スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

10/3 お初の出会い

   

いつも遊びに来てくれる地元のリピーターさんと2ボートダイブ。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

最初はナカユクイ。沖に出て漁礁の網になにかついていないか確認。オオモンカエルアンコウは1個体しか見つけられなかった。

オオモンカエルアンコウ

オオモンカエルアンコウ

特にめぼしいものが見つけられず、砂地に降りる。

クサイロモウミウシを発見。

早々とお客様にパスしたので、私は証拠写真程度。

クサイロモウミウシ

クサイロモウミウシ

お客さんがクサイロモウミウシに刺さっている間に、アミメウロコウミウシを発見。

ウロコ系が見つけられると嬉しいですねー。

アミメウロコウミウシ

アミメウロコウミウシ

お客さんがクサイロモウミウシをやっつけて、アミメウロコウミウシに来た頃には、近くにいた2匹目にも気付ける余裕ができていて、サプライズな出会いであっという間の45分間でした。

 

2本目は、ミニドリーム。

ナカユクイでも深く行って遊んだけれど、ここでもちょっと深くまで……。

ツキノワイトヒキベラやベニヒレイトヒキベラと遊んでいたら、リュウキュウフクロウニ幼体と遭遇。

このウニのこのサイズは初めて見ました。

私が初めて見たってことは、相当レアなので、迷うことなくお客さんにも紹介するのだが、お客さんはなんのこっちゃ? という場合が多い。

まぁーウニになにか生物がいるわけでもないし、ただのウニと言ってしまえば、それで終わりである。

20数年潜って初めて出会ったぐらいのレアな生き物なので、やっぱり撮影してもらいたいのだ。こーいうの陸のガイドだったらどんどん追加で説明していけるけれど、海のガイドってそーいうの無理。スレート持ってても、書いて説明している時間がもったいないし、そのやり取りしている間に撮影してもらった方がいい。だって無限圧限界時間は刻々と短くなってきていねのだから。

言葉の制限、時間の制限。海のガイドってホント、難しいな。

リュウキュウフクロウニ幼体

リュウキュウフクロウニ幼体

そしてお客様がウニを撮影してくれている横で見つけたオランウータンクラブのようなカニさん。岩の上で動かないでいるところをフラッシュを使って撮影。

 

なんか、よくわからん……。

 

カニ……

カニ……

より自然に見えている状態を撮影したくて、ストロボをオフにして自然光で撮影。

水深23Mで見えているのはこんな感じ。

 

なんか……よくわからん。

 

カニ……

カニ……

で、カニらしく撮ってあげようと軍手の上に置いて撮影するも、全然カニらしく撮れなくて、最後は放棄。

 

故に、カニは難しいのだ。

 

だからきっと図鑑も少ないのだ。

 

擬態能力に長けているということになるのだが、撮影しても、紹介しても地味すぎて受けが良くない。

よっとお客さんには紹介せずにスルー。

無限圧限界時間も迫っていたからね。

カニ……

カニ……

お客さんの好きなソメワケヤッコがペアでいたので、これは紹介。

ソメワケヤッコ

ソメワケヤッコ

2本続けてけっこう深く潜ったので、後半はひたすら浅瀬でダイビング。

この緑色のカイメンを画面に取り入れたらきれいに撮れるんじゃないだろうか?

と、思って紹介していたんだけれど、なんか……自分もやってみたら、うまくいかないな。

オキナワベニハゼ

オキナワベニハゼ

デジイチでぼかしたらいいのかもしれないが、コンデジではのっぺりしてしまってだめだな。

コールマンウミウシ

コールマンウミウシ

まぁーくじけずにまた良いネタを探しましょう。

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 10/2020, ダイビングログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ボロカサゴ前からも撮影
5/11 今年のランキング1位は早くも決まり?

明日、台風がやってくる。港のボートの多くはすでに陸揚げされていました。でも、風は …

Phyllodesmium undulatum フィロデスミウム・ウンドゥラートゥム
3/29 ウミウシ合宿最終日 Phyllodesmium undulatum フィロデスミウム・ウンドゥラートゥム

ようやく、ようやく最終日にして風が東から南寄りに変わり、恩納村で潜ることができま …

stiliger sp
1/1 ウミウシダイブ9日目 フジタがいっぱい

2018年だ。今年も夏はリバートレッキング屋さんに専念すると思いますが、そのほか …

ハチマキダテハゼ
3/15 ぜいたくダイビング

お客さんがいなかったので、潜らない日々が続いていたのですが、約10日ぶりに潜って …

サガミコネコウミウシ
1/23 レッドビーチ調査

以前ご近所さんからいただいたバスケットゴールが錆びてしまって壊れてしまった。鉄部 …

ユウグレイロウミウシ
11/23 連休初日レッド

11月の中旬はダイビングもトレッキングもそれほどご予約がなく、のんびり陸仕事をこ …

衝撃的画像!! 新しいスノーケルか?
5/18 衝撃的画像!! これは未来のスノーケル?

昨日の日曜日が参観日だった長女ちゃん、月曜日が代休になりました。次女ちゃんも休園 …

ヒョウタンミノウミウシ
2/3 ボート係留レッドビーチ

「ウミウシが見たいです」とのリクエストをいただき、レッドビーチリクエスト。ポイン …

ヤノウキホシハゼ
1/17 初見狙いで……ヤノウキホシハゼ

午後からのリバートレッキングお仕事を控え、せっかく北部に行くのだから、どこかで潜 …

ツマグロハタンポ
3/23 再びレッドビーチ

またもや北風。 そんな日の助っ人はやはりレッドビーチ。 沖縄でダイビング屋さんと …