スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

6/17 オープンウォーター講習最終日

      2017/03/06

数日前よりスタートしていたPADIのオープンウォーター講習。私はファンダイブのご予約をいただいていたので、仲良しイントラのAさんに助けていただきながら進めていましたが、最終日は私もなんにも予定がなく、担当させていただくことができました。よかった!!

19歳の琉球大学の学生さん。リバートレッキングのアルバイトを手伝ったくれているU君からのご紹介で潜りを習いに来てくれました。

若いってことは体力があるってこと。少々バランスが崩れても、それをカバーする体力が十二分に備わっています。素晴らしい。

耳抜きをコントロールしながらフリー潜降中

耳抜きをコントロールしながらフリー潜降中

少し鼻水をすすっておられたので、耳の抜け具合がイマイチだったのだが、潜降スピードも自分でちゃんとコントロール。私の助けなしに、独力でコントロール潜降できました。素晴らしすぎる!! 思わず、写真に撮っちゃった。

休憩時間にはスノーケリング。講習時には、300Mのスノーケルスイムが課せられています。でも、魚を見ながら泳げば、300Mぐらいすぐなのさ。

で、その後はスノーケルで見られるギンポ、カエルウオ観察。オープンウォーター講習生にこんな魚を紹介するのはスピッツぐらいかもしれないが、それは私が奇特だからではない。講習生の中にそーいう魚が好きな趣向があるのを会話の中で感じたからであって、お客様の好きな生物を共有しているだけだ。このお客様はお手伝いでイノー観察のガイドもしているぐらいなのだ。

案の定、お客様は岩場にかぶりつきで観察されていました。そんな中、私も初見の生物が!! キカイカエルウオはたくさん見てきたけれど、婚姻色を見たのは初めてでした。こんな黄色いラインが出てくるんですね~。

キカイカエルウオ婚姻色

キカイカエルウオ婚姻色

そしてタマカエルウオの仲間も紹介。陸をジャンプして移動する実に魚らしからぬ動きはガイドしていても楽しいです。カンムリヨダレカケ、ヨダレカケ、タマカエルウオなんかは、混合しちゃいます。

タマカエルウオの仲間

タマカエルウオの仲間

お、この子は。メガネオウギガニではないでしょうか? 半身しか出てこなかったけれど。あの目は特徴的ですよね。こんなとこにいたのか、キミは……って出会いでした。

メガネオウギガニ

メガネオウギガニ

そして、講習ラストダイブ。写真掲載の許可をとるのを忘れたので、顔にぼかしをいれておりますが、とても笑顔が魅力的なダイバーに育たれました。

講習生とハマクマノミ

講習生とハマクマノミ

笑顔つながりで、ワライヤドリエビも紹介。いつ撮ってもレントゲン写真のようにしか撮れません。

お、目にピントが合ってる!! うっ。すんごい造りなんですね~……。

ワライヤドリエビ

ワライヤドリエビ

ワライヤドリエビの目がすんごい

ワライヤドリエビの目がすんごい

目のアップです。

ワライヤドリエビの目

ワライヤドリエビの目

そして、クマノミと遊ぶ講習生です。

講習生とクマノミ

講習生とクマノミ

講習もやってます。夏は忙しいけれど、相談してね。

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 06/2015, ダイビングログ , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

サンゴの産卵、バンドル(卵)がサンゴの表面に浮き上がってきました
6/3 サンゴ産卵ナイトダイブ

フェイスブックにサンゴの産卵がありましたよ~と書いたら、予想以上に反応があったの …

アワセイソハゼ属の1種3、4の追記情報

4/9のログに赤字で追記しました。 The following two tabs …

幸せの黄色いハナヒゲウツボ
12/18 ナイトロックス講習

今日はいつもリバートレッキングを手伝ってくれている琉大の学生さんとそのお友達さん …

久しぶりのリハビリダイビング
6/19 to 20 リハビリダイビング

今日は数年前のモルディブツアーに参加してくれたパパリン、ママリンさんたちが遊びに …

ツノザヤウミウシ
1/27 ツノザヤウミウシが増えてきたね

お客様はおられませんが・・・、モルディブから戻ってきたNくんと一緒にネタの確認に …

ユウゼンウミウシ
7/28 ナイトダイブしてきました

引き続きウミウシダイブのお客様と潜っている……はずなのだが、リバートレッキングの …

ナカモトイロワケハゼ
6/10 4か月ぶりに書いていこう、ナカモトさん訪問

最後にログを書いたのは6/9。今日は10/5。4か月間放置してしまったこのサイト …

オショロミノウミウシ属の一種
1/28 ボートで2ダイブ

なんか潜るの久しぶりな感じですが、今年の1月はけっこう潜っている方だと思います。 …

ジョー黄色
4/30 GW4日目 北部ビーチで連続3ビーチ

今日はGW中、唯一の朝からマンツーマン。今日以外は2-3人、多いときは4人のお客 …

カラスキセワタ、クラゲムシを食べる
6/17 1人でふらふら、クラゲムシを食べる

かねてから、ネタの調査に行ってみたかったポイントに1人でふらふらと潜ってきました …