スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

3/1 真栄田ビーチはネアカミノ祭り

   

ようやく先日のログにたどり着きました。この冬はそんなに潜るつもりはなかったけれど、武漢肺炎の影響で観光客少な目の沖縄です。沖縄在住のリピーターさんが頻繁に潜りに来ていただけるのでありがたく一緒に潜らせていただいております。3月は内地からもお客さん少し来ていただき、感謝です。

沖縄でダイビング屋さんとリバートレッキング屋を営んでいるスピッツ世古のブログ記事をご覧いただきありがとうございます。

この日は微妙な海況だったのだが、アポガマ目指して行ってみました。

すると、いつも通れていた、場所に新しい鉄柱が建てられていて、通れなくなっていたのでアポガマは潔くあきらめまして、ボートダイブにチャレンジを試みるも、タイミング合わずここも断念。

で、たぶん、2019年は一度も行かなかった……、真栄田岬ビーチにチャレンジすることにしました。

階段、登れるかな~……。

心配。ドライだし。

 

で、潜れば、通常コース。ハゼエリアを眺めつつ、浅瀬に移動。

見つけたこのカニさんは誰ぞや?

図鑑で調べたら、ケブカアワツブモドキかな? と思ったのだけれど、なんかちょっと違うようにも思える。

ケブカアワツブモドキでしょうか?

ケブカアワツブモドキでしょうか?

顔、おもしろい。

ケブカアワツブモドキでしょうか?

ケブカアワツブモドキでしょうか?

そのすぐ横でお客さんが見つけたヤマンバミノウミウシ。

ヤマンバミノウミウシ

ヤマンバミノウミウシ

そして出てくるトゲコマチガニ。

トゲコマチガニ

トゲコマチガニ

深い場所にはサガミリュウグウウミウシが3個体ものしのし移動していました。

サガミリュウグウウミウシ

サガミリュウグウウミウシ

いるべき場所にいた。

ヒオドシユビウミウシ。

ヒオドシユビウミウシ

ヒオドシユビウミウシ

定番のウミウシが出てくる。

クチナシイロウミウシ

クチナシイロウミウシ

ハクテンミノウミウシ

ハクテンミノウミウシ

キヌハダウミウシ属の一種

キヌハダウミウシ属の一種

そしてこの日の真栄田岬はネアカミノウミウシ祭りでした。

いっぱい。

ネアカミノウミウシ

ネアカミノウミウシ

その中でお客様が見つけた、ヒョウタンミノウミウシだと思われる奴。

サイズは3ミリぐらい。

こんなのよく見つけましたね-。

ヒョウタンミノウミウシ

ヒョウタンミノウミウシ

ヒョウタンミノウミウシ

ヒョウタンミノウミウシ

お、ウミウシだ。

と、嬉しく思うのに、だいたいネアカミノウミウシ。

ネアカミノウミウシ

ネアカミノウミウシ

たまに別なのが出てくる。

シロハナガサウミウシ。

シロハナガサウミウシ

シロハナガサウミウシ

キャロットシードミノウミウシもいました。でも少ない。

キャロットシードミノウミウシ

キャロットシードミノウミウシ

アオセンミノウミウシも少なかった。

アオセンミノウミウシ

アオセンミノウミウシ

こっちはたまに見かけるヨセナミウミウシ。

ヨセナミウミウシ

ヨセナミウミウシ

こいつ。

よく見るんだけれど、だれだっけ?

キリヒメミノウミウシ?

キリヒメミノウミウシ?

キリヒメミノウミウシ?

キリヒメミノウミウシ?

キリヒメミノウミウシ?

キリヒメミノウミウシ?

キリヒメミノウミウシかな? と思ったのだが、またFBに聞いてみます。

そして最後はヒドロ虫で遊びました。

ヒドロ虫

ヒドロ虫

階段2往復、やっぱきついねー。

でも、透明度が良くて、気持ちの良い真栄田岬でした。

クジラの声もびしばし聞こえていました。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 03/2020, ダイビングログ , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

シラタマツガルウミウシ
1/18 レッドでシラタマ

寒いねー。最高気温が18℃の沖縄です。こんな日はレッドビーチの温水シャワーが身に …

OW講習中ですが、すでに中性浮力ばっちり!!
11/21 OW講習初日

11月の連休はPADIのOW講習からスタートです。リピーターゲストのお兄様が受講 …

ハナビラクマノミとゴージャスカラーのイソギンチャク
12/13 12月にぺたぺ~た

昨日から徐々に風が南にまわり、午後からは西になり、夕方には北西に変わる。 海で働 …

ハシナガベラ
5/14 ハシナガベラ子供がかわいいぞっ!!

非常に良い天気になった5/14日。雑事をこなす午前中でしたが、自動車税の振込みな …

カスマの群れ
8/16,17 アドバンス講習をやりつつ……

水中写真のメニューをくわえて、水中写真の楽しさを味わってもらったら、楽しかったの …

ケショウフグ
11/4 レッドビーチ

空いた午後とリピーターさんの予定が合ったのでレッドビーチに行ってきました。 沖縄 …

ヒノマルテンス
12/24 北部アイドル巡り3ダイブ

少しずつ海は落ち着いてきたけれど、まだまだビーチダイビングで楽しめるほどではない …

ピグミーシードラゴン
7/1 真栄田周辺ボートダイビング

今日は6人もお客さんがいる。当然、写真なんて撮っている時間もなく、写真は過去のも …

アケボノハゼ
3/5 ハナゴンベ3兄弟

東から南寄りの風で恩納村の海はペタペタ……かと思っていたら、そんなこともなくて、 …

Eubranchus rubropunctatus Edmunds, 1969 ユーブランカス・ルブロプンクタートゥス
2/19 ぽかぽかゴリラチョップ

昨日よりも穏やかになった。海も風波はほとんどなく、うねりが少々残るのみ。 ……た …