スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2014年スピッツ的生物ランキング第6位 水納島のキンメモドキ群れ

      2015/01/23

キンメモドキの群れ 9/11/2014

キンメモドキの群れ 9/11/2014

沖縄本島北部に浮かぶクロワッサンアイランドこと水納島。人も住んでいるし、学校もある。だけどその周囲の海はとんでもなく透明度が良くて、サンゴも見事に復活!! スピッツの恩納村からはケラマに行くよりも身近により南国らしい海を堪能できます。

毎年、素晴らしい海ではあるのだが・・・、2014年はキンメモドキの群れが長く居ついてくれて、そこに潜るだけで、みーんなが癒されることができました。

キンメモドキの群れ全体図 9/11/2014

キンメモドキの群れ全体図 9/11/2014

大きな岩のくぼみからあふれんばかりに・・・、いや実際あふれていましたけれど、キンメモドキがぐっちゃり。人の大きさと比べてもらうと、その群れの密度と大きさが想像できます。

キンメモドキの群れ 9/11/2014

キンメモドキの群れ 9/11/2014

コンデジを横にしたり、縦にしたり、いろんな角度で、いろんな露出で、いろんなモードで・・・。とにかく撮りまくれっ!!逃げないし、隠れないし。見ていれば、見ているほど、群れの形がいろいろ変化し、とにかく楽しい。画面の中に水面を入れたり、太陽を入れたり・・・。遊び方はホントいろいろ。

オリンパスのTG2にはドラマチックモードというのがあるのですが、今年の夏から秋ごろはそのモードが特に気に入っていたので、それでも撮ってみました。

キンメモドキの群れ 9/11/2014

キンメモドキの群れ 9/11/2014

陸上で人を撮影すると、ゾンビ化して撮れてしまうっていうモードのようで、水中でも変わった感じに撮影できて、楽しいモードです。

ストロボもONにできるしね。

キンメモドキの群れ 9/11/2014

キンメモドキの群れ 9/11/2014

今年も水納島であんなにいっぱいのキンメモドキに会いたいものです。

第7位|第5位

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 2014年度ランキング, スピッツ的生物ランキング , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

セナキイバラウミウシ
2015年スピッツ的生物ランキング第10位 ウミウシたち

うーん・・・。いろいろいたね~。 それぞれの写真の下にある名前をクリックしてもら …

ニシキフウライウオ抱卵中
2007年スピッツ的生物的ランキング第7位 生物の産卵行動

今年は真栄田岬でニシキフウライウオがたくさん見つかりました。すぐにいなくなった個 …

コンゴウフグyg 撮影日2007年6月28日
2007年スピッツ的生物ランキング第2位 コンゴウフグyg

何度か見たことあるし、ものすごく珍しいって感じでもないけれど、今年の2位に入って …

2013/2/3撮影 Paralatreutes bicornis パララトレウテス・ビコルニス
2013年スピッツ的生物ランキング第10位 名もなき甲殻類

まず第10位は名もなき甲殻類たち。 このエビは寒い2月に東海岸の宜野座という村か …

2011/11/5撮影 オキナワハゼの仲間、未記載種
2011年スピッツ的生物ランキング第7位 オキナワハゼの仲間、未記載種

図鑑「日本のハゼ」に掲載されているオキナワハゼの仲間その2という奴だと思っていた …

2008年9月29日撮影 ツバメクサハゼ
2008年スピッツ的生物ランキング第5位 ツバメクサハゼ

こちらも今年の初見。クサハゼばっかりいるような海域に紛れこんでいた。その日はたま …

トサカハゼ
2016年スピッツ的生物ランキング第4位 教えられた生物たち

2016年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …

2009/11/2撮影 ガラスウシノシタ
2009年スピッツ的生物ランキング第10位 ガラスウシノシタ

当初の10位はこの魚ではなく川のハゼだった。いろいろ考えて最終的に10位に選ばれ …

ハナカエルウオ婚姻色、めっちゃアピール
2015年スピッツ的生物ランキング第8位 タイドプールダイビング

タイドプールを自分のフィールドとして活動しはじめたのは、もう何年も前だけれど、今 …

2011/6/8撮影 アオスジヤツシハゼ
2011年スピッツ的生物ランキング第9位 アオスジヤツシハゼ

今年の9位は私が見つけた生物ではない。他のショップさんのHPなどを見て、こんなの …