スピッツ世古沖縄サイト

沖縄恩納村をベースに沖縄情報を発信

*

2/13 スーパーうねニゴレッド

   

2/11の建国記念日は2日前だが、その日はまるで台風のような風雨だった。

南東からの風が10m以上の強さで吹き、雨量もけっこうすごかった。

その日からだんだん東に風がまわり、今日は北東。

うねりと透明度を心配していたが近場で使いやすそうなレッドビーチに来てしまった。

沖縄でダイビング屋さんとリバートレッキング屋を営んでいるスピッツ世古のブログ記事をご覧いただきありがとうございます。

大潮で最干潮が1315分ぐらい。つまり浅場はいつもにまして浅いってことだ。

陸から見ても白濁している。うねりも大きい。「ざっばーん」って音が聞こえる。

「せっかく来たし、1本、どんな感じか潜りましょう」

と。いつものリピーターさんと潜ってきました。

 

ロープ沿いを移動しながら、一番遠い柱を目指します。

深いほうがうねりから逃げられるし、岸から離れたほうが濁りから逃げられる。

柱の下でウミウシ探せば、うねりからさらに守られる……はず。

 

透明度は久しぶりにしびれるほどの濁り方で、わずか30㎝ぐらいかな。

お互いで水中ライトを常時点灯していないと、瞬時に迷子になる自信がある。

なので、可能な限り動かないダイビングで小一時間。

最初に出てきたのが、フチナミイロウミウシ属の一種と思われる個体。

白が美しい。

フチナミイロウミウシ属の一種

フチナミイロウミウシ属の一種

なんでも出てくれば、見せる。

こんな透明度の日は選り好みしてはいけない。

ホソスジイロウミウシ

ホソスジイロウミウシ

ハスイロウミウシ

ハスイロウミウシ

ハスイロウミウシだって見せる。

 

でっかいケショウフグに遭遇しびっくり。

水中はナイトダイビングのような暗さだ。

 

柱の外に出ると体がうねりで流されるのをありありと感じる。

ダメだ。

柱の下から出てはいけない。

 

ケショウフグ

ケショウフグ

久しぶりにニンジンヒカリウミウシに遭遇。

昔はとんでもなくたくさん見られたウミウシだけれど、昨今は少ない……という印象だ。

いろいろ名前が変わったけれど、今はニンジンヒカリウミウシで落ち着いたみたいね。

ニンジンヒカリウミウシ

ニンジンヒカリウミウシ

最後も定番のセトイロウミウシ。

セトイロウミウシ

セトイロウミウシ

ウミウシかどうか……自信がなかったので、お客様に紹介した後に腹足を確認しようと思って、確認するのを忘れてしまった。

ウミウシっぽいけれど、ただのカイメンというよくあるパターンかもしれない。

ウミウシかな?

ウミウシかな?

こちらは正真正銘、まごうかたなきイチゴジャムウミウシである。

イチゴジャムウミウシ

イチゴジャムウミウシ

ノータッチで観察、紹介できたので、触角にょっきり出してくれてます。うれしいね。

 

しびれる透明度に1ダイブで降参。

明日はどうしようかな……

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 02/2021, ダイビングログ , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

バブル遊び
6/26 弾丸ビーチ

今日もリピーターさん。 タイドプールが好きな女性なので、リクエストに従い攻めてき …

モバウツボ
モバウツボとヒキマユメイチの追記情報

モバウツボの追記情報をこちらに追記しました。赤字になっています。 ヒキマユメイチ …

モウサンウミウシ
12/8 レッドビーチ

12月に入った、今年は月末に帰省する。 ちなみに休むのは12/28-1/1です。 …

シロタスキイロウミウシ
12/29 ウミウシダイブ6日目 ウミウシが出てきたよ

昨日のレッドビーチから一転。今日はホームである恩納村の海でウミウシ捜索です。 沖 …

ヤグルマウミウシ
4/25 ゴリラでじっくり

季節外れの台風が南海上で発生し、長時間ぐるぐるしているせいで土曜日夜半まで波浪警 …

アカククリyg
7/29 ウミウシ+マクロに夏風景少々

今日はマンツーマンでのんびり、じっくり、ねっとり。こんな風景もあって、実に夏らし …

Kaloplocamus dokte valles & Gosliner, 2006かな?
4/17 カロプロカムス・ドクテ Kaloplocamus dokte かな?

今日は地元のお客様と2ボートダイビングの予定が……、風が北風になりボートが出なく …

カサノリ、水中ライトアリ
6/18 充実マクロダイブ

去年まで地元リピーターとして足繁くスピッツで潜っていただいたお客様、内地に戻られ …

オショロミノウミウシ属の一種
1/28 ボートで2ダイブ

なんか潜るの久しぶりな感じですが、今年の1月はけっこう潜っている方だと思います。 …

テングカワハギ
7/15 リベンジ真栄田岬

今日もリピーターさんとマンツー。 この前見つけたニシキフウライウオやスミレナガハ …