スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

1/4 初潜りは泥地から

   

新年明けましておめでとうございます。これを書いている今は1/8だ。今冬は年末年始に帰省し、紅白歌合戦は実家で見ました。そんなことはどれぐらいぶりだろうか? たぶん、ここ20年はやってないことは確実なので、本当に久しぶりのことだったけれど、例外的に暖かい天候に恵まれて、過ごしやすい内地でした。

元旦に戻ってきて、2日から仕事はしていたけれど、やはり川仕事が多くて、冬の川に通っていました。

沖縄でダイビング屋さんとリバートレッキング屋を営んでいるスピッツ世古のブログ記事をご覧いただきありがとうございます。

令和2年の初潜りは1/4です。やはり地元のリピーターさんと潜ってきました。

この日も午後からリバートレッキングツアーが入っていたため、午前2ダイブで初潜り。

新年明けのファーストダイブにチョイスしたのはやはり泥地。

何年潜っても、泥地の楽しさは変わらないね。

今冬のアカメハゼの多さにはびっくり。

年をまたいでも、大きいのから小さいのまで各サイズ残っていて素晴らしいの一言に尽きます。

アカメハゼ

アカメハゼ

ここの泥地の定番。

フジタウミウシ属の一種。たくさんいます。

フジタウミウシ属の一種

フジタウミウシ属の一種

負けずにたくさんいます。ツノザヤウミウシ。

こちらは交接している場面に遭遇。

ツノザヤウミウシ

ツノザヤウミウシ

名前が素晴らしい。漢字変換すると白妙色海牛。

なんてホワイティーなんだ!!

シロタエイロウミウシ

シロタエイロウミウシ

わかりやすい場所を移動していました。

ミドリアマモウミウシ属の一種。

目がかわいくてチャームポイントです。

ミドリアマモウミウシ属の一種

ミドリアマモウミウシ属の一種

そして速めに発見できて良かった。こいつ。

なんかいるよねー

なんかいるね

なんかいるね

いるねー。

私はこいつに二回も刺されているので、今度刺されたらマジでアナフィラキシーショックが怖いです。

いるねー

いるねー

こいつ、ヒメオニオコゼ。

泥地は好きだけれど、こいつがいるんだよねー。

ヒメオニオコゼ

ヒメオニオコゼ

ウィル・エウフィリウスもいました。

お腹には卵がパンパン。

ウィル・エウフィリウス

ウィル・エウフィリウス

憂い奴に出会えました。

ウミヅキチョウチョウウオの子供です。

子供の頃にも真っ黒の満月があるんですねー。

ウミヅキチョウチョウウオ

ウミヅキチョウチョウウオ

ウミヅキチョウチョウウオ

ウミヅキチョウチョウウオ

最後、安全停止している時に、漂ってきた、この黄色いもの。

サイズは1㎝ぐらいだった。

撮ってみたら、ぼけながらもヒレみたいなの撮れてた。

魚か?

魚か?

魚みたいだね。

で、二本目は浅瀬をチョイス。

ミドリリュウグウウミウシがポツンといました。

きっと誰かが撮影した後だったんだろうね。

ミドリリュウグウウミウシ

ミドリリュウグウウミウシ

まぁーだいたい見られる。

フィコカリス・シムランス。

地味だが、一部マニアには好評のエビって感じです。

フィコカリス・シムランス

フィコカリス・シムランス

アオフチキセワタは個人的に好きです。

アオフチキセワタ

アオフチキセワタ

オオアリモウミウシは顔がかわいいので、お客様受けもいい。

デジイチの人はたいてい、がんばってくれます。

インスタの影響でしょうね。

この手のナントカモウミウシの仲間の顔がいっぱい載っていますからね。

オオアリモウミウシ

オオアリモウミウシ

でっかい奴、久しぶりに見た。

ペリクリメネス・ストォルチィ

ペリクリメネス・ストォルチィ

そして地味だが、あんまりいない。

忘れたころに見られる。

そんなハゼ。

モヨウシノビハゼ。

モヨウシノビハゼ

モヨウシノビハゼ

まだいるかな~と探していたら、お客様が黒色を発見。

オオモンカエルアンコウでしょう。

オオモンカエルアンコウ

オオモンカエルアンコウ

赤色はどこに?

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 01/2020, ダイビングログ , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

真栄田岬、青の洞窟、やっぱり大渋滞
5/23 真栄田岬青の洞窟スノーケリング

今日はなにもない日……と思っていたら、とあるツテからスノーケリングのお仕事が入り …

センヒメウミウシかな
1/3/2015 黒センニンウミウシ

今日は北部に遠征。ハナヒゲウツボのいるポイントなのだが、ハナヒゲウツボにお客様は …

黒線の太いカクレクマノミ
5/2 GW6日目 山田3ダイブ

風波は穏やかになりつつあるもののうねりが消えない恩納村。そんな中でうねりを避けて …

ホタテツノハゼ
9/12 ホタテチェック

リピーターさんと真栄田の階段で行ってきました。真栄田ビーチも台風の影響はほぼなく …

エンビノアルダ
5/28 ウミウシ短期合宿2日目にして最終日、エンビノアルダ

ウミウシ短期合宿なので、2日目だがもう最終日。今回は昨日と今日だけで、ウミウシ合 …

ヤイトハタ
4/22 トレッキング前に底まで

午後からのトレッキングだったので、GW前に点検しておきたいポイントのチェックでち …

ミガキブドウガイ
3/25 恩納村で梯子ビーチ

ようやく風が東にまわり、徐々に南風になっていくので、西側の恩納村の海を攻めてきま …

ボロカサゴ前からも撮影
5/11 今年のランキング1位は早くも決まり?

明日、台風がやってくる。港のボートの多くはすでに陸揚げされていました。でも、風は …

サラサハゼ
1/26 ふらふら、ふらふら、よろず潜り

寒さもひと段落。今日から週末までは暖かい日が続くようです。 ほっ。 沖縄本島恩納 …

ゴテンカエルウオ
9/1 二匹目のシシマイとゴテンカエルウオ

9月最初のダイビングは久しぶりに潜る、とある内湾からスタート。エントリーした瞬間 …