スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

1/18 レッドでシラタマ

   

寒いねー。最高気温が18℃の沖縄です。こんな日はレッドビーチの温水シャワーが身に染みる……、のだが、ここ数年冬はドライスーツを着るようになったので、冬のダイビングもかなり楽になりました。

沖縄でダイビング屋さんとリバートレッキング屋を営んでいるスピッツ世古のブログ記事をご覧いただきありがとうございます。

ドライスーツはほとんど未経験。ダイビング人生のほぼ大半を南国で過ごしているため、ドライスーツをあなどっていたのだが、実際着用してみると、その温かさとお手軽さにびっくり。全然面倒くさくない。

50歳も間近になった老体には冬の寒い海は体に毒であろう。ドライスーツで楽に潜りましょう。みんなとドライスーツがいいよー。沖縄でもやっぱり冬は寒いんだからね。

と、いうことでレッドビーチ。

手前から攻めたかったのだが、アメリカ人ダイバーがいっぱい講習みたいな潜りをしていたので、少し沖から攻めてみた。

マダライロウミウシやハナミドリガイなと普通種を見ながら探していると、ナナフシウミウシ属の一種がちらほら目につく。

ナナフシウミウシ属の一種

ナナフシウミウシ属の一種

今冬のトラパニア祭の開催状況はどんなもんだろうか? と捜索してみるが、イマイチいません。

かろうじてシラタマツガルウミウシは発見。

シラタマツガルウミウシ

シラタマツガルウミウシ

2個体いました。でも、小さいね。2ミリぐらい。

シラタマツガルウミウシ

シラタマツガルウミウシ

こっちのモウサンウミウシは5ミリぐらいかな。

モウサンウミウシ

モウサンウミウシ

センテンイロウミウシも少ない。いたら、嬉しくて撮影しちゃった。

センテンイロウミウシ

センテンイロウミウシ

卵をいっぱい産み付けていたセスジスミゾメミノウミウシ。

セスジスミゾメミノウミウシ

セスジスミゾメミノウミウシ

大きいのが数個体いました。ミドリリュウグウウミウシ。

ミドリリュウグウウミウシ

ミドリリュウグウウミウシ

午後から合流のリピーターさんを待って、2ダイブ目は泥地も少し彷徨ってみましたが、あんまり良い手ごたえはなし。

ツノザヤウミウシも大きいのがいなくなっちゃった。小さいのが少し。

ツノザヤウミウシ

ツノザヤウミウシ

3本目ではたまたま見た、浅瀬のガレからホンクロシタナシウミウシのオレンジバージョンみたいなのが出てきました。

ホンクロシタナシウミウシかな?

ホンクロシタナシウミウシかな?

頭部の下顎付近のヒゲの数が4本のフジタウミウシ属の一種がいました。

フジタウミウシ属の一種

フジタウミウシ属の一種

普通種でもいたら嬉しくなるぐらい、量は少ない。

セトイロウミウシ

セトイロウミウシ

フジナミウミウシ

フジナミウミウシ

ニチロミノウミウシ

ニチロミノウミウシ

もっとレア種が出るか? と期待したのだが、イマイチだね。

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 01/2020, ダイビングログ , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ウシオニハゼ子供?
10/19 連荘レッドは泥ハゼygがいっぱい

昨日に続いて止まぬ北風。北部に行こうか悩んだけれど、ゴリラチョップもシャワー施設 …

ツマジロオコゼ
10/22 ツマジロオコゼとアカントフェックス・レウリニス

今年沖縄に越してこられたご夫婦がリピーターさんとなって戻ってきていただけました。 …

アワセイソハゼ属の1種3、4の追記情報

4/9のログに赤字で追記しました。 The following two tabs …

ウミガメと一緒に
2/16.17 寒き中を……、感謝

今年は暖冬だな~というのは沖縄に住んでいる人たちの共通する思いであろう。 しかし …

ナカモトイロワケハゼ
8/2 万座でのんびり3ボートダイブ

8/2はホームのボートで3ダイブ。ハナゴンベなどを見つつ、   テング …

マダラトビエイ
5/16 カメ、マダラトビエイ、ボロカサゴ

いい天気だ。本当に梅雨は来ないかもしれない。このまま夏がくるんじゃないだろうか? …

黒線の太いカクレクマノミ
5/2 GW6日目 山田3ダイブ

風波は穏やかになりつつあるもののうねりが消えない恩納村。そんな中でうねりを避けて …

クサモチアメフラシ
12/19 赤柱になろう

先週はそこそこ暖かかったのに……。 今日はとても寒い。家では暖房を使う日々も昨今 …

クロスジリュウグウウミウシ
1/5 ウミウシダイブ10日目、ざぶざぶ西海岸

待ちに待ったこの風。でも、あんまりうねりはおさまらない。だけれど、今日ぐらいしか …

トウアカクマノミ
12/1 コンデジって便利だな~

昨日のフィルムカメラのお客様の2日目にして最終日。 沖縄本島恩納村のダイビング屋 …