スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2/20 砂辺でのんびり

      2020/03/04

今冬、2回目の砂辺にやってまいりました。

沖縄でダイビング屋さんとリバートレッキング屋を営んでいるスピッツ世古のブログ記事をご覧いただきありがとうございます。

これはセンテンイロウミウシでいいのだろうか?

FBで聞いてみたら、みなさんが教えてくれて、ハナムスメウミウシだそうです。

ふむふむ。そーいわれたらそうだね。

センテンイロウミウシ

センテンイロウミウシ

ここでは多いね。

コジカイソハゼ。

ライブで見ているとアオイソハゼのようであるが写真で撮影すると細かい赤点が体全体に広がっている。

コジカイソハゼ

コジカイソハゼ

そして、またここに来てしまった。

ピグミーシードラゴン。

ピグミーシードラゴン

ピグミーシードラゴン

お客様がピグミーシードラゴンに刺さっている間に、周囲をうろうろ。

名前不明なエビがいました。

ヒメモバコエビだろうか?

ヒメモバコエビだろうか?

ヒメモバコエビだろうか?

ヒメモバコエビだろうか?

ヒメモバコエビだろうか?

ヒメモバコエビだろうか?

全部、同じ個体です。

お客様はまだ刺さっているので、オトヒメエビでも撮ってみる。

オトヒメエビ

オトヒメエビ

出会えたウミウシはクロヘリアメフラシ。

普通種だが撮ってみる。

クロヘリアメフラシ

クロヘリアメフラシ

そしてようやく浮上を開始。

あがりしな、視界に入る見慣れぬ姿。

 

ふむ。

 

初見だ。

アカオビマツカサウミウシ。

アカオビマツカサウミウシ

アカオビマツカサウミウシ

アカオビマツカサウミウシ

アカオビマツカサウミウシ

アカオビマツカサウミウシ

アカオビマツカサウミウシ

変わった形だねー。

お初の出会いは嬉しいものです。

 

多分、どこかで出会えるだろうと思っていたら、本当に出会えたブチウミウシ。

ブチウミウシ

ブチウミウシ

小さすぎてお客様に渡せなかった……、モンガラキセワタ。

モンガラキセワタ

モンガラキセワタ

お客様には毎回、見せているような気がしないでもない……、、個体数はけっこういるのだろう。

カクレモエビ属の一種。

カクレモエビ属の一種

カクレモエビ属の一種

ウミウシだろうと思っていたけれど、貝だね。

貝の仲間

貝の仲間

そして、こちらも砂辺の普通種、リュウグウウミウシ。

リュウグウウミウシ

リュウグウウミウシ

流れ藻が水面にあったので、安全停止を終えてから、覗いてみた。

スズメダイの子供がいただけでした。

流れ藻にスズメダイ子供

流れ藻にスズメダイ子供

最後は浅瀬で遊ぶのがビーチダイビングの常。

ヤイトギンポ

ヤイトギンポ

ライトで遊べる環境にいるギンポを探したのだが、いなかった。

無理やり遊んでみたが、イマイチ。

ヤイトギンポ

ヤイトギンポ

シマハギが遊泳中。

シマハギ群れてました

シマハギ群れてました

前回、見た場所にいない。

またいなくなったのかなーと思ったら、その近くで発見。

やっぱり見れると嬉しいモンツキカエルウオ。

モンツキカエルウオ

モンツキカエルウオ

お客様の見つけたムラサキウミコチョウのダブル。

ムラサキウミコチョウ

ムラサキウミコチョウ

ナデシコカクレエビも健在。

ここの岩には長年、ずっーといますね。

ナデシコカクレエビ

ナデシコカクレエビ

タルマワシだと思って、紹介して、ずっーと撮影補助でライトを当てていたのだが、タルマワシでもないみたい。

老眼のなせる仕業です、かたじけない。

タルマワシ? なんだろうか?

タルマワシ? なんだろうか?

最後、カメがソフトコーラル畑で休んでいました。

ウミガメとハマフエフキ

ウミガメとハマフエフキ

透明度良かったです。気持ちよかった。

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 02/2020, ダイビングログ , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

プロカモペルス・マクラポディウム
2/21 プロカモペルス・マクラポディウム

ウミウシダイブの2日目。今日は北部の泥地からスタート。ここはウスバネウミコチョウ …

セダカギンポ
9/25 じっくりビーチダイブ

今日はお客さんとマンツーマンでビーチダイブ。じっくり潜りましょう。 沖縄本島恩納 …

青の洞窟スノーケルチーム
6/15 ファン+スノーケリング

今日は八丈島のN君からの紹介で遊びにきていただいた、女性4人組。1人がファンダイ …

スカシテンジクダイ増えてきました
4/15 万座ボートダイブ

春休みが終わって、仕事もひと段落。GWに向けて調査で潜りたいところだが、うちは4 …

濁りたまる水面、不思議な美しさ
9/4 青と白のはざまでアンニュイダイビング

9月に入って、徐々にファンダイバーのお客様が遊びに来られました。まずはモルディブ …

スカシテンジクダイ、ゲストも隠れちゃう
5/22 4ボートダイブ

久しぶりに潜ります! というリピーターさんたちと一緒にボートダイビング。梅雨に入 …

オオモンカエルアンコウ
9/6 再び万座、アイドル巡り

大阪のショップ、オーシャンダイブの最終日。どこにしようか迷ったけれど、やっぱりボ …

ヒレグロコショウダイ子供
7/17 浅瀬巡り

今、滞在中のお客様は浅場大好き、深いところはちょっと苦手ってスタイルなので、手を …

ハナミノカサゴ子供
6/17 ハナミノカサゴ子供

いや~……寒かった……。雨降るわ、風吹くわ、水温下がってるし。 やれやれ。 沖縄 …

トンガリハゼ属の一種
11/10 空のタンスで……

たいしたヒットもなくお客さんを迎える日になってしまった。あっちゃー。 沖縄本島恩 …