スピッツ世古沖縄サイト

沖縄恩納村をベースに沖縄情報を発信

*

6/28 復活のシロクマ

   

今日は8/26の水曜日で燃やせるゴミの収集日だ。台風8号は一昨日に沖縄のすべてのダムを満水にして今は韓国の手前。950hpaのすごい勢力を維持している。夏の終わりを告げるような台風だったが、あと5日後には、9号が、そのまた4日後ぐらいには10号が控えているみたい。「WINDY」によると……。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

とりあえずしっかり対策してこれ以上、無駄な出費が増えないようにしないとな。

私は今、6/28のログを書いている。ほぼ2か月も遅れているわけだが、遅るるに足らぬ。

だって全然潜ってないからね。例年はリバートレッキングで忙しくて潜る暇がないので潜ってないのだが、今年はコロナのせいでお客さんが少なくて潜っていない。

まぁーでも、内容は濃く、楽しいダイビングになっています。

唯一潜りに来ていただいている地元のリピーターさんも可能な限り密を避けたいってことでボートダイブは止めて、可能な限りビーチダイブ。

と、いうわけで真栄田岬の階段を今夏はけっこう往復したよ。

この日のファーストタッチはモヨウキカイウツボです。

初めて見たのはモルディブ、ウァドゥーのハウスリーフだったなー。懐かしい。

モヨウキカイウツボ

モヨウキカイウツボ

中層には、キビナゴ達。

いっぱいいるので、見ていて楽しい。

キビナゴ群れ

キビナゴ群れ

でっかいメレンゲウミウシ。

メレンゲウミウシ

メレンゲウミウシ

おー、ニザダイ。渋いね。沖縄で言うと、「ちぬまん」みたいな魚だが、ちぬまんはテングハギだよね。ちょっと違う。

ニザダイ

ニザダイ

かわいいのもいました。

ブチウミウシ。

ブチウミウシ

ブチウミウシ

お!

と、思ったけれど、抜け殻だった。

エビの脱皮後の抜け殻

エビの脱皮後の抜け殻

こーいう場所にいたら、チャンスなのでぜひ撮ってあげてね。

コマチコシオリエビ。

コマチコシオリエビ

コマチコシオリエビ

うーん、フタイロサンゴハゼだと思う。

フタイロサンゴハゼ

フタイロサンゴハゼ

ちょっと大きくなってしまってかわいげは少なくなってしまったような個体でも、ミナミハコフグならば紹介してしまう。

やっぱ黄色に黒ってカラー構成が受けるんだろうね。

ミナミハコフグ

ミナミハコフグ

「ふにゅん!!」 ってなってるマントヒヒボヤ。

このホヤ、近隣の他のお店のブログで見たことないな。そんなにネタにならんかね……。

楽し気な顔だと思うのだが……。

マントヒヒボヤ

マントヒヒボヤ

ホシクズベニハゼは普通にいるので、みんな遊んであげてね。

ホシクズベニハゼ

ホシクズベニハゼ

ハタタテハゼが群れていました。全部で8個体だね。もっといたんだけれど、なかなかまとまらないです。

ハタタテハゼ

ハタタテハゼ

そしてずっと行方不明だった白クマ君こと、クマドリカエルアンコウに再会できました。

まだいるらしい……って話は聞いていたけれど、やっぱり出会えると格別に嬉しいのだ。

顔も凸凹になって、ずいぶん大人になってしまったけれど、それでも、それでもかわいい。

クマドリカエルアンコウ

クマドリカエルアンコウ

お客さんが刺さっている間は、次のネタを探したり、自分の趣味に走ったり。

ヤスジニセモチノウオなんかはモロに自分の趣味だね。

ヤスジニセモチノウオ

ヤスジニセモチノウオ

小さいときからずっと追えているルリホシスズメダイ子供。

ルリホシスズメダイ

ルリホシスズメダイ

モンハナシャコもいたりする。

モンハナシャコ

モンハナシャコ

セアカコバンハゼは大好きなんだけれど、全然上手に撮ってあげられない。

セアカコバンハゼ

セアカコバンハゼ

フタイロサンゴハゼは比較的、この手のハゼの中では見るのも容易だしきっとうまく撮れるはず……という淡い欲望を持たされてしまう。

が、対峙すると、なかなかどうして思うようには撮れない。

フタイロサンゴハゼ

フタイロサンゴハゼ

サンゴハゼの仲間たちは、どいつも難しいのだ。

と、いうわけで真栄田が続くはず。

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 06/2020, ダイビングログ , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ウデフリツノザヤウミウシ
8/9.10 恩納村内でボートダイブ

8/9は万座周辺で3ボートダイブしてきましたが、私はカメラを携帯しなかったので写 …

グルクマの群れ
1/18.19 さして収穫なし

頂き物のドライスーツに年末年始の連続ダイビングですっかり慣れてしまった。なので冬 …

タイヘイヨウウミウシ
12/30 ウミウシダイブ7日目 満員御礼

今日から本当に年末スタート。お客さんも増えていきます。今日は全部で4人。ベストを …

シライトウミウシ
9/23 シシマイいかがですか~?

9/23は初めてスピッツを利用してくださるマクロ派のお客様。ポイントまでの道中に …

トウリンミノウミウシ
12/27 ウミウシ合宿4日目、苦戦中なり

昨日も参加してくれたメンバーがそのまま今日も参加してくれました。ポイントは迷った …

カイカムリの仲間
5/31 ティーダゼブラヤドカリ

今日は午後から地元のお客様が合流されるので、その前に北部にて潜水。 イソウミウシ …

オオモンカエルアンコウ
11/23 Back to the Red

先日のダイビングから一週間。 またもやの北風。レッドビーチに逆戻りなのだ。 沖縄 …

サンゴ畑の白化が止まらない
8/25 講習と白化現象

続けて潜っていただいていたご家族の最終日。実はこの日は、当初の予約では潜る日にな …

ハナビラクマノミとゴージャスカラーのイソギンチャク
12/13 12月にぺたぺ~た

昨日から徐々に風が南にまわり、午後からは西になり、夕方には北西に変わる。 海で働 …

プラティドーリス・サングイネア
4/17 地元リピーターさんと1ダイブじっくり

今日は久しぶりのお客様。聞けば、午後からは仕事なので、一本だけでもいいですか?  …