スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

5/14 ハシナガベラ子供がかわいいぞっ!!

      2016/10/26

非常に良い天気になった5/14日。雑事をこなす午前中でしたが、自動車税の振込みなどもあわせて、早めに終えることができた。ので……底まで潜ってきた。

最近、連続してヒメヒラタカエルアンコウ、ボロカサゴとレア種に出会ってしまったので、この調子ならば……、今ならば……ナギナタハゼにも出会えるかも? ホムラハゼにも出会えるかも? と淡い期待を抱いてしまったことは偽れない。出会えるときには、出会えるものだ。

そして、いきなり目にしたのは、ヒメダテハゼが食べられたショッキングなシーン。

ヒメダテハゼ、食べられちゃった!!

ヒメダテハゼ、食べられちゃった!!

たくさんいるヤシャハゼ。

ヤシャハゼ

ヤシャハゼ

でも……、背びれの帆がボロボロになったホタテツノハゼが目に留まり、注意がそこに集中。なんだ、キミは? ボロボロやん?!

ホタテツノハゼ、背びれボロボロ君

ホタテツノハゼ、背びれボロボロ君

がんばって全開にしてくれるけれど……、破れた帆は張れん!! ゴージャスな色彩なんだけれどね。

ホタテツノハゼ、背びれボロボロ君

ホタテツノハゼ、背びれボロボロ君

そうかと思えば、綺麗な背びれをしているペアもいた。

ホタテツノハゼ、カップル成立組

ホタテツノハゼ、カップル成立組

こちらの帆は破れていないね。さきほどのホタテ君はメスの争奪戦に敗れて、帆も破られて、傷心の一人暮らしだったのだろうか? いろいろと雑念に思いをはせ、潜水時間を見れば…、

ホタテツノハゼ、カップル成立組

ホタテツノハゼ、カップル成立組

あれ? ダイコン忘れてるじゃん!! 腕にあるべきはずのダイコンを装着し忘れていた。深場で粘れるだけ張り付こうと思っていたのだが、早々に不安が広がり、浅場に移動。

何本潜っても、イントラであっても、ダイコンしてないと、やっぱり不安になっちやいます。

しかたなく浅瀬を探索。するとハシナガベラに遭遇。今日のラッキーはこの子でいいや~というぐらい隠れなかったので、水中でにんまり。マスクと皮膚の隙間から海水がちゅるりんと入ってくるが、そんなの別に気にならないくらいにんまり。かわいいベラだこと。

ハシナガベラ

ハシナガベラ

ウィル・エウフィリウスはけっこういろんなポイントで見つけられます。あまり環境にうるさくない種なんでしょうね。

ウィル・エウフィリウス

ウィル・エウフィリウス

ゲストと一緒に潜っているとまず自分では撮影しないオドリハゼとも向き合ってみた。

オドリハゼ

オドリハゼ

その近くにはレモンウミウシ。

レモンウミウシ

レモンウミウシ

ナデシコカクレエビがいたので、スーパーマクロモードのクリスタルフィルターONで撮影してみた。すると、エビの中の白い模様のところが光ってくれました。クリスタルモードも使えるな~。

ナデシコカクレエビ

ナデシコカクレエビ

そして、いろいろ探していたら……。ふとした視線に気付いた。メギスがこちらを凝視している。

メギスが二匹、逃げずに漂っている……

メギスが二匹、逃げずに漂っている……

撮影しようとすると、そのうちの一匹が、全然警戒せずに近寄ってくる。カメラを構えて近づけても、まったく動じない。

カメラの前に立ちはだかるように出てくるメギス

カメラの前に立ちはだかるように出てくるメギス

で、もう一匹のほうを……と、見たらお腹がでっぷりしているじゃ~ありませんか!! ご懐妊? ってことは、この2匹はペアで、先ほどの愛想良い個体はオスで、メスを守ろうと身を呈して私からガードしていたのか……?

お腹がふくらんでいるメギス

お腹がふくらんでいるメギス

メスに近づこうものなら、すぐに飛んできて、メスをガードしようとするオスのメギス。写真にどんどん写りこんでくる。この後、メスはすぐに穴の中に隠れてしまったのだが、オスはまだ私をにらみつけていました。ソーリー……。

オスがジャマしにやってきた~

オスがジャマしにやってきた~

で、穴やオーバーハングをライトでぐりぐり照らしながら、なにかいないか探検していると、ミヤケテグリに遭遇。穴の奥だったので、こんなアングルでしか撮れなかった。

ミヤケテグリ

ミヤケテグリ

毎年ネタになっているイソギンチャクエビは今年もペアで同じ場所で見られています。

イソギンチャクエビ

イソギンチャクエビ

ロクセンスズメダイがギラギラと体色を変えて、ビシバシ誘惑してくれていたので、ついつい私もふらふらと寄ってしまった。

ロクセンスズメダイ

ロクセンスズメダイ

このメタリックな輝きがなんとも言えないですね~。

いや~。魚もエビもウミウシもいろいろ出てきて、楽しい海になってきました。毎年この季節になると書いてしまうけれど、潜るのって、今でしょう!! の季節到来です。

みんな、海に来たれ!! 潜りたもれ!! たもれ、たもれ!!

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 05/2015, ダイビングログ , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

クロスジリュウグウウミウシ
1/5 ウミウシダイブ10日目、ざぶざぶ西海岸

待ちに待ったこの風。でも、あんまりうねりはおさまらない。だけれど、今日ぐらいしか …

耳抜きをコントロールしながらフリー潜降中
6/17 オープンウォーター講習最終日

数日前よりスタートしていたPADIのオープンウォーター講習。私はファンダイブのご …

パンダツノウミウシ
12/29 ウミウシダイブ3日目、極小パンダツノ

ウミウシダイブ3日目です。今日も到着ダイブのリピーターさんと合流予定。なのでレッ …

リュウキュウアユ
12/12 川ハゼのリクエストにより、水温18度なり

毎年、遊びに来ていただくご夫婦なのだが、海で一緒に潜ったのは一度だけ。そのときも …

ハナゴンベ
7/5 今日は写真を撮ってません

今日のお客様はお2人。ひとりは久しぶりのダイビング。私の講習生でもアリ、同級生で …

お客様と水納島にて
8/18 水納島遠征ダイビング

今日からヨッシーのお父さんも参戦し、水納島遠征してきました。 水納島にしては、青 …

オトヒメエビと一緒に
6/21 リバートレからぁの~ダイビング!!

今日は朝からリバートレッキング。みんなで出かけました。もうすっかりウエットスーツ …

ワライヤドリエビ
4/19 雨降りの中2ダイブ

昨日からの雨は昨夜にピークを向かえ、一時的に大雨・洪水警報まで発表されましたが、 …

ヤイトハタ
4/22 トレッキング前に底まで

午後からのトレッキングだったので、GW前に点検しておきたいポイントのチェックでち …

トウアカクマノミ
2/17 連荘レッドビーチ

昨日まで来ていた内地のリピーターさんが帰ったので、今日からマンツーマンで連荘ダイ …