スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

6/3 サンゴ産卵ナイトダイブ

   

フェイスブックにサンゴの産卵がありましたよ~と書いたら、予想以上に反応があったので出かけてみた。だいたい産みそうな時間を大先輩イントラYさんに聞き、出発

探せど、探せど、パンドルという卵を体に抱えているサンゴに出会わない。なので途中から普通のナイトダイブに切り替え。いろいろ目につくものを撮影。

そもそもナイト自体、私はほとんどやらないので、いい機会だ。

名前の知らない甲殻類がたくさん見られます。図鑑で調べたらたぶん……ヒメトゲオウギガニではないでしょうか?

ヒメトゲオウギガニ

ヒメトゲオウギガニ

サンゴモエビの仲間がどっさり出ています。

サンゴモエビの仲間

サンゴモエビの仲間

どれがどれかわからないぐらいいます。

サンゴモエビの仲間

サンゴモエビの仲間

アケウスもいました。

アケウス

アケウス

う~ん……名前のわからない魚だ。最初にピンときたのは、ナベカみたい……な模様だな……と思ったけれど、ナベカなんて沖縄にいるの?

ナベカ?

ナベカ?

真横から撮影できませんでした。だれだろうか?

ナベカ?

ナベカ?

ヒボタンサラサハゼは目立つので、何回も撮影しちゃった。

ヒボタンサラサエビ

ヒボタンサラサエビ

こちらもヒボタンサラサハゼです。

ヒボタンサラサエビ

ヒボタンサラサエビ

見たことのないヒラムシがくねくねしていました。

ヒラムシの仲間

ヒラムシの仲間

ブダイさん、膜をはって、寝ていました。こーいうのもナイトダイブなのでいちおうおさえとかないとね。

膜をはっておやすみ中のブダイ

膜をはっておやすみ中のブダイ

上の写真の左下にキンチャクガニが隠れていました。寄って撮影してみると、卵がお腹にいっぱい。ナイトダイブではキンチャクガニは普通に岩の上や穴の外に出ています。

キンチャクガニ

キンチャクガニ

コクテンチョウチョウミドリガイかな?

コクテンチョウチョウミドリガイかな?

コクテンチョウチョウミドリガイかな?

ミナミゾウリエビでいいのだろうか? 図鑑を見ると、足の模様が特徴らしいのだが、そんな模様なんて写していないぞ。失態。

ミナミゾウリエビ?

ミナミゾウリエビ?

クモガニもいました。

クモガニの仲間

クモガニの仲間

ワモンダコの小さいヤツがいました。

ワモンダコ

ワモンダコ

コールマンウミウシ2個体と一緒にいたのは、アンナウミウシでいいのかな?

アンナウミウシとコールマンウミウシかな

アンナウミウシとコールマンウミウシかな

ナイトダイブといえば……という感じのするソメンヤドカリ。

ソメンヤドカリ

ソメンヤドカリ

ミミイカも発見。

ミミイカ

ミミイカ

逃げなかったので、寄って撮影してみました。

ミミイカ

ミミイカ

で、最後のほう、10時半ぐらいにみんなが集まっていたので、行ってみたら、ピンクのバンドルを抱えたサンゴが。

サンゴの産卵、バンドル(卵)がサンゴの表面に浮き上がってきました

サンゴの産卵、バンドル(卵)がサンゴの表面に浮き上がってきました

ちょっとずつ産まれていましたが、こりゃ~本当に少ないね。でも、見られて良かった。

サンゴの産卵、産まれて浮いていく赤い粒が写ってました

サンゴの産卵、産まれて浮いていく赤い粒が写ってました

少し離れた場所でいかつい顔の人がいました。あなたはだれ?

だれ?

だれ?

ダイバーいっぱいの水中です。

ダイバーだらけの水中

ダイバーだらけの水中

ミミズクガニの大きいやつがいました。

ミミズクガニ

ミミズクガニ

アナエビの仲間は斬新なカラーリング。

アナエビの仲間

アナエビの仲間

かっこいい~と思って、撮影していました。初めて見たと思います。

アナエビの仲間

アナエビの仲間

とりあえずサンゴの産卵が見れたので、みんな上がってきました。やっぱ、せっかく入ったんだから見るまではあがらないぞっ!! ってみんなが思っていたんでしょうね。エントリー時間はばらばらでしたが、上がる時間はだいたい同じになっていましたから。

ナイトダイブを終えて、みんな上がってきました

ナイトダイブを終えて、みんな上がってきました

翌日も見られたみたいです。が、まだまだ量は少ない目。今度に期待しましょうね。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 06/2015, ダイビングログ , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

自然の宙玉レンズ写真みたい
6/7 浅瀬にて再びミッション失敗。自然の宙玉で遊ぶ

昨日のミッション失敗を挽回すべく、子供らを学校に送った足でそのままポイントに直行 …

オオモンカエルアンコウ
6/7 のんびり万座で2ダイブ

今年も少しずつログがたまってきました。なぜ書かずにたまってしまうのか? やること …

カマストガリザメ
10/4 うねりを避けて本日もボートなり

昨日からのうねりはどうにもこうにも収まらなくて、今日もリーフには大きなうねりが押 …

ハチマキダテハゼ
3/15 ぜいたくダイビング

お客さんがいなかったので、潜らない日々が続いていたのですが、約10日ぶりに潜って …

カンランウミウシ属の1種 1
7/5 エリアカコショウダイとカンランウミウシ属の一種

今日も泥んこ大好きご夫婦とダイビング。でも、今日はちょっとだけ泥んこから脱出して …

テンテンウミウシ
3/30 うねうね3ボートダイブ

風が東寄りになったので、ボートが出ました。 沖縄でダイビング屋さんとリバートレッ …

キシマオトメウミウシ
12/29 ウミウシ合宿6日目、苦戦は続くよどこまでも

二日続けての惨敗。負け戦三連荘は避けたい。望みをつなぐ海は西か東か、はたまた北部 …

オトヒメエビと一緒に
6/21 リバートレからぁの~ダイビング!!

今日は朝からリバートレッキング。みんなで出かけました。もうすっかりウエットスーツ …

コネコウミウシ
1/31 今日も調査で徒然

なにもない日にすげー晴れました。海も穏やか。ホーシューに行こうかな~と車を走らせ …

アオウミウシ属の一種
5/3 少しだけGW

今日は飛び込みのお客様に地元のヘビーリピーターさんも潜りに来てくれたので、3人の …