スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

9/30 スノーケルとポイントチェック

   

リピーターさんのご紹介でスノーケリングご希望のご夫婦が遊びにやってこられました。

あいにくの北風になってしまったので、ゴリラチョップまで行ってきました。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

スノーケリングですから。波がないのが一番。ボートで連れて行ってあげたかったけれど、無理して出港しても、ポイントがうねうねしていたら酔ってしまうし、楽しくない。

波のないのがやっぱりスノーケリングするのには最も優先されるべき事項だと思います。そこにサンゴがあり、魚がいればもう完璧!!

ってことで、その条件をパーフェクトに満たしてくれるゴリラチョップはやっぱり北風時の心強い味方であります。

エントリー付近では濁っていた水も、沖に出ればクリアーになって、気持ちの良いスノーケリングができました。

スノーケリング中

スノーケリング中

現地集合だったので、そのまま帰宅するのももったいないので、仕事終わりにふらふらとポイント調査に行ってきました。

久しぶり。

本当に久しぶりに入るポイントだ。

久しぶりのポイントで潜るとき、特に今日のようなお客さんもいなくて1人で潜るとき、やはりセオリーは最も通っていたコースを巡る……ってのが正解だろうと思う。

ポイントの変わりようも如実に理解できるし、生物の多様性の変化もわかりやすい。

で、エントリー付近の変わりように早くも驚きつつエントリーし、最もよく通った深場へ潜降。

いつもイソギンチャクモドキカクレエビを見ていた岩を確認すると、ホストであるオオイソギンチャクモドキがまったくなーい。

たしか、ここのオオイソギンチャクモドキは一度なくなってしまっていた。しかし、その後また新しい子供が根付いていたはず。その子の成長を確認に来たのだが、あれれれれれ……なくなってしまっているではないか。

なにもない……

なにもない……

いとかなし。

近くの岩場のガヤたちに視線を向ける。

ヤマンバミノウミウシとかここの常連だったが、何もいない。

泥をかぶっているね。

でっかいオニカサゴが隠れていたので、撮影。

求めているのはキミではないのだがね。

オニカサゴ

オニカサゴ

そして、このへんでよくハナヒゲウツボを見せてたよなーと思いながら、泳いでいくと、まだそこにいるではないか。

おおおおおおお……。

生物が好きな場所って絶対あるよね。

じゃないと何十年にもわたって、ハナヒゲウツボが住み続けるってないよね。

この場所ってハナヒゲウツボ界では一等地なんだろうな。

ハナヒゲウツボ

ハナヒゲウツボ

その周囲をウロウロしていたオグロベラたち。

オグロベラ オス

オグロベラ オス

オグロベラ メス

オグロベラ メス

ダルマハゼと遊んでいた隙間の広いサンゴがまったくなくなっていたり、一度特大のトガリモエビがついたヤギが半分死にかけながらもまだ生えていたり。

変化を楽しみながらのネタ調査が続く。

20数年の沖縄生活で見てきた風景のすべてを記憶しているわけではないが、その場所場所でふっと思い出される生物たちとお客様との1シーン。

ここでモロックニシキウミウシ見たよなーとか、あの岩の隙間でホムラハゼ見つけて普段は鳴らさないベルをガンガン鳴らしたっけ……とか、このへんでボブサンウミウシよく出たんだよなー……目印のクマノミだけは元気に泳いでおられる……。

過去のパズルのピースが現在のパズルに合致するか? そんなゲームを楽しむかのようなダイビングは長年ひとつの島で潜って来たものの特権だなーと噛みしめながらダイビング。

昔はウミガメなんて見なかったけれど、ここ数年はウミガメにもよく出会うようになった。

これは沖縄本島のどこのポイントでも言えることだと思うけれど。

左肩にフジツボが付いている個体には見覚えがあった。いつ、どこで見たかは覚えられていないけれど、今日の出会いはしっかり覚えておきたくて撮影しといた。

ウミガメ

ウミガメ

この冬にここに潜りに来るか? どうか? わからないけれど、いつかまた潜りにくるぜ。

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 09/2020, ダイビングログ , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

カマストガリザメ
8/14 写真はすべて過去のものから

今日は1枚も写真がない。お客さんは昨日から続けて潜っていただけるリピーターご夫婦 …

ツノザヤウミウシ
1/27 ツノザヤウミウシが増えてきたね

お客様はおられませんが・・・、モルディブから戻ってきたNくんと一緒にネタの確認に …

ピグミーシードラゴンのペア
6/12 ホタテ狙い? 承知しました

今日から二日間潜っていただくお客様は、スピッツを初めて利用していただく女性ダイバ …

イチゴミルクウミウシ
12/30 ウミウシ合宿7日目、ボートで気分転換

今日は地元のお客様も参加。ボートに乗ってきました。 ウミウシのいるエリアもあれば …

ヘテロコンガー・レンチグノーサス
12/20 やっとこさヘテロコンガー・レンチグノーサス

週末に残ってしまった宿題を片付けに再び一人で北部へ。風は東から南寄り。お店の前の …

コモンヤツシハゼ
7/16 ハゼリクエストにつき……

今日は石川のTさんより紹介されて電話をかけてきたハゼ好きのお客様。聞けば、いろい …

イボヤギミノウミウシ
12/29 レッドビーチ

久しぶりのお客様とレッドビーチにやってきました。 沖縄本島恩納村のダイビング屋さ …

カエルアンコウの仲間
5/30 ギンポ・カエルウオの整理ダイブその3

今日も空いた時間を見つけては、調査に出かける。 沖縄本島恩納村のダイビング屋さん …

ヤノルス・サヴィンキンイ
1/31 狙いは外れど……

仕事の合間に一人でふらふら潜ってきた。北風だったけれど、1人で潜る分には問題あり …

カエルアンコウモドキの子供?
6/19 出会いぞくぞく、嬉しさが止まらない

7月になったというのに、私はまだ6月19日のログを書いている。とほほ。またたまっ …