スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

6/16 レッドも夏モードでササハゼ

   

梅雨がなかなか終わらない。合間に晴れると、ホント夏みたいな暑さになってきた。よしよし。

今日もいい天気だ。土曜日に北風が吹いて、海がかなり荒れてしまった。日曜日も風力は落ちるとはいえ、うねりはなかなかおさまらないかなーと思って、お客様に相談し、ボートは止めてビーチに行ってきました。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

北風でビーチといったら、まぁーレッドだね。

お客様はあんまりウミウシの人たちじゃないし、子どもも増えてるし、水温も高くなっているし、ハゼ場に行ってみましょう。

するとミミックオクトパスに遭遇。お客様の撮影していたシマオリハゼの巣穴を占領してしまった。

最後までは見れなかったけれど、この後、どうなったのかなー?

ミミックオクトパスに巣穴を取られたシマオリハゼが遠くでホバリング

ミミックオクトパスに巣穴を取られたシマオリハゼが遠くでホバリング

トンガリハゼspが卵を守っていました。いろんな場所で確認。

卵を守るトンガリハゼsp

卵を守るトンガリハゼsp

落ちてるもの、海藻、貝殻などいろんなものに卵を産み付けます。

卵を守るトンガリハゼsp

卵を守るトンガリハゼsp

敏感なカニです。コウガイメナガガザミ。

目がカネゴンみたいに体から飛び出ています。

コウガイメナガガザミ

コウガイメナガガザミ

この季節はこのサイズのコウイカの子供も多いです。

コウイカの仲間

コウイカの仲間

モンダルマガレイも多い。

モンダルマガレイ

モンダルマガレイ

模様まで見ないで、お客様にパスしてしまった。

なので……、ハゼさん。

ハゼさん

ハゼさん

オトメハゼのかわいい奴がいました。

子供の乙女だ。

オトメハゼ子供

オトメハゼ子供

小さいの出てきた。

セダカカワハギのこのサイズはかわいいですね。

セダカカワハギ

セダカカワハギ

セダカカワハギ

セダカカワハギ

うーん。

こいつもかわいいなー。

ササハゼの小さいのが出てきました~。

ササハゼ子供

ササハゼ子供

いや~。かわいいですねー。

大きくならないで、このままのサイズでしばらく楽しみたいな-。

ササハゼ子供

ササハゼ子供

ウミウシもいました。

クロヘリシロツバメガイ

クロヘリシロツバメガイ

でも、ウミウシはこれだけで、後はハゼ、ハゼ、ハゼ。

クサハゼ、元気良かったけれど、全然色は普通~。

ペアなんだから、もっと色が変わるかな? と思ってたんだけれどね。

クサハゼ

クサハゼ

もちろんジョーフィッシュも多い。

ジョーフィッシュことカエルアマダイ

ジョーフィッシュことカエルアマダイ

2ダイブで20匹ぐらいは見ました。

ジョーフィッシュことカエルアマダイ

ジョーフィッシュことカエルアマダイ

そして仕上げにウシオニハゼ。

でも、敏感。

この子だけ季節が冬で止まっているの? ぐらい敏感でした。

ウシオニハゼ

レッドでも夏の装備で潜れたし、いよいよ夏全開だね~。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 06/2019, ダイビングログ , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

フィコカリス・シムランス
1/17 冬に真栄田岬オープン

一昨日、昨日と連続で東風からの南風。今日は西を経て、夕方には北風になってしまう。 …

アジアコショウダイ子供
4/28 GWに1人ふらふら

GWだとはとても思えない一週間だが、お客さんがいないので、1人でふらふら潜りにい …

キンチャクガニ
5/13 北部で3ダイブ、マクロフォトダイブ

リピーターさんの2日目。今日はリクエストでもあった北部に車を走らせまして3ビーチ …

ハゼ科の一種
11/13 ミナミシラヌイハゼ近似種だったのか……

今日もハゼを探すダイビング。相談の結果、昨日とほぼ同じようなコースを巡ることとな …

ヤツシハゼ、メス
5/28 トサカハゼリクエスト

昨日までのウミウシラブなリピーターさんからがらりと変わり、川や河口の好きな名護在 …

ミジュン大群
10/31 カタボシとミジュン球

先日の団体様に続いて今日は大阪のショップツアー。毎年お世話になっているオーシャン …

トサカハゼ
10/25 やっと、やっとのトサカハゼ

今日は午前の時間が空いたので、確認したい事案を抱えてチェックに行ってきました。 …

パンダツノウミウシ
12/29 ウミウシダイブ3日目、極小パンダツノ

ウミウシダイブ3日目です。今日も到着ダイブのリピーターさんと合流予定。なのでレッ …

サンゴ畑の白化が止まらない
8/25 講習と白化現象

続けて潜っていただいていたご家族の最終日。実はこの日は、当初の予約では潜る日にな …

ピグミーシーホース
9/16 万座ボートで調査

午前のリバートレッキングを終えて、午後から時間があったので、スピッツに戻る手前の …