スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

3/18 ビーチにてウミウシ探索

   

リピーターさんとビーチでのんびり3ダイブ。ウミウシ探して行ってみよう。

沖縄でダイビング屋さんとリバートレッキング屋を営んでいるスピッツ世古のブログ記事をご覧いただきありがとうございます。

この日のファーストコンタクトはウスミドリモウミウシ。

和名がわからなかったので、FBの「44の海の談話室」で教えていただきました。

みなさんありがとうございます。

ウスミドリモウミウシ

ウスミドリモウミウシ

ウスミドリモウミウシ

ウスミドリモウミウシ

ホンダワラに付いていた、ヤマトワグシウミウシ。

ヤマトワグシウミウシ

ヤマトワグシウミウシ

大きいクロヘリアメフラシがいました。いや、クロヘリアメフラシではないそうな。

体全体が黒色で縁どられているところが違うらしいです。

そして後に群れで見ることになります。

アメフラシ属の一種

アメフラシ属の一種

そして普通種が続いていく。

ヒラミルミドリガイ

ヒラミルミドリガイ

エンビキセワタ

エンビキセワタ

かと思うと、ツツイシミノウミウシなんて出てきてくれて嬉しくなったりします。

ツツイシミノウミウシ

ツツイシミノウミウシ

ツツイシミノウミウシはやっぱり顔を撮ってあげないとね。

ツツイシミノウミウシ

ツツイシミノウミウシ

コナユキツバメガイはいるとこにはいる。

コナユキツバメガイ

コナユキツバメガイ

ニジギンポ

ニジギンポ

ハナミドリガイ

ハナミドリガイ

ナンカイニセツノヒラムシ

ナンカイニセツノヒラムシ

ここでは2個体のカンムリハラックサウミウシと遭遇。

カンムリハラックサウミウシ

カンムリハラックサウミウシ

そして、この群れ。

アメフラシ属の一種群れ

アメフラシ属の一種群れ

団子状態が半端ない。

アメフラシ属の一種群れ

アメフラシ属の一種群れ

今がハイシーズン。

アメフラシ属の一種群れ

アメフラシ属の一種群れ

そしてここに来たら、こいつ。

テンガンノツユ。

大量にいました。

テンガンノツユ

テンガンノツユ

巨大なワモンダコ。

大きすぎて紹介してしまった。

普段はタコはスルー。

ワモンダコ

ワモンダコ

そして続く普通種のオンパレード。

ツノクロミドリガイ

ツノクロミドリガイ

ツノクロミドリガイ

ツノクロミドリガイ

キマダラウミコチョウ

キマダラウミコチョウ

キマダラウミコチョウ

キマダラウミコチョウ

オキナワキヌハダウミウシ

オキナワキヌハダウミウシ

ブッシュドノエルウミウシも大きかったです。

ブッシュドノエルウミウシ

ブッシュドノエルウミウシ

ツマムラサキミドリガイ

ツマムラサキミドリガイ

ヨゾラミドリガイ

ヨゾラミドリガイ

ヒブサミノウミウシ

ヒブサミノウミウシ

センテンイロウミウシ

センテンイロウミウシ

トウアカミドリガイ

トウアカミドリガイ

ピナクルミノウミウシ

ピナクルミノウミウシ

モンジャウミウシ

モンジャウミウシ

コノハミドリガイ

コノハミドリガイ

セスジミノウミウシだと思っていたものが最近分かれたらしい。

サイト、「世界のウミウシ」ではロータスミノウミウシとして紹介されている。

ロータスミノウミウシ

ロータスミノウミウシ

とても出かかったので、たぶん……。

オオムカデミノウミウシでしょう。

オオムカデミノウミウシ

オオムカデミノウミウシ

ここでは普通種のミナミニシキウミウシ。

ミナミニシキウミウシ

ミナミニシキウミウシ

モウサンウミウシ

モウサンウミウシ

ヒオドシユビウミウシ

ヒオドシユビウミウシ

今年も出てきた? ずっといるのか?

カベイロ・クリスチャンセ。

カベイロ・クリスチャンセ

カベイロ・クリスチャンセ

でも、ウミウシらしく撮るのが非常に難しいです。

 

明日は、どこに行くべきか?

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 03/2020, ダイビングログ , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ツノザヤウミウシ
1/4 ウミウシ合宿11日目、泥地にて捜索

レッドビーチもたくさん潜ったし、矛先を変えて別の泥場を転々と移動するプランを提案 …

赤いヨコエビの仲間
2/21 万座でボートダイブ

ようやくボートが出れるような海況になったので、ボートダイブしてきました。 沖縄で …

シシマイギンポ横顔
6/11 シシマイギンポ調査

これを書いている今は、6/16の朝5時半。5日前のログを書いていくわけだが、天候 …

逃げ惑うグルクンの子供たち
7/14,15 ボートダイビング

二ヶ月ぶりにダイビングのHPに向き合っている。久しぶりだ。撮影した写真とお客様に …

シロシキブイロウミウシ
3/5 ウミウシダイブ、増えているのか?

よっしゃー! 凪いだ~。風波なし。うねりもほとんどなし。天気も晴れ。ホームの恩納 …

カサイダルマハゼ子供
7/6 階段3往復

2日ボートダイブが続いたので、今日はビーチで行ってきました。 沖縄本島恩納村のダ …

ホシハゼ子供
9/5 真栄田近郊のんびりボートダイビング

昨日から続けてリピーターご夫婦と潜ってきました。 沖縄本島恩納村でダイビング屋さ …

濁りたまる水面、不思議な美しさ
9/4 青と白のはざまでアンニュイダイビング

9月に入って、徐々にファンダイバーのお客様が遊びに来られました。まずはモルディブ …

オオモンカエルアンコウ
11/23 Back to the Red

先日のダイビングから一週間。 またもやの北風。レッドビーチに逆戻りなのだ。 沖縄 …

オレンジトラパニアことトラパニア属の一種
3/23 極小オレトラ特大ミヤコ

今日は北部まで遠征する予定だったのだが、早朝のけっこうな雨量と北から吹き付ける暴 …