも楽しそうでした。

では、その生物たちを紹介。タイドプールにもいます。キンチャクガニ。

キンチャクガニ

キンチャクガニ

ハゼの仲間の子供だってことはわかる程度……。フェイスブックで投稿したら、アカハチハゼの子供では……となっています。どのように成長していくか、また追えたら追ってみます。

なに? ハゼの仲間yg?

なに? ハゼの仲間yg?

ヤエヤマギンポがまったく逃げませんでした。

ヤエヤマギンポ

ヤエヤマギンポ

逃げないことを良いことに、スーパーマクロモードで寄り放題。ちょっと趣を変えてポップフィルターで撮影してみました。

ヤエヤマギンポ、ポップフィルター装着

ヤエヤマギンポ、ポップフィルター装着

ホホグロギンポは体色を真っ黒に変えて、婚活に忙しそうでした。よ~く周囲を見渡して……、

ホホグロギンポ、高みの見物

ホホグロギンポ、高みの見物

アピールジャンプ!! みんな、俺の体を見ろぉぉぉぉ!! という声が聞こえてきそうです。

ホホグロギンポ、異性にアピールジャンプ

ホホグロギンポ、異性にアピールジャンプ

見てくれぇぇぇぇぇ!! とヒレ全開で泳ぎもします。

ホホグロギンポ、異性にアピールジャンプからの連続技、ヒレ全開泳ぎ

ホホグロギンポ、異性にアピールジャンプからの連続技、ヒレ全開泳ぎ

オレの巣穴はここなんだ!! 隠れるってよりは、異性を連れ込むための巣穴のアピールって感じで巣穴に戻ります。

ホホグロギンポ、巣穴をアピール

ホホグロギンポ、巣穴をアピール

飛びます、飛びます!! 大型魚が入って来れないほどの浅瀬になると、彼らのジャンプは高く、激しくなっていきます。

ホホグロギンポ、アピールジャンプの後姿

ホホグロギンポ、アピールジャンプの後姿

うりゃっ!! 体をくの字に曲げるって、こーいうこと?

ホホグロギンポ、アピールジャンプ

ホホグロギンポ、アピールジャンプ

他の魚も見ていきましょう。ヒナギンポも逃げませんでした。

ヒナギンポ

ヒナギンポ

こちらは婚姻色のヒナギンポ。

ヒナギンポ婚姻色

ヒナギンポ婚姻色

キカイカエルウオはまだまだ若者サイズ。

キカイカエルウオ

キカイカエルウオ

ハナカエルウオがどえらい体色になっていました。

ハナカエルウオ婚姻色

ハナカエルウオ婚姻色

なにを見てるねん!! とカメラに一喝!! 見返り美人という言葉を思い出しますね。

ハナカエルウオ婚姻色、カメラ目線

ハナカエルウオ婚姻色、カメラ目線

アピールは止まらないっ!! いや~たまらん色してますね、ヒレの先端までメラメラ燃えてますね。

ハナカエルウオ婚姻色、めっちゃアピール

ハナカエルウオ婚姻色、めっちゃアピール

浅瀬のアイドル、ロウソクギンポにはクリスタルフィルター撮影。

ロウソクギンポ、クリスタルフィルター装着

ロウソクギンポ、クリスタルフィルター装着

当然、ロウソクギンポも恋にそわそわしておられるので、しばし見ていると、ダンス、ダンス、ダンス。巣穴から出たり入ったりのアップダウンが激しいです。

ロウソクギンポ、アピールダンス

ロウソクギンポ、アピールダンス

忘れてはいけない、ヒレナガカエルウオ。彼らにだって恋は訪れます。

ヒレナガカエルウオ

ヒレナガカエルウオ

婚姻色の個体を見つけるのはそんなに難しいことではありません。

ヒレナガカエルウオ、ヒレ全開

ヒレナガカエルウオ、ヒレ全開

もう、みるみる間にヒレ全開でアピールスタート。なんか、心なしか目も見開いているんじゃない? この人……。くはっ!! って声が聞こえてきそう。

ヒレナガカエルウオ、婚姻色ヒレ全開

ヒレナガカエルウオ、婚姻色ヒレ全開

2個体でぐるぐるまわってます。

ヒレナガカエルウオ、2匹で婚姻色

ヒレナガカエルウオ、2匹で婚姻色

バブルを使った泡メルヘン撮影もタイドプールではぜひトライしていただきたい。手始めにはウミウシなど接近しやすい被写体をお選びください。

センテンイロウミウシ、クリスタルフィルター装着

センテンイロウミウシ、クリスタルフィルター装着

超浅場に生息するスジギンポ。

スジギンポ

スジギンポ

いつもと体色が少し違う。これがこの子の婚姻色なのかな?

スジギンポ

スジギンポ

バブル畑を闊歩するタコの仲間。名前はなんだろうな。

タコの仲間

タコの仲間

そんなバブル畑に巣穴を持っていたのは、ハナカエルウオ。

ハナカエルウオ

ハナカエルウオ

泡にまみれて、水面を見つめ、なにを想う?

ハナカエルウオ

ハナカエルウオ

気持ちいいことしたいのぉ~……。

ハナカエルウオ、ジャグジー状態

ハナカエルウオ、ジャグジー状態

みなさんも、泡にまみれにきませんか~?

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 06/2015, ダイビングログ , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ジャビットマンホヤ
1/28 ジャビットマンホヤ

週初めの寒さも和らいだこの週末。リピーターさんが遊びに来たくれました。ありがとう …

シマヨシノボリ
3/16 久しぶりに川ハゼ

3月に連休があったなんて……。いつからだろう? 昔からあった? 思い当たる過去が …

サンタクロースピグミーシーホース(学名Hippocampus denise)
12/14 サンタクロースピグミーシーホース

2015年12月のクリスマスシーズンに、サンタクロースピグミーシーホースと呼ばれ …

ウデフリツノザヤウミウシ
1/15 東海岸にもピカチューウミウシが・・・、しかも群れ?

先日は友人ショップのお手伝いに急遽抜擢されて、東海岸の金武湾からボートで潜ってガ …

魚いっぱい!!
5/15 真栄田岬でスノーケリングッ!!

梅雨空とは無縁の青空が広がった15日。お客様のご予約はいただいておらず、もったい …

シンデレラウミウシ
3/21 ウミウシと穴とウミガメ

今日は二日前に電話で入った予約のお客様が1グループで7名もいたのだが、いろいろ紆 …

トサカハゼ
10/25 やっと、やっとのトサカハゼ

今日は午前の時間が空いたので、確認したい事案を抱えてチェックに行ってきました。 …

白化イソギンチャクとカクレクマノミ
3/31 きれい系狙いで真栄田周辺3ダイブ

昨日は水納島に遠征したので、今日はホームの恩納村で潜ってきました。真栄田岬周辺で …

カールおじさんホヤ
4/7 焦燥感と老眼の波打ち際で……

連休でもないけれど……。春休みの最後だからなのか? スピッツにしては珍しくこの週 …

アオモウミウシ
3/24 春休みウミウシ合宿初日

年末年始のウミウシ合宿が終わり、季節はもう春休み。春のウミウシ合宿が始まりました …