スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

1/19 北部でマクロダイブ

   

ウミウシオンリーのリピーターさんが帰って、今日のリピーターさんはなんでも好きなお二人なので、いろいろ見たいと思って、また北部にきたけれど、今日は名護ハーフマラソンだった!! 朝早く出たのに、名護の58号線はもうちょっと渋滞していた。

沖縄でダイビング屋さんとリバートレッキング屋を営んでいるスピッツ世古のブログ記事をご覧いただきありがとうございます。

それでも渋滞に巻き込まれることなく、ポイントに到着できました。

で、一昨日に見た黄色のジョーフィッシュを紹介したくてポイントを選んだのだが……、

底では、お初の? ウミウシに遭遇。

最初はチゴミノウミウシかなと思ったけれど、触角が決定的に違うので、いろいろ探したら、トモエミノウミウシという奴でしょう。

トモエミノウミウシ

トモエミノウミウシ

トモエミノウミウシ

トモエミノウミウシ

ここではよく見るアズキウミウシのようなゴクラクミドリガイ属の一種。

ゴクラトミドリガイ属の一種

ゴクラクミドリガイ属の一種

大小2個体いました。

写真は小さい方です。

また泥地ならではのスナチゴミノウミウシ。すぐに砂に潜ってしまうので、ロストしやすいのだが、やっぱり今日もロストしてしまった。Kさんごめんなさい。老眼にはきつい生態だよ。白い泥地に白い2ミリぐらいのミノウミウシって、ホンマに見分けつかないですよ。

スナチゴミノウミウシ

スナチゴミノウミウシ

で、肝心の黄色のジョーはもういなくなっていました。

あっちゃー……。

これ、見に来たのになー。

まぁーしょうがない。自然だもの。そーいうこともあります。

 

カエルアンコウ見たいですか? と聞くと、二人とも見たいとのことなので、2ダイブ目はカエルアンコウ見てきました。

するとぴったりの大きさの穴があり、そこに入っていました。

実に良い家を見つけたものだ。

またしばらくいてくれるといいなー。

カエルアンコウの仲間

カエルアンコウ仲間

青色の濃いクロスジリュウグウウミウシとはカラフルボールで遊んでみました。

クロスジリュウグウウミウシ

クロスジリュウグウウミウシ

クロスジリュウグウウミウシ

クロスジリュウグウウミウシ

コケムシにはフジナミウミウシ属の一種ばかり。

フジタウミウシ属の一種

フジタウミウシ属の一種

白いコノハガニがいたので紹介。白色って珍しくない?

白いコノハガニ

白いコノハガニ

しばらくしたら、穴から出て、移動していたので、全身も撮らせていただいた。

カエルアンコウの仲間

カエルアンコウの仲間

一昨日は探せなかった黒色の子も見つけられました。

嬉しい。

カエルアンコウの仲間

カエルアンコウの仲間

がんばって、レアなウミウシを探すのだが、フジナミウミウシ属の一種しかいないな。しかも小さいし。

フジタウミウシ属の一種

フジタウミウシ属の一種

エントリー口では外人がスプリングタイプのウエットスーツでフィンを履いていた。

おいおい。

マジかよ。

1月で水温は21℃だ。

「今は夏じゃありませんよ」と英語でアドバイスしてあげたくなるぐらい見てるこっちが寒くなる風景を横目にエグジット。

スプリングタイプのウエットスーツで1月にダイビング

スプリングタイプのウエットスーツで1月にダイビング

午後からはマンツーマンダイブになったので、どこに行こうか迷ったのだが、やっぱりここんとこ潜ってる海の方がガイドしやすいので、トゲヨウジに会いに行ってきた。

トゲヨウジ

トゲヨウジ

一昨日もいたアカクセニアウミウシのエリアを探してみると、ポコポコ見つけられた。小さいのと、

アカクセニアウミウシ

アカクセニアウミウシ

大きいの。

アカクセニアウミウシは砂辺で何度も見ているので、このミノの色を見ただけで、すぐに判別がつきます。

アカクセニアウミウシ

アカクセニアウミウシ

そしてここの普通種は冬でも多いアカメハゼ。

いろんなシチュエーションでいろんなサイズの個体を狙えます。

色々見て一番のお勧めは、やっぱりきれいなサンゴの上にいる比較的大き目の個体でしょうか。

アカメハゼ

アカメハゼ

定点観察できているヤマンバミノウミウシ。

ヤマンバミノウミウシ

ヤマンバミノウミウシ

大小2個体確認。ずっといてくれるといいなー。ワレカラもいっぱいいました。

ヤマンバミノウミウシ

ヤマンバミノウミウシ

こんなところに……。

小さいイソギンチャクにニセアカホシカクレエビがいっぱい集まっていました。

写真は最大の個体です。

ニセアカホシカクレエビ

ニセアカホシカクレエビ

オトヒメウミウシとはまた遊んじゃいました。

お客さんもきれいに撮れているといいなー。

コンデジのフラッシュを使った写真が下で、

オトヒメウミウシ

オトヒメウミウシ

この下のはコンデジのフラッシュは使わない撮影です。

オトヒメウミウシ

オトヒメウミウシ

そしてダルマハゼも撮りやすい個体がいました。

ダルマハゼ

ダルマハゼ

パチンコ玉こと、ミナミハコフグ子供もいました。

ミナミハコフグ子供

ミナミハコフグ子供

安全停止中にユウグレイロウミウシ発見。

ユウグレイロウミウシ

ユウグレイロウミウシ

最後、浅瀬で特大のコブシメにも出会えましたが、すぐに逃亡されました。

少しうねっていましたが、いろいろ見られて楽しい3ダイブでした。しばらくダイビングの予定はないな。

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 01/2020, ダイビングログ , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

カイカムリの仲間
5/6 ポイント開拓ぅ~の穴、穴

GW最後の日はいつも遊びに来ていただける地元のリピーターさんとマンツーのガイドダ …

ヒメメガネオウギガニ
5/14 真栄田岬からぁの~離脱

今日は朝からう~ん…って感じ。数日前に潜ったときに急浮上しないとだめなことがあり …

エンビノアルダ
5/28 ウミウシ短期合宿2日目にして最終日、エンビノアルダ

ウミウシ短期合宿なので、2日目だがもう最終日。今回は昨日と今日だけで、ウミウシ合 …

ヒュプセロドーリス・クラカトア
7/30 ブルー的レッド、クラカトア登場

なんで、こうなったのかはもう忘れてしまったが、この日は朝からレッドビーチに来てし …

ブルーの世界をどんどん楽しんでくださいね~
7/22,23,24 講習+ファンダイブ

夏休み入ってすぐの3日間は久しぶりのリピーターさんが、愛娘のOW講習を受講しに恩 …

ウミヒドラの卵
12/22 潜り収め

リピーターさんの最終日。地元のリピーターさんも参加していただいて、ボートダイブし …

ハナオコゼ
3/17 ボートでらくちん

今日は海が凪いだのでボートに乗ってきました。 沖縄でダイビング屋さんとリバートレ …

ユキンコボウシガニことオガサワラカムリ
4/28 GW2日目 ボートでピグミー4種盛り

事前の調査ログを見てもらっていたので、今日はリクエストにお答えする日。ボートに乗 …

ガラスウシノシタ
9/19 ガラスウシノシタとの出会い

今日も昨日と同じメンバーでダイビング。でも、今日は風回りがあんまりよろしくないの …

サンタクロースピグミーシーホース(学名Hippocampus denise)
12/14 サンタクロースピグミーシーホース

2015年12月のクリスマスシーズンに、サンタクロースピグミーシーホースと呼ばれ …