スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2/19 ナカモト+いろいろ

   

東風になってくれたので、レッドビーチから脱け出し北部を目指しました。

沖縄でダイビング屋さんとリバートレッキング屋を営んでいるスピッツ世古のブログ記事をご覧いただきありがとうございます。

相談の結果、最初はナカモトイロワケハゼと遊ぶことに決定。

途中でオニカマスに遭遇。

オニカマス

オニカマス

で、ナカモト牧場に行ってみたら、実に様々な宿が置いてありました。

牧場主さんのケアが行き届いている。お邪魔させていただきました。ありがとうございます。

ホネガイハウスは今年も健在でした。

ナカモトイロワケハゼ

ナカモトイロワケハゼ

ピンク貝ハウスも健在。

ナカモトイロワケハゼ

ナカモトイロワケハゼ

あまりに逃げない、良い子たちがそろっているので、ライトでも遊んでみました。

でも、フラッシュとライトの関係が難しい。なかなかいいのは撮れませんでした。

ナカモトイロワケハゼ

ナカモトイロワケハゼ

他ダイブショップさんのブログなどで拝見していたサメの死体が風化? したものにも出会えました。

サメの残骸

サメの残骸

そのせいなのか、コガネシマアジがうろうろ。

コガネシマアジ

コガネシマアジ

小さい魚のでっかい群れがいました。これを狙っていたんだね。コガネシマアジたちは。

なんかの群れ……

なんかの群れ……

相変わらずここのエントリーエグジットは老体には厳しい。

ので……、

イージーなポイントに変更して泥地を探索。

そこで大発生していたのは、ミドリアマモウミウシ属の一種だと思われる奴ら。

ミドリアマモウミウシ属の一種

ミドリアマモウミウシ属の一種

 

ミドリアマモウミウシ属の一種

ミドリアマモウミウシ属の一種

なんか団子になってて、よくわからなかった。

もっとちゃんと撮っておくべきだった。

ミドリアマモウミウシ属の一種+コノハミドリガイ+?

ミドリアマモウミウシ属の一種+コノハミドリガイ+?

小さいのはかわいいです。

ミドリアマモウミウシ属の一種

ミドリアマモウミウシ属の一種

小さいミドリガイたちがいっぱいいました。

小さすぎて、種類がよくわからない。

コノハミドリガイ子供かな?

コノハミドリガイ子供かな?

泥地に埋もれて、角だけ出していたツノウミウシ。

ツノウミウシ

ツノウミウシ

それにショウジョウウミウシ

ショウジョウウミウシ

ショウジョウウミウシ

オイランヨウジもよくいます。

オイランヨウジ

オイランヨウジ

ミナミハコフグ子供は……、もう子供とは言えない顔つきでした。

ミナミハコフグ子供

ミナミハコフグ子供

鮮やかなニシキツバメガイ。

ニシキツバメガイ

ニシキツバメガイ

黄色のジョーを探していたのだが、代わりにいたのは黄色のキイロサンゴハゼ。

キイロサンゴハゼ

キイロサンゴハゼ

浅瀬にはオビシノビハゼ。

泥地の浅瀬にはよくいます。

オビシノビハゼ

オビシノビハゼ

その周囲を泳ぐタキベラ編隊。

タキベラ

タキベラ

最後は浅瀬のみで、またいろいろ捜索。

アオボシミドリガイみたいなのがいました。

アオボシミドリガイ

アオボシミドリガイ

かわいいのぉー。

アオボシミドリガイ

アオボシミドリガイ

エビジャコ科の一種かな?

エビジャコ科の一種

エビジャコ科の一種

シライトウミウシは普通種だけれど、好きなんだよね。

シライトウミウシ

シライトウミウシ

ケラマコネコウミウシが出たら、やっぱ嬉しいですよね。

ケラマコネコウミウシ

ケラマコネコウミウシ

かわいい系のウミウシですから。

ケラマコネコウミウシ

ケラマコネコウミウシ

最後に以前出会っていた赤いカエルアンコウの仲間と遭遇。

すっかり成長した姿に感動。

カエルアンコウの仲間

カエルアンコウの仲間

赤色もなんか地味になってきたね。いつまでいてくれるのか、また見にきたいです。

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 02/2020, ダイビングログ , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ツマリギンポsp
ツマリギンポspの追記情報

2/15/2015に出会った写真の魚。ツマリギンポにしては、黒点がないな……と思 …

魚いっぱい!!
5/15 真栄田岬でスノーケリングッ!!

梅雨空とは無縁の青空が広がった15日。お客様のご予約はいただいておらず、もったい …

モバウツボ
モバウツボとヒキマユメイチの追記情報

モバウツボの追記情報をこちらに追記しました。赤字になっています。 ヒキマユメイチ …

真栄田岬でスノーケリング、ツバメウオと戯れる
7/24~26 お孫さんの講習なり

先日までは息子さんの講習を担当させていただいていたのだが、今度はリピーターさんの …

Trapania sp
1/4 ウミウシ合宿最終日、金武湾捜索

いよいよ最終日。長かったウミウシ合宿の12日間も今から思えばあっという間だったな …

キンギョハナダイ~
6/11 ちょっとスノーケリング、ちょっとダイビング

全然更新していなかったのには……。特にわけもなく、暇だったのだ。 沖縄本島恩納村 …

リュウキュウカスミミノウミウシ
7/2 今日もボートでカスミミノ~

昨日に続いて、今日も人数が多い。スピッツは5-6人のお客様でもうキャパいっぱいい …

アオモウミウシ
4/28 GWスタートもあいにくの北風来襲

本日からGWスタート。午前中は体験ダイビングの予約も入っていて、はりきってGWの …

赤いヨコエビの仲間
2/21 万座でボートダイブ

ようやくボートが出れるような海況になったので、ボートダイブしてきました。 沖縄で …

ハナカエルウオ婚姻色
5/4 GW8日目 穴からのプールアゲイン

GW8日目。すでに体はけっこうしんどい。今日からバリバリのウミウシダイバーさんが …