スピッツ世古沖縄サイト

沖縄恩納村をベースに沖縄情報を発信

*

5/25 西海岸でもウミウシダイブ

   

昨日はウミウシダイブで東海岸のレッドビーチを攻めたので、今日は西海岸を攻めます。東西を使い分けられるのが沖縄本島のチャームポイント。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

西と東でそんなに変わるの? と聞かれれば、変わりますよと一言で言ってしまうと語弊がありますね。

東でもサンゴ礁で潜れば、たぶんそんなに西と変わらないはず。

大事なのは環境の差異です。

レッドビーチは泥場。西側はサンゴ礁域。

環境が変われば、住むウミウシも変わるのは必然。いろいろ楽しめるってもんです。

さてさて、なにが出るかな~。

最近の旬はまず押さえておきたいので、ファーストタッチにミガキブドウガイ。

ミガキブドウガイ

ミガキブドウガイ

モンコウミウシは久しぶりに見ました。

モンコウミウシ

モンコウミウシ

プルンナ・プリプロペディスに和名がついたんですね。

クチバイロウミウシ。

クチバイロウミウシ

クチバイロウミウシ

最近こればっかり目につくのは私だけ?

スミツキイボウミウシの多き令和よ。

スミツキイボウミウシ

スミツキイボウミウシ

やっぱ穴っぽいところを潜ると、いつも見てみたいテンテンウミウシ。

テンテンウミウシ

テンテンウミウシ

このへんは並んでそろえたい。キスジカンテンウミウシに、

キスジコンペイトウウミウシ

キスジコンペイトウウミウシ

コンペイトウウミウシ。

コンペイトウウミウシはダブルでした。

コンペイトウウミウシ

コンペイトウウミウシ

こちらも西側の海の常連って感じのモザイクウミウシ。

モザイクウミウシ

モザイクウミウシ

黄色のかわいいイボと白黒のかわいいイボ。イボイボ……。

ミズタマウミウシとスミツキイボウミウシ

ミズタマウミウシとスミツキイボウミウシ

アジサイイロウミウシかな? センテンイロウミウシ?

センテンイロウミウシかな

センテンイロウミウシかな

お客様の発見はトウモンウミコチョウ。

けっこう大きい個体でした。

トウモンウミコチョウ

トウモンウミコチョウ

シロスジヒオドシウミウシは泳いでいた私の眼前に流れてきました。

どこから来たんだろうか?

シロスジヒオドシウミウシ

シロスジヒオドシウミウシ

ミノウミウシ? と思って、軍手の上に乗せて撮影してみたら、

ぎゃー!!

これってウミケムシの仲間だよね?

こーいうのは苦手。

ウミウシかと思ったら、これはなに? ウミケムシの仲間?

ウミウシかと思ったら、これはなに? ウミケムシの仲間?

ウスフジイロウミウシは触角の片方が欠損していました。

ウスフジイロウミウシ

ウスフジイロウミウシ

定番の中の定番、ゾウゲイロウミウシもそんなに見なかった。

数が少ない。

ゾウゲイロウミウシ

ゾウゲイロウミウシ

でかかったメレンゲウミウシ。

でかすぎて離れないと撮影できないし、離れるとストロボ届かない……。

メレンゲウミウシ

メレンゲウミウシ

なんだ?

と思った奴は、たいていシロミノウミウシだという……ウミウシあるある。

シロミノウミウシ

シロミノウミウシ

お客様の発見はアデヤカミノウミウシ。

きれいです。

アデヤカミノウミウシ

アデヤカミノウミウシ

そして特筆すべきはちょっと深い場所で見つけたシシマイギンポ。

ここならボートダイブでも見に来れる。

こいつだけかと思ったけれど、

シシマイギンポ

シシマイギンポ

その近くにもう1個体いました。ここでずっと観察できたらいいねー。大潮の満潮時に来たら、1.5Mぐらい水深あるんじゃないかな?

いや、もっとあるか。今度測りにいってこよう。

シシマイギンポ

シシマイギンポ

マイチョコみたいなツギアテウミウシ。

ツギアテウミウシ

ツギアテウミウシ

ヒブサミノウミウシみたいなリンカミノウミウシ。

リンカミノウミウシ

リンカミノウミウシ

ケラマミノウミウシみたいなハチジョウミノウミウシ。

ハチジョウミノウミウシ

ハチジョウミノウミウシ

まったく探していなかったのに、出会ってしまう。

ヒポカンパス・ポントヒィ。探している時は全然いないのに、探していないとあっさり出会える。

やるせないのー。

ヒポカンパス・ポントヒィ

ヒポカンパス・ポントヒィ

ゴシキエビの抜け殻に巻き付くかな? と見ていたのだが、

ゴシキエビは怖いのかもしれない。何度か上を泳ぐだけで、一度も寄りませんでした。

ゴシキエビの抜け殻上空を漂うヒポカンパス・ポントヒィ

ゴシキエビの抜け殻上空を漂うヒポカンパス・ポントヒィ

センヒメウミウシは出会えると嬉しいよねー。

センヒメウミウシ

センヒメウミウシ

西側の海でもトラパニア、ゲットです。

アオモンツガルウミウシ。

アオモンツガルウミウシ

アオモンツガルウミウシ

西側の海は透明度も良いし、サンゴもいっぱい。

そんな水中に真夏を思わせるキビナゴの群れが山盛り登場で、夏気分がますますアップ。

キビナゴ山盛り、いつの間にか夏の海

キビナゴ山盛り、いつの間にか夏の海

もう夏やのー。

キビナゴ山盛り、いつの間にか夏の海

キビナゴ山盛り、いつの間にか夏の海

6月になったら、水温がメキメキ上がるはず。はやく衣替えしたいなー。

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 05/2019, ダイビングログ , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

Kaloplocamus dokte valles & Gosliner, 2006かな?
4/17 カロプロカムス・ドクテ Kaloplocamus dokte かな?

今日は地元のお客様と2ボートダイビングの予定が……、風が北風になりボートが出なく …

ササハゼ子供
6/16 レッドも夏モードでササハゼ

梅雨がなかなか終わらない。合間に晴れると、ホント夏みたいな暑さになってきた。よし …

トラパニアsp.8(ゴスライナー図鑑より)
2/18 トラパニア改めモウサン祭かな?

いつも遊びに来ていただく地元のリピーターさんと2ダイブしてきました。弱い北風でし …

ヨツスジミノウミウシ属の一種
3/29 レッドでヨツスジミノウミウシ属の一種

今日は北風になってしまったので、ボートダイブは無理だとあきらめ、ビーチダイブ。 …

レモンさん作、バックライト撮影 キマダラウミコチョウ
3/24その2 バックライトってオシャレやん・・・

昨晩は眠くなってしまい、書けなかったのでとりあえず昨日の午前のログだけ書いちゃお …

ロクセンスズメダイに囲まれて
7/6 腕によりをかけて…

今日は同級生で、去年? 一昨年? にスピッツで講習してくれたH君だけの予定だった …

カンナツノザヤウミウシ
12/21 久しぶりだね、カンナさん

ウミウシ合宿前の調査は続く。現在の海況をチェック、チェック。 沖縄本島恩納村のダ …

黒線の太いカクレクマノミ
5/2 GW6日目 山田3ダイブ

風波は穏やかになりつつあるもののうねりが消えない恩納村。そんな中でうねりを避けて …

ヒポカンパス・セベルンスィ
4/6 穏やかな海でアイドル巡り

ウミウシダイブが終わって、しばらくは川に通っていましたが、この週末は地元のリピー …

キンギョハナダイ~
6/11 ちょっとスノーケリング、ちょっとダイビング

全然更新していなかったのには……。特にわけもなく、暇だったのだ。 沖縄本島恩納村 …