スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

5/16 ハゼレッド

      2019/05/21

今日からハゼ好きのリピーターさん。どこに行こうか悩んだけれど、今日から3日間の風回りなども考えてレッドビーチが今日が一番穏やかかな? と思ってレッドに来ました。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

もう5月なので、北風がずっと吹くことはなくて、むしろ南風の方が多いぐらい。スピッツに来るようなお客さんは泥場が好きな人が多いので、夏でもレッドに潜りたいというリクエストが当然のようにあるし、夏のレッドは泥ハゼ観察にはもってこいなのだ。

今日のファーストタッチはニラミハゼでした。

ニラミハゼ

ニラミハゼ

泥地にはオオウラメリベウミウシが多い。

オオウラメリベウミウシ

オオウラメリベウミウシ

無腸動物の仲間だと思われるものも多数。

無腸動物の仲間

無腸動物の仲間

おお、こんな奴までいました。

レッドの泥地でたまに見かけます。

アミメウロコウミウシ。

アミメウロコウミウシ

アミメウロコウミウシ

ウミエラにエビがくっついていたけれど、なんかよくわからん写真しか撮れなかった。

ジョーを紹介して遊んでいる間に、ここのウミエラのエビのことをすっかり忘れてしまい、お客様には紹介できず。

申し訳ない。

カクレエビ属の一種

カクレエビ属の一種

そしたお客様の大好物である泥ハゼワールドに。

ヤツシハゼはきれいな色をしているのが多かったです。

ヤツシハゼ

ヤツシハゼ

ヤツシハゼ属の一種もその中に混ざって、普通に見られます。

ヤツシハゼ属の一種

ヤツシハゼ属の一種

クロホシウミヘビ。

変わったポーズでした。

クロホシウミヘビ

クロホシウミヘビ

いたるところにクロオビハゼの子供がいっぱい。

クロオビハゼちび

クロオビハゼちび

黄色もいます。

黄色のこのサイズは確信が持てないけれど、たぶんクロオビハゼでしょう。

クロオビハゼかな

クロオビハゼかな

ここまでのサイズになると、黒帯が出てくるので確信が持てます。

クロオビハゼだね

クロオビハゼだね

沖に出てハゼ科の一種と遊んできました。背びれが開いているような集中した写真はお客さんにお任せして、私は記録写真だけ適当に撮影して周囲をウロウロネタ探し。ツノザヤウミウシなども出てきました。

ハゼ科の一種

ハゼ科の一種

そしてお客様の大好きなウシオニハゼにも遭遇できて安堵。

ウシオニハゼのペア

ウシオニハゼのペア

ウシオニハゼに刺さっておられる間にウロウロしていたら見慣れぬハゼが。

写真で見たら、オイランハゼですね。

レッドにもこんな大きいのがいるんだねー。

オイランハゼ

オイランハゼ

ソメワケヤッコ子供もいました。

ソメワケヤッコ子供

ソメワケヤッコ子供

子供が多くなってきたのは嬉しいことです。

ミナミハコフグ子供も。

ミナミハコフグ子供

ミナミハコフグ子供

イトヒキフエダイがとんでもない色彩で停止していました。

イトヒキフエダイ

イトヒキフエダイ

じっーと見ていると、だんだん普通の色に変わっていきました。

イトヒキフエダイ

イトヒキフエダイ

キイロウミウシは大きかったです。

キイロウミウシ

キイロウミウシ

そしてレッドではやっぱりトラパニアたちを紹介したい。

ハゼダイブだったけれど、ひとつぐらいはトラパニアを……。

っていうことで、オレンジトラパニアことトラパニア属の一種を紹介できて安堵。

オレンジトラパニアことトラパニア属の一種

オレンジトラパニアことトラパニア属の一種

前、見た場所にいつもいない。その周囲を探すとなんとか見つかるけれど、なんだかんだで通年見られています。

よしよし。

明日はどこに行こうかなー?

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 05/2019, ダイビングログ , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ミズタマウミウシ属の一種-8
3/16 春雨にカメ~

3月なのに、全国的に冷え込んでいますね。そんな今日は春分の日明け、3/22。子供 …

キンチャクガニ抱卵中
5/1 予定外にタイドプール

今日からGW後半のお客さんがやってくるので、午後から2ダイブしてきました。 沖縄 …

ロクセンヤッコyg
11/10 東海岸でもチョウチョウウオ

あいにくの北風になってしまったのでレッドビーチに来た。浅瀬に少し残っているサンゴ …

カノコウロコウミウシ
4/2 ウミウシ合宿パート2最終日

昨日のリピーターさんたち、今日までの二日間をウミウシダイビングに使ってくれました …

赤ヨロイボウズハゼ
5/21 赤ヨロイボウズハゼ

で、なんとか、晴れた……とは言えないけれど、雨は降らなかった土曜日。川ハゼガイド …

ホクヨウウミウシsp
ウミウシ写真の更新漏れ発見。ホクヨウウミウシsp

2015年の2/21に大量の写真漏れが認められたため、追記しました。 レア種にた …

オオモンカエルアンコウ、顕微鏡モード+フィッシュアイフィルター
8/7 降雨によりリバートレッキング中止後、万座周辺にて2ボート

昨晩から降り続いた雨で川は増水してしまった。川がだめなら海に。 午後からリピータ …

プロカモペルス・マクラポディウム
2/21 プロカモペルス・マクラポディウム

ウミウシダイブの2日目。今日は北部の泥地からスタート。ここはウスバネウミコチョウ …

ブルーバードリボンゴビー
2/20 ブルーバードに乗って……

今日は早速昨日のリベンジに来たら、レッドビーチでお世話になったOさんも来ていたの …

アヤトリカクレエビ
9/21 台風後ネタチェック

明日からのダイビングに備えて、時間ができたのでちょっとだけネタ調査に行ってきまし …