スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

9/8 9月もこの日のみ

   

そして9月になったのだが、9月もこの日だけしか潜れなかった。

沖縄でダイビング屋さんとリバートレッキング屋を営んでいるスピッツ世古のブログ記事をご覧いただきありがとうございます。

地元のリピーターさんから問い合わせていただいたりしていたのだが、申し訳ないが、お断りして川に行ってました。

ボートで4ダイブ。

ボートスタッフに旬のネタを教えてもらいながら、あっちをウロウロ、こっちをウロウロ。

普通に見られるクロヘリイトヒキベラがきれいだ。

クロヘリイトヒキベラ

クロヘリイトヒキベラ

カクレクマノミ、大きいのと小さいのが一緒に住んでいて、2個体両方の目線をほしいところだけれど、もちろんガイド中にそんな時間もなく、証拠の写真で十分。

カクレクマノミ

カクレクマノミ

すぐそばでハマクマノミも大小一緒にいたので紹介。

ハマクマノミ

ハマクマノミ

小さすぎてなんかおかしい感じなのか? はたまた別種なのか?

ホスト的には、カイメンカクレエビ属の一種で間違いないと思うのだが、ちょっと違和感の残るエビでした。

カクレモエビ属の一種

カクレモエビ属の一種

ウミウシカクレエビ、いたらもちろん紹介。

だって海のガイドは久しぶりだからね。

これをスルーできるほど。いろいろ見つけられるとは思えない。

ネタがあれば即紹介。棚上げになんてできませんって。

ウミウシカクレエビ

ウミウシカクレエビ

ホスト的にはギヤマンカクレエビかな?って思っちゃう。

ギヤマンカクレエビかな?

ギヤマンカクレエビかな?

天候悪くて水中が暗いときによく出会う、お尻イソギンチャク。

カリブとかにこーいうお尻のおねーさんいるよね。

尻から飛び出るカクレクマノミ……。

そんなイメージ。

お尻からカクレクマノミ

お尻からカクレクマノミ

ウミガメ、恩納村界隈に増えました。

ウミガメ~

ウミガメ~

ウミガメと出会うことはもうけっこう日常的風景になりました。良いことだ。

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 09/2019 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

関連記事はありませんでした