スピッツ世古沖縄サイト

沖縄恩納村をベースに沖縄情報を発信

*

4/30 GW4日目 北部ビーチで連続3ビーチ

   

今日はGW中、唯一の朝からマンツーマン。今日以外は2-3人、多いときは4人のお客様と一緒に潜らせていただいたありがたいスピッツでございます。ダイビングだけならそんなにしんどくない状態なのだが、今はリバートレッキング屋さんもやっていて、この時期はウェットスーツの準備が超大変。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

4時半に起きて、ブーツ、ウエットスーツ、ライフジャケットの準備をしてスタッフを送りだしてからのダイビングだ。

明日からのお客様にいただいていたナカモトイロワケハゼのリクエストも気にかかっていたので、お客様に話を振ってみると、了承を得られたので、北部まで行ってみることにした。

で、肝心のナカモトイロワケハゼ、見るには見れました。

牧場管理主さんにエグジット後にいろいろ聞いて納得。うーん、昨晩にもっといろいろ尋ねておくべきだった。

ウミウシも探しつつ、なんでもかんでもいたら紹介……、って感じ。

ツノクロミドリガイ

ツノクロミドリガイ

でも、久しぶりに潜るポイントなので、そんなにいろいろ見つけられるわけもなく、やっぱウミウシに目が行ってしまう。

ホリミノウミウシ属の一種

ホリミノウミウシ属の一種

偶然にもハナヒゲウツボの黒から青に色変わりする段階の個体に出会えた。

もうすぐ完全な青になるのかな……。

ハナヒゲウツボ黒から青色

ハナヒゲウツボ黒から青色

わりと大きなアオモンツガルウミウシ。

アオモンツガルウミウシ

アオモンツガルウミウシ

クマノミも小さいのはまだまだなかなかいない。

クマノミ

クマノミ

黄色のジョーは冬から定位置をキープし、相変わらずの頑張り屋さん。

ジョー黄色

ジョー黄色

紫のカイメンは写真派ダイバーさんに受けが良い。なにかが乗っていたら教えるようにしております。

タテジマヘビギンポ

タテジマヘビギンポ

ぷよぷよ浮かんでいるこのゾエア幼生。

オレンジ色がいたら撮ってあげたくて、お客様が黄色ジョーに刺さっている間に格闘してみたけれど、うーん……。

コンデジじゃ、厳しいな。

ゾエア幼生かな

ゾエア幼生かな

お昼ご飯を後回しにして、続けて3本目。

早く帰りたいのには渋滞を避けたいという明確な理由がある。

続けて3本潜るために、3ダイブ目の潜水地はゴリラチョップ。

パーフェクトなダイビングプロファイルだ。

浅瀬……しか存在しないダイビングポイントのメリットを体いっぱいに受けて、続けて3本ロングダイブしても体の残留窒素は余裕で無限圧時間内に収まっています。

コウワンテグリはアカメハゼにお客様が刺さっている間の遊び相手に。

コウワンテグリ

コウワンテグリ

青抜きできるアカメハゼはフォト派ダイバーの心をつかむのに十二分だ。

アカメハゼ

アカメハゼ

背景にバブルも入れて、青色に一つも二つも工夫と細工を。

アカメハゼ

アカメハゼ

狙ったウミウシは出なかったけれど、フジタウミウシ属の一種は相も変わらずたくさんいた。

フジタウミウシ属の一種

フジタウミウシ属の一種

ツノワホリミノウミウシはヒットですな。ここではよく見つけられる。

好きな環境なんだろうね。

ツノワホリミノウミウシ

ツノワホリミノウミウシ

ツノワホリミノウミウシ

ツノワホリミノウミウシ

スカシとキンメの根まで行ってみたら、オニダルマオコゼが大量でびっくり。

怖くて近寄れませんな。

オニダルマオコゼ

オニダルマオコゼ

砂地にいるのはチャイロコトリガイ。

チャイロコトリガイ

チャイロコトリガイ

アズキウミウシや、

アズキウミウシ

アズキウミウシ

オオアリモウミウシ。

オオアリモウミウシ

オオアリモウミウシ

オオアリモウミウシはひとつ見つけたら、その周囲にまた。その周囲にまた。って感じで見つかります。

オオアリモウミウシ

オオアリモウミウシ

帰りはやかそばまでお昼ご飯を我慢。

やかそばでたらふく食べて本日終了。

これで平成が終わったんだね。

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 04/2019, ダイビングログ , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

クマドリカエルアンコウ
6/14 今週もボートダイブ

観光客は沖縄に来ているみたい……。たまにレンタカーとすれ違うようになってきた昨今 …

顔面ホール
9/21 万座で4ボートダイブ

リピーターさんと潜る日々だ。今日は万座のボートで4ダイブ。 沖縄本島恩納村のダイ …

ウミコチョウ科の一種
4/7 久しぶりのナギサノツユ

昨日に続いてリピーターさんとマンツーでダイビング。 沖縄本島恩納村のダイビング屋 …

アヤニシキなのかな?
4/22 アヤニシキなのか?

今日はマンツーマンになりました。気温もぐぐっと下がって、ちょっと前の冬の時期を思 …

ドリームホール、ピカチュー型の出入り口
4/23 リピーターさんとわいわい

今日、潜ったログをその日のうちに・・・。去年までの更新しないスピッツログのことを …

ヤノルス・サヴィンキンイ
1/31 狙いは外れど……

仕事の合間に一人でふらふら潜ってきた。北風だったけれど、1人で潜る分には問題あり …

シラタマツガルウミウシ
5/24 シラタマツガルからのプチトラパニア祭り

ウミウシ大好きのリピーターOさんが遊びに来たので、レッドビーチでウミウシダイブし …

ヒポカンパス・セベルンスィ
4/6 穏やかな海でアイドル巡り

ウミウシダイブが終わって、しばらくは川に通っていましたが、この週末は地元のリピー …

グルクマの群れ
1/18.19 さして収穫なし

頂き物のドライスーツに年末年始の連続ダイビングですっかり慣れてしまった。なので冬 …

ヤノルス・サヴィンキンイ
10/9 ミジュン球とヤノルス・サヴィンキンイ

う~ん、905hpaが残していったうねりがなかなか消えません。今日も潮の干満を読 …