スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

5/10 今日は4ダイブ

   

台風がフィリピン近海を通過し、徐々に沖縄地方に接近している中でのダイビング。予報では北風に変わってしまうのですが、ボートは問題なく出港しました。

先日、見ていたピグミーシーホースを再び観察に深場に降りたのだが…、あらららら。どうにもこうにも見当たりません。いなくなってしまったのか、アクアリストに取られてしまったのか? 今となってはわからないことですが、変な想像ばかりがひろがってしまいます。いかんいかん。きっと、旅立たったんだ、きっと、そうだ。そう思おう。

で、気を取り直して、オシャレなカニを紹介。アシボソベニサンゴガニです。目がオレンジ色で粋ですね~。

アシボソベニサンゴガニ

アシボソベニサンゴガニ

そして、Tさんからいただいた情報をたよりに探したら、見つかってしまったペラペラのタツノオトシゴの仲間。和名はまだありません。学名がヒポカンパス・ポントヒィ。毎年、この季節によく見られます。今年も見られて良かった。でも、次の台風ですぐにいなくなりそうです…って、もう明後日のことじゃん!!

Hippocampus pontohi

Hippocampus pontohi

ムラサキウミコチョウは産卵中でした。この卵、よく見かけるけれど、ムラサキウミコチョウの卵だったのね。

ムラサキウミコチョウ産卵中

ムラサキウミコチョウ産卵中

そして、ボートに上がる直前にアザミカクレモエビにも出会えました。

アザミカクレモエビ

アザミカクレモエビ

ワモンダコはお客様の発見。沖縄の青色を背景にしてパチリ。

ワモンダコ

ワモンダコ

リーフの上は綺麗なサンゴがたくさんあります。

サンゴとリピーターさん

サンゴとリピーターさん

二本目は、砂地に行ってきました。名のわからぬエビに遭遇。

エビ

エビ

そんなに小さくもなく、大きくもなく。くいっ! と腰をえび反らせるポーズ。なんか特徴的なんですが…。誰だろうか?

エビ

エビ

トウアカクマノミはたくさんいます。

トウアカクマノミ

トウアカクマノミ

サボテングサに隠れていたコブシメの赤ちゃん。

コブシメyg

コブシメyg

そして、小さいナガレモエビだと思われる個体。

ナガレモエビ

ナガレモエビ

ホタテウミヘビはいつもの場所です。

ホタテウミヘビ

ホタテウミヘビ

おおおぉぉぉぉ…!! 出てきたこいつは、ヒメヒラタカエルアンコウではないのか!!

ヒメヒラタカエルアンコウ

ヒメヒラタカエルアンコウ

ち、ちぃせぇ~…。コンデジと比べてみると、サイズがわかりますよね? taken by spitzseko 2015の文字の右端にヒメヒラタカエルアンコウがいるのがわかりますか~?

ヒメヒラタカエルアンコウを撮影するお客様

ヒメヒラタカエルアンコウを撮影するお客様

砂地から生えている海藻みたいなものに胸鰭をからませて、「ふぅ~」と一息ついている感じのヒメヒラタ君。

ヒメヒラタカエルアンコウ

ヒメヒラタカエルアンコウ

そんなボートを楽しんだ後、午後からはお客様が入れ替わって、4ヶ月の赤ちゃんを夫婦で変わりばんこにケアしながらダイビングしたいというリクエストのご家族です。今日はママがダイビングに参加してくれました。

ボートの出港時間に到着は間に合いそうになかったので、ビーチで潜ってきました。久しぶりってことと、経験本数50本ぐらいってことを考慮に入れて、趣味趣向を探りながらネタを紹介。初心者の人や、ブランクのあるお客様の場合は、できるだけ観察しやすそうなものをボードに絵とともに説明して見てもらっています。

今回はそのボードを撮影したので、ちょっと紹介。レモンスズメダイの子供や、

お絵かきガイド中

お絵かきガイド中

まつ毛、鼻毛ぼぉーのエリグロギンポ。

お絵かきガイド中

お絵かきガイド中

中層のグルクマは大口開けて、食事中でした。

お絵かきガイド中

お絵かきガイド中

こんな感じ…、と、遠いね。

グルクマ遊泳中

グルクマ遊泳中

お客様の周囲を取り囲んでいたのは、アマミスズメダイ。

お絵かきガイド中

お絵かきガイド中

これは外せない、オランウータンクラブ。名前と動作がぴったりで、初めて見る人には受けること間違いなし。

オランウータンクラブ

オランウータンクラブ

食べ物をもらえると思って集まってきたツバメウオも紹介。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな魚です。

ツバメウオ

ツバメウオ

 

ハマクマノミを撮影するお客様の指をかじるブダイ

ハマクマノミを撮影するお客様の指をかじるブダイ

最初は緊張していたお客様も二本目にはかなり余裕が出てきました。写真を撮る格好も安定してきましたね~と思って、ハマクマノミとお客様という写真を撮ろうと思っていたら、ブダイがお客様の指をガブリとかじってしまいました。びっくり。噛まれたというよりも、こつかれたって感じだったみたいで大事には至らず…ほっ。決定的瞬間が撮れていました。上の写真ね。

ハマクマノミ

ハマクマノミ

透明度も良く、気持ちいいビーチダイビングでしたよ。明日は台風前ですが、ボートはでそうなので、1日4ダイブ予定でボートに乗ってきます!!

ちゃお。

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 05/2015, ダイビングログ , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

クロヘリアメフラシ
2/11 ひとりごとのようにだらだら

昨日のログを翌日に書いている。せっかく追いついたし、リアルタイムに近いように、遅 …

Pentaster obtusatus (Bory de St. vincent, 1827)
7/13 二転三転ファンダイブ

昨晩、恩納豚で上等お肉をご馳走していただいたリピーターご夫婦とのダイビング。当初 …

アオハチハゼ
3/7 久しぶりにハゼガイド

北東の風がそよそよ。ボートならばダイビングできる西海岸を尻目に、私は東海岸に向か …

パンダツノウミウシ
6/24 6月にウミウシダイブ

ウミウシ大好きOさん、6月の訪沖です。今回は短くて2日間のダイビングです。 初日 …

ヤグルマウミウシ
2/11 ヤグルマウミウシ

全然温かくならない沖縄。日本中大寒波の中でのダイビング3日目。今日も金武、レッド …

久しぶりのリハビリダイビング
6/19 to 20 リハビリダイビング

今日は数年前のモルディブツアーに参加してくれたパパリン、ママリンさんたちが遊びに …

ゴリラチョップがあんなところに・・・
3/24 NEWゴリラチョップデビュー

10数年ぶりにスピッツに遊びに来ていただいたリピーターさんと一緒に海を見ながらビ …

ホタテツノハゼ属の一種
10/25 泥ハゼ in レッドビーチ

いつものリピーターさんが2名。風は北風。レッドビーチに行ってきました。 沖縄本島 …

マルソデカラッパ
9/5 ホムラダマシygにマルソデカラッパ

9/5も4日に続いてお客様が多い。なので、真栄田岬周辺のボートダイブを選択。今日 …

サルハゼの仲間
10/26 泥ハゼ調査

昨日のホタテツノハゼ属の一種が気になって、1人でがっつり撮影したくて1人でレッド …